IP Next-Generation Networks

Cisco Visual Networking Index(VNI):予測と方法論、2015〜 2020 年

データ シート





Cisco Visual Networking Index(VNI):予測と方法論、2015 〜 2020 年




2016 年 6 月 6 日

この予測は、ビジュアル ネットワーキング アプリケーションの影響を追跡し、予測することを目的とした、継続的なイニシアチブ「Cisco® Visual Networking Index(Cisco VNI)」の一環として作成されたものです。このドキュメントでは、全世界の IP トラフィックに関する Cisco VNI の予測とその方法論について詳しく説明します。このホワイトペーパーに示されているデータの持つ意味を分析的に考察した結果については、関連資料『ゼタバイト時代:トレンドと分析』 および VNI Forecast Highlights ツール [英語] を参照してください。


エグゼクティブ サマリー


全世界の年間 IP トラフィックは、2016 年にはゼタバイト(ZB、つまり 1000 エクサバイト(EB))のしきい値を越え、2020 年までに 2.3 ZB に到達する見込みです。全世界の IP トラフィックは、2016 年の時点で年間 1.1 ZB、1 ヵ月あたり 88.7 EB(10 億ギガバイト(GB))に及ぶと見られています。2020 年までに、全世界の IP トラフィックは年間 2.3 ZB(1 ヵ月あたり 194 EB)に達すると予測されます。

全世界の IP トラフィックは今後 5 年間に約 3 倍となり、2005 から 2020 年の間に 100 倍になると予測されています。2015 年から 2020 年までの IP トラフィック全体の年平均成長率(CAGR)は 22 % になると予測されます。

最頻時のトラフィックは平均トラフィックよりも速いペースで増加しています。最頻時(1 日で通信量が最大になる 60 分間)のインターネット トラフィックは、2015 年には 51 % 増加し、平均トラフィックは 29 % 増加しています。2015 年から 2020 年の間に、平均インターネット トラフィックは 2 倍に増加する一方、最頻時のインターネット トラフィックは 4.6 倍に増える見込みです。

2020 年までに、スマートフォンのトラフィックが PC のトラフィックを上回るようになると予測されています。2015 年に PC のトラフィックは IP トラフィック全体の 53 % を占めていましたが、2020 年までには 29 % まで低下する見込みです。IP トラフィック全体に占めるスマートフォンの割合は 2015 年には 8 % でしたが、2020 年には 30 % になる見込みです。PC によるトラフィックの CAGR は 8 %、テレビ、タブレット、スマートフォン、および Machine-to-Machine(M2M)モジュールによるトラフィックの成長率はそれぞれ 17 %、39 %、58 %、44 % となる見込みです。

無線デバイスとモバイル デバイスのトラフィックは、2020 年までに IP トラフィックの 3 分の 2 を占めると予測されています。2020 年には、IP トラフィックに占める有線デバイスの割合は 34 % になり、Wi-Fi デバイスとモバイル デバイスの割合が 66 % になる見込みです。2015 年には、有線デバイスが IP トラフィックの半分以上(52 %)を占めていました。

2020 年の全世界のインターネット トラフィックは、2005 年の 95 倍に拡大します。インターネット トラフィックの全体量は、2015 年には 1 人あたり 7 GB でしたが、2020 年には 1 人あたり 21 GB に到達すると予測されます。

IP ネットワークに接続されるデバイス数は、2020 年には全世界の人口の 3 倍になる見込みです。2015 年にはネットワーク デバイスは 1 人あたり約 2.2 台でしたが、2020 年には 1 人あたり 3.4 台になると予測されます。デバイス数の増加とこれらのデバイスの機能強化により、1 人あたりの IP トラフィックは、2015 年の 10 GB が 2020 年には 25 GB に達する見込みです。

ブロードバンドの速度は、2020 年にはほぼ 2 倍になります。全世界の固定ブロードバンドの速度は、2015 年の 24.7 Mbps から 2020 年には 47.7 Mbps に拡大する見込みです。

ハイライト:ビデオ

2020 年に全世界の IP ネットワークを 1 ヵ月に通過するビデオの量は 500 万年以上の視聴時間に相当します。2020 年には、毎秒 100 万分の視聴時間に相当するビデオ コンテンツがネットワーク上を伝送されることになります。

2015 年には全世界のコンシューマ インターネット トラフィックに占める IP ビデオ トラフィックの割合は 70 % でしたが、2020 年までに 82 % になる見込みです。2015 〜 2020 年の間に全世界の IP ビデオ トラフィックは約 3 倍に増加すると予測されています(CAGR 26 %)。2015 〜 2020 年の間にインターネット ビデオ トラフィックは約 4 倍に増加すると予測されています(CAGR 31 %)。

インターネットのビデオ監視トラフィックは 2015 年に約 2 倍になりました。2014 年末、ビデオ監視トラフィックは 1 ヵ月間に 272 ペタバイト(PB)でしたが、2015 年には 1 ヵ月間に 516 PB となりました。2015 〜 2020 年の間に、インターネットのビデオ監視トラフィックは 10 倍に増加する見込みです。世界のインターネット ビデオ トラフィック全体に占めるビデオ監視は、2015 年の 1.5 % が 2020 年には 3.9 % に増加すると予測されます。

仮想現実のトラフィックは 2015 年には 4 倍になり、2014 年は 1 ヵ月あたり 4.2 PB でしたが、2015 年には 1 ヵ月あたり 17.9 PB に増加しました。全世界で、仮想現実のトラフィックは 2015 〜 2020 年の間に 61 倍(CAGR 127 %)に達する見込みです。

テレビ視聴のインターネット ビデオは 2015 年に 50 % 増加しました。テレビ視聴のインターネット ビデオは今後も高い成長率で増加し、2020 年までに 3.6 倍に達する見込みです。2015 年にはコンシューマ インターネット ビデオ トラフィックに占めるテレビ視聴のインターネット ビデオ トラフィックの割合は 24 % でしたが、2020 年には 26 % になる見込みです。

コンシューマ VoD トラフィックは、2020 年までに 2 倍近くに増加します。2015 年には IP ビデオオンデマンド(VoD)トラフィックに占めるウルトラ HD(UHD)の割合は 1.6 % でしたが、2020 年には 20.7 % になる見込みです。

コンテンツ配信ネットワーク(CDN)のトラフィックは、2020 年までにインターネット ビデオ トラフィックの総量のほぼ 3 分の 2 を占めるようになると予測されます。インターネット ビデオ トラフィック全体に占める CDN の割合は、2015 年の 45 % から、2020 年には 64 % に増加する見通しです。

ハイライト:モバイル

全世界のモバイル データ トラフィックは、2015 年から 2020 年の間に 8 倍に増加する見込みです。2015 年から 2020 年までのモバイル データ トラフィックの CAGR は 53 % と予測され、2020 年には 1 ヵ月間に 30.6 EB に達する見込みです。

2015 から 2020 年の間に、全世界のモバイル データ トラフィックは、固定 IP トラフィックの 3 倍のペースで増加する見込みです。全世界のモバイル データ トラフィックは、2015 年には IP トラフィック全体の 5 % でしたが、2020 年には 16 % になると予測されます。

ハイライト:地域別

IP トラフィックの成長率が最も高いのは中東およびアフリカで、アジア太平洋地域がこれに続きます。中東およびアフリカのトラフィックは、2015 年から 2020 年の期間に CAGR 41 % のペースで増加します。

北米の IP トラフィックは CAGR 19 % のペースで増加し、2020 年には 1 ヵ月あたり 59.1 EB に達する見込みです。北米で 1 ヵ月に生成されるインターネット トラフィックは 44.7 EB になる見込みで、これは DVD 110 億枚に相当します。

西ヨーロッパの IP トラフィックは 2020 年には 1 ヵ月あたり 28.0 EB に達し、CAGR は 20 % になる見込みです。西ヨーロッパで 1 ヵ月に生成されるインターネット トラフィックは 24.1 EB になる見込みで、これは DVD 60 億枚に相当します。

アジア太平洋地域の IP トラフィックは CAGR 22 % のペースで増加し、2020 年には 1 ヵ月あたり 67.8 EB に達する見込みです。アジア太平洋地域で 1 ヵ月に生成されるインターネット トラフィックは 56.4 EB になる見込みで、これは DVD 140 億枚に相当します。

中南米の IP トラフィックは 2020 年には 1 ヵ月あたり 11.6 EB に達し、CAGR は 21 % になる見込みです。中南米で 1 ヵ月に生成されるインターネット トラフィックは 9.9 EB になる見込みで、これは DVD 20 億枚に相当します。

中央および東ヨーロッパの IP トラフィックは CAGR 27 % のペースで増加し、2020 年には 1 ヵ月あたり 17.0 EB に達する見込みです。中央および東ヨーロッパの IP トラフィックは CAGR 27 % のペースで増加し、2020 年には 1 ヵ月あたり 17.0 EB に達する見込みです

中東およびアフリカの IP トラフィックは 2019 年には 1 ヵ月あたり 9.4 エクサバイトに達し、CAGR は 44 % になる見込みです。中東およびアフリカで 1 か月に生成されるインターネット トラフィックは 8.8 エクサバイトになる見込みで、これは DVD 20 億枚に相当します。

ハイライト:全世界のビジネス

ビジネス IP トラフィックは、2015 年から 2020 年にかけて、CAGR 18 % のペースで増大すると予測されています。企業部門での高度なビデオ コミュニケーションの普及がビジネス IP トラフィックの増加を促し、2020 年には 2015 年比 2 倍増となる見込みです。

ビジネス インターネット トラフィックは、IP WAN を上回るペースで成長するものと予測されています。IP WAN の CAGR が 6 % であるのに対し、固定ビジネス インターネットの CAGR は 21 %、モバイル ビジネス インターネットの CAGR は 47 % になる見込みです。

ビジネス IP トラフィックの成長率が最も高い地域は、中東およびアフリカです。中東およびアフリカのビジネス IP トラフィックは CAGR 21 % で成長する見込みです。このペースは世界平均の 18 % を大きく上回っています。ビジネス IP トラフィックの総量はアジア太平洋地域が最大で、2020 年には 1 ヵ月あたり 11.4 EB に達する見込みです。第 2 位は北米で、1 ヵ月あたり 9.1 EB と予測されます。

VNI の予測方法の概要


Cisco Visual Networking Index の予測方法は、アナリストの予測、シスコ社内での見積および予測、直接データ収集の組み合わせに基づいて開発されたものです。ブロードバンド接続、ビデオ視聴者、モバイル接続、およびインターネット アプリケーションの導入に関する分析予測は、SNL Kagan、Ovum、Informa Telecoms & Media、Infonetics、IDC、Gartner、AMI、Verto Analytics、Ookla Speedtest.net、Strategy Analytics、Screen Digest、Dell’Oro Group、Synergy、comScore、Nielsen、Maravedis、Machina Research、ACG Research、ABI Research、Media Partners Asia、IHS、International Telecommunications Union(ITU)、CTIA、UN、電気通信規制機関などの情報に基づいています。これらの予測を基盤としながら、アプリケーションの導入、使用時間、1 分あたりのキロバイト数に関するシスコ独自の予測を加えています。普及率、使用時間、ビットレートの想定値は、ブロードバンドの速度やコンピューティング速度などの基本的な実現要因と結びついています。使用状況やトラフィックの予測結果はすべて、サービス プロバイダーから提供されシスコと共有されるデータで検証されます。図 1 に予測方法を示します。

図 1. 普及率と利用状況に関する基本的な実現要因が組み込まれた Cisco VNI の予測方法


以降では、特定のアプリケーション カテゴリ(インターネット ビデオ)を取り上げ、予測プロセスをステップごとに説明します。

ステップ 1:ユーザ数

インターネット ビデオの予測は、固定コンシューマ インターネット ユーザ数を推定する作業から開始されます。セグメント(コンシューマ対ビジネス)とネットワーク(モバイル対固定)の両方でユーザ数を分類している分析会社がほとんどないため、固定コンシューマ インターネット ユーザの基本的な測定データでさえ評価が困難な場合があります。今年度の固定コンシューマ インターネット ユーザの数は、アナリストの情報源から直接得たものではありませんが、コンシューマ ブロードバンド接続に関するアナリストの予測、多様な政府機関からのホットスポット ユーザに関するデータ、および年令別の人口予測から概算しました。インターネット ビデオ ユーザの数は、多様な情報源から収集して推定し、さらに全インターネット ユーザの推定数に基づいて調整を加える方法で算出しました。

ステップ 2:アプリケーションの普及

インターネット ビデオのユーザ数を推定してから、各ビデオ サブセグメントのユーザ数を推定します。すべてのインターネット ビデオ ユーザが短編ビデオと、視聴可能な他の形式のビデオを視聴すると考えられます。長編ビデオ(データの一部は、平均視聴時間が 5 分を超えるビデオ サイトに関する comScore Video Metrix の数値に基づく)、ライブ ビデオ、アンビエント ビデオ、およびインターネット パーソナル ビデオ レコーダー(PVR)が想定されます。

ステップ 3: 使用時間

各アプリケーション サブセグメントの使用時間(MOU)を推定します。MOU 値の特定には複数の情報源が使用されます。さまざまなアプリケーションの加入者あたりの利用時間(分)のベースラインは、Cisco VNI Usage のデータ収集プログラムから取得し、このプログラムに含まれない市場の MOU には Cisco Connected Life Market Watch の調査結果を使用します。また、オンラインビデオの PC ベースの MOU には comScore Video Metrix のデータを使用しています。さらに、インターネット ビデオの総視聴時間が各ユーザのビデオ総視聴時間(テレビ放送を含む)内に収まるように調整します。たとえば、平均的な個人の 1 日のビデオ コンテンツ視聴時間が合計 4 時間である場合、この 4 時間のうち、インターネット、マネージド IP、モバイルのビデオ視聴時間の割合は比較的小さいと考えられます。

ステップ 4: ビットレート

各ビデオ サブセグメントの MOU を推定し、1 分あたりのキロバイト数(KB)を適用します。 1 分あたりのキロバイト数を算出するために、まず 2014 年から 2019 年の各地域および国におけるブロードバンド速度の平均値を概算します。アプリケーション カテゴリごとに標準的なビットレートを確立し、このビットレートがブロードバンド速度の上昇率とほぼ同じペースで上昇すると想定します。ビデオ カテゴリのビットレートには、年間 7 % の圧縮向上率を適用します。さらに、その国のブロードバンド速度の平均値と世界平均値の差異、その国のデジタル画面のサイズ、その国の平均的なデバイスのコンピューティング能力に基づいて地域のビットレートを算出します。これらの要素を組み合わせることで、MOU に適用されるビットレートが決まります。

ステップ 5:修正

次のステップでは、ビットレート、MOU、ユーザ数を掛け合わせて、1 ヵ月あたりの平均ペタバイトを算出します。

ステップ 6:トラフィックの移行評価

次のステップでは、インターネット、マネージド IP、モバイルの各セグメントの予測を調整します。固定ネットワークから移行したモバイル データ トラフィックの量を固定ネットワークの予測値から差し引きますが、デュアルモード デバイスやフェムトセルを通じたモバイル データから固定ネットワークへのオフロード分については、固定ネットワークの予測値として加算します。

以降のセクションでは、各セグメントおよびタイプの予測結果と予測方法の詳細について説明します。

全世界の IP トラフィックの成長(2014 〜 2019 年)


表 1 は、主な総計レベルの予測を示したものです。この予測では、2014 年の全世界の IP トラフィックは 1 ヵ月あたり 59.9 エクサバイトですが、2019 年には 3 倍増となり、1 ヵ月あたり 168.4 エクサバイトに達します。コンシューマ IP トラフィックは、1 ヵ月あたり 138 エクサバイトに達し、ビジネス IP トラフィックは 1 ヵ月あたり 29.6 エクサバイトを超えます。

表 1.全世界の IP トラフィックの成長(2015 〜 2020 年)

IP トラフィック(2015 〜 2020 年)
2015 2016 2017 2018 2019 2020 CAGR(2015 〜 2020 年)
タイプ別(PB/月)
固定インターネット 49,494 60,160 73,300 89,012 108,102 130,758 21 %
マネージド IP 19,342 22,378 25,303 28,155 30,750 33,052 11 %
モバイル データ 3,685 6,180 9,931 14,934 21,708 30,564 53 %
セグメント別(PB/月)
コンシューマ 58,539 72,320 89,306 109,371 133,521 162,209 23 %
ビジネス 13,982 16,399 19,227 22,729 27,040 32,165 18 %
地域別(PB/月)
アジア太平洋 24,827 30,147 36,957 45,357 55,523 67,850 22 %
北米 24,759 30,317 36,526 43,482 50,838 59,088 22 %
西ヨーロッパ 11,299 13,631 16,408 19,535 23,536 27,960 20 %
中央および東ヨーロッパ 5,205 6,434 8,116 10,298 13,375 17,020 27 %
中南米 4,500 5,491 6,705 8,050 9,625 11,591 21 %
中東およびアフリカ 1,930 2,698 3,822 5,380 7,663 10,865 41 %
合計(PB/月)
総 IP トラフィック 72,521 88,719 108,533 132,101 160,561 194,374 22 %


出典:Cisco VNI、2016 年

定義

  • コンシューマ:家庭、大学、インターネット カフェで生成された固定 IP トラフィック
  • ビジネス:企業および政府機関で生成された固定 IP WAN またはインターネットのトラフィック
  • モバイル:携帯端末、ノート PC カード、モバイル ブロードバンド ゲートウェイで生成されたモバイル データおよびインターネット トラフィック
  • インターネット:インターネット バックボーンを通過するすべての IP トラフィック
  • マネージド IP:企業の IP WAN トラフィック、テレビおよび VoD の IP トランスポート

以下の表は、予測期間の最終年(2020 年)におけるエンドユーザ セグメントとネットワーク タイプのクロス集計表です。それまでの年と同様に IP トラフィックの主要な生成要因はコンシューマ インターネットですが、成長率が最も高いのはモバイル データです。モバイル データによるトラフィックは、2020 年にはかなりの割合を占めるようになります(表 2)。

表 2. 2020 年末時点での月間トラフィック量(エクサバイト)

コンシューマ ビジネス 合計
インターネット 107 22 131
マネージド IP 29 4 33
モバイル データ 26 4 31
合計 162 32 194


出典:Cisco VNI、2016 年

表 3 は表 2 と同じデータを年間のトラフィック量として示したものです。この値は、2020 年末の月間トラフィック量を基準として算出しました。

表 3. 2020 年末時点での年間トラフィック量(エクサバイト)

コンシューマ ビジネス 合計
インターネット 1,288 281 1,569
マネージド IP 345 52 397
モバイル データ 313 54 367
合計 1,947 386 2,332


出典:Cisco VNI、2016 年

コンシューマ トラフィックとビジネス トラフィックのいずれにおいても、インターネット トラフィックが大きな割合を占めていますが、ビジネス トラフィックの方がパブリックなインターネットとマネージド IP の差が小さくなっています(表 4)。

表 4. 2020 年末におけるエンドユーザ セグメントのトラフィックの割合

コンシューマ ビジネス
インターネット 66 % 73 %
マネージド IP 18 % 13 %
モバイル データ 16 % 14 %
合計 100 % 100 %


出典:Cisco VNI、2016 年

すべてのネットワーク タイプにおいて、コンシューマ トラフィックが IP トラフィックの大部分を占めています。コンシューマ トラフィックは固定インターネット トラフィックの 82 %、マネージド IP トラフィックの 87 %、モバイル データ トラフィックの 85 % を占める見込みです(表 5)。

表 5. 2020 年末におけるネットワーク タイプ別のトラフィックの割合

コンシューマ ビジネス 合計
インターネット 82 % 18 % 100 %
マネージド IP 87 % 13 % 100 %
モバイル インターネット 85 % 15 % 100 %
合計 83 % 17 % 100 %


出典:Cisco VNI、2016 年

コンシューマ インターネット トラフィックが全 IP トラフィックの半分以上を占め、これに続くコンシューマ マネージド IP(VoD)は全トラフィックの 15 % になる見込みです(表 6)。

表 6. 2020 年末におけるトラフィック全体の割合

コンシューマ ビジネス 合計
インターネット 55 % 12 % 67 %
マネージド IP 15 % 2 % 17 %
モバイル データ 32 % 2 % 16 %
合計 83 % 17 % 100 %


出典:Cisco VNI、2016 年


コンシューマ IP トラフィック(2015 〜 2020 年)


表 7 に示されているように、全世界のコンシューマ IP トラフィックは 2020 年には 1 ヵ月あたり 162 EB に達する見込みです。現在は、コンシューマ IP トラフィックの大部分をインターネット トラフィックが占めています。

表 7. 全世界のコンシューマ IP トラフィック(2015 〜 2020 年)

コンシューマ IP トラフィック(2015 〜 2020 年)
2015 2016 2017 2018 2019 2020 CAGR(2015 〜 2020 年)
タイプ別(PB/月)
インターネット 39,345 48,223 59,294 72,442 88,399 107,375 22 %
マネージド IP 16,166 18,969 21,686 24,320 26,687 28,754 12 %
モバイル データ 3,027 5,127 8,326 12,609 18,436 26,080 54 %
地域別(PB/月)
アジア太平洋 19,869 24,359 30,138 37,265 45,942 56,494 23 %
北米 21,240 26,071 31,398 37,244 43,291 50,008 21 %
西ヨーロッパ 8,922 10,896 13,277 15,899 19,222 22,876 21 %
中央および東ヨーロッパ 3,753 4,769 6,229 10,787 9,943 13,885 30 %
中南米 3,502 4,365 5,450 6,649 8,069 9,838 23 %
中東およびアフリカ 1,253 1,860 2,815 4,172 6,209 9,108 49 %
合計(PB/月)
コンシューマ IP トラフィック 58,539 72,320 89,306 109,371 133,521 162,209 23 %


出典:Cisco VNI、2016 年

コンシューマ インターネット トラフィック(2015 〜 2020 年)


このカテゴリには、単一のサービス プロバイダーのネットワーク内だけでなく、インターネット上で伝送されるあらゆる IP トラフィックが含まれます。インターネット ビデオのストリーミングとダウンロードは帯域のシェアを伸ばしつつあり、2020 年にはコンシューマ インターネット トラフィック全体の 80 % 以上を占める見込みです(表 8)。

表 8. 全世界のコンシューマ インターネット トラフィック(2015 〜 2020 年)

コンシューマ インターネット トラフィック(2015 〜 2020 年)
2015 2016 2017 2018 2019 2020 CAGR(2015 〜 2020 年)
ネットワーク別(PB/月)
固定 39,345 48,223 59,294 72,442 88,399 107,375 22 %
モバイル 3,027 5,127 8,326 12,609 18,436 26,080 54 %
サブセグメント別(PB/月)
インターネット ビデオ 28,768 38,116 50,512 66,263 86,708 109,907 31 %
Web、E メール、データ 7,558 9,170 11,061 12,752 14,060 17,006 18 %
ファイル共有 5,965 5,938 5,858 5,742 5,645 5,974 0 %
オンライン ゲーム 82 126 189 294 421 568 47 %
地域別(PB/月)
アジア太平洋 14,534 18,052 22,955 29,193 37,012 46,709 26 %
北米 13,097 16,659 20,793 25,520 30,720 36,780 23 %
西ヨーロッパ 6,957 8,618 10,712 13,088 16,180 19,723 23 %
中央および東ヨーロッパ 3,481 4,424 5,764 7,561 10,079 13,056 30 %
中東およびアフリカ 1,192 1,770 2,692 4,013 6,013 8,874 49 %
中南米 3,111 3,828 4,704 5,675 6,831 8,312 22 %
合計(PB/月)
コンシューマ インターネット トラフィック 42,372 53,351 67,621 85,051 106,834 133,454 26 %


出典:Cisco VNI、2016 年

定義

  • Web、E メール、データ:Web、E メール、インスタント メッセージング、およびその他のデータ トラフィック(ファイル共有を除く)
  • ファイル共有:BitTorrent、eDonkey など、認識されているすべてのピア ツー ピア(P2P)システムによる P2P トラフィック、および Web ベースのファイル共有システムによるトラフィック
  • ゲーム:カジュアル オンライン ゲーム、ネットワークに接続されたコンソールでのゲーム、マルチプレイヤーによる仮想世界でのゲーム
  • インターネット ビデオ:短編インターネット ビデオ(YouTube など)、長編インターネット ビデオ(Hulu など)、ライブ インターネット ビデオ、テレビ視聴のインターネット ビデオ(Roku 経由の Netflix など)、オンライン ビデオ購入とレンタル、Web カメラ視聴、Web ベースのビデオ監視(P2P ビデオ ファイル ダウンロードを除く)

Web、E メール、データ

Web ブラウジング、E メール、インスタント メッセージング、データ(HTTP や FTP を使用したファイル転送など)、その他のインターネット アプリケーションを含む包括的なカテゴリです(表 9)。データには、PC 視聴のインターネット ビデオに該当しないビデオ ファイルのダウンロードが含まれる可能性があります。このカテゴリには、すべての個人インターネット ユーザによって生成されたトラフィックが含まれます。ここでいう「インターネット ユーザ」とは、家庭、学校、インターネット カフェなどの、ビジネスとは無関係な場所からデスクトップやノート PC を使用してインターネットにアクセスするユーザを指します。

表 9. 全世界のコンシューマ Web、E メール、データのトラフィック(2015 〜 2020 年)

コンシューマ Web、E メール、データのトラフィック(2015 〜 2020 年)
2015 2016 2017 2018 2019 2020 CAGR(2015 〜 20120 年)
ネットワーク別(PB/月)
固定 Web とデータ 6,310 7,210 8,142 8,779 8,948 10,629 11 %
モバイル Web とデータ 865 1,248 1,961 2,919 5,112 6,377 39 %
地域別(PB/月)
アジア太平洋 2,670 3,245 3,991 4,766 5,407 6,475 19 %
北米 2,142 2,512 2,854 2,995 3,032 3,633 11 %
中央および東ヨーロッパ 682 959 1,300 1,644 1,987 2,401 29 %
西ヨーロッパ 1,269 1,435 1,593 1,695 1,692 2,021 10 %
中東およびアフリカ 300 459 677 935 1,191 1,586 40 %
中南米 495 561 646 718 751 890 12 %
合計(PB/月)
コンシューマ Web、E メール、データ 7,558 9,170 11,061 12,752 14,060 17,006 18 %


出典:Cisco VNI、2016 年

ファイル共有

このカテゴリには、BitTorrent や eDonkey などの P2P アプリケーションによるトラフィックに加え、Web ベースのファイル共有によるトラフィックが含まれます。P2P トラフィックの大部分がビデオ ファイルの交換によるものであるため、ネットワークに対するビデオの影響を全体的にとらえるには、PC 視聴のインターネット ビデオとテレビ視聴のインターネット ビデオのカテゴリに属するトラフィックに、P2P ビデオ トラフィックを加える必要があります。表 10 に、2015 〜 2020 年のコンシューマ P2P トラフィックの予測を示します。P2P カテゴリに含まれるのは、従来のファイル交換だけです。P2P を通じて配信される PPStream、PPLive などの商業ビデオ ストリーミング アプリケーションは含まれない点に注意してください。

表 10.全世界のコンシューマ ファイル共有トラフィック(2015 〜 2020 年)

コンシューマ ファイル共有(2015 年〜 2020 年)
2015 2016 2017 2018 2019 2020 CAGR(2015 〜 2020 年)
ネットワーク別(PB/月)
固定 5,942 5,909 5,829 5,713 5,616 5,939 0 %
モバイル 22 28 29 29 29 35 9 %
サブセグメント別(PB/月)
P2P ファイル転送 4,798 4,550 4,224 3,840 3,438 3,633 -5 %
その他のファイル転送 1,166 1,388 1,634 1,902 2,207 2,340 15 %
地域別(PB/月)
アジア太平洋 2,335 2,269 2,186 2,098 2,004 2,098 -2 %
北米 1,015 1,137 1,260 1,371 1,478 1,576 9 %
西ヨーロッパ 1,124 1,105 1,096 1,075 1,053 1,131 0 %
中央および東ヨーロッパ 829 763 691 646 621 666 -4 %
中南米 554 573 558 514 454 463 -4 %
中東およびアフリカ 107 91 68 39 34 39 -18 %
合計(PB/月)
コンシューマ ファイル共有 5,965 5,938 5,858 5,742 5,645 5,974 0 %


出典:Cisco VNI、2016 年

インターネット ビデオ

テレビ視聴のインターネット ビデオ サブカテゴリを除き、すべてのインターネット ビデオ サブカテゴリは、PC 画面で視聴するためにダウンロードまたはストリーミングされるオンライン ビデオで構成されます(表 11)。テレビ視聴のインターネット ビデオは、セットトップ ボックス(STB)などのデバイスを介してインターネットからテレビ画面に配信されるビデオです。インターネットを介してストリーミングまたはダウンロードされるビデオのほとんどは、映画制作会社やテレビ ネットワークなど、従来型のコンテンツ制作者から提供される無料のクリップやエピソードといったコンテンツで構成されています。

表 11. 全世界のコンシューマ インターネット ビデオ(2015 〜 2020 年)

コンシューマ インターネット ビデオ(2015 〜 2020 年)
2015 2016 2017 2018 2019 2020 CAGR(2015 〜 2020 年)
ネットワーク別(PB/月)
固定 27,011 34,978 45,134 57,656 73,413 90,239 27 %
モバイル 1,756 3,138 5,378 8,607 13,295 19,668 62 %
カテゴリ別(PB/月)
ビデオ 22,344 29,046 38,297 50,596 67,423 86,704 31 %
テレビ視聴のインターネット ビデオ 6,424 9,070 12,215 15,667 19,284 23,203 29 %
地域別(PB/月)
アジア太平洋 9,516 12,519 16,749 22,285 29,537 38,052 32 %
北米 9,894 12,939 16,574 20,989 25,973 31,251 26 %
西ヨーロッパ 4,545 6,047 7,978 10,247 13,334 16,433 29 %
中央および東ヨーロッパ 1,969 2,701 3,771 5,267 7,464 9,980 38 %
中東およびアフリカ 785 1,219 1,945 3,036 4,783 7,243 56 %
中南米 2,059 2,691 3,496 4,438 5,617 6,947 28 %
合計(PB/月)
コンシューマ インターネット ビデオ 28,768 38,116 50,512 66,263 86,708 109,907 31 %


出典:Cisco VNI、2016 年

定義

  • テレビ視聴のインターネット ビデオ:インターネット対応のセットトップ ボックス(Roku など)またはこれに相当するデバイス(Microsoft Xbox 360 など)、インターネット対応のテレビ、PC とテレビとの接続などを使用し、インターネットを介してテレビ画面に配信されるビデオ
  • ビデオ:ビデオには、次の基盤となるカテゴリが含まれます。
    • 短編:ユーザが作成したビデオ クリップまたはその他のビデオ クリップのうち、一般的に長さが 7 分未満のもの
    • ビデオ通話:スマートフォン、スマートフォン以外の携帯電話、タブレットから実行され、固定インターネットで伝送されるビデオ メッセージやビデオ通話
    • 長編:一般的に 7 分以上の長さのビデオ コンテンツ
    • ライブ インターネット テレビ:ピアツーピア テレビ(P2P ビデオ ダウンロードを除く)、および、インターネットを介したライブ テレビ ストリーミング
    • インターネット PVR:後日視聴するために録画されたライブ テレビ コンテンツ
    • アンビエント ビデオ:ベビーシッター監視カメラ、ペット監視カメラ、ホーム セキュリティ カメラなどの継続的なビデオ ストリーム
    • モバイル ビデオ:第 2 世代、第 3 世代、第 4 世代(それぞれ、2G、3G、4G)ネットワークを介して送受信されるすべてのビデオ

コンテンツ配信ネットワークのトラフィック(2015 〜 2020 年)



インターネット ビデオをテレビなどのデバイス エンドポイントに配信するビデオ ストリーミング サービスが一般に普及するにつれて、コンテンツ配信ネットワーク(CDN)がこの種類のコンテンツの配信方法の主流となってきました。世界のインターネット トラフィック全体に占める CDN の割合は、2015 年の 45 % から、2020 年には 64 % に増加すると予測されます。世界のインターネット ビデオ トラフィック全体に占める CDN の割合は、2015 年の 61 % から、2020 年には 73 % に増加すると予測されます(表 12)。

表 12. 世界のコンテンツ配信ネットワークのインターネット トラフィック(2015 〜 2020 年)

CDN トラフィック(2015 〜 2020 年)
2015 2016 2017 2018 2019 2020 CAGR(2015 〜 2020 年)
地域別(PB/月)
北米 11,080 15,094 20,113 26,382 33,829 41,292 30 %
アジア太平洋 5,590 7,807 10,924 15,115 20,711 27,628 38 %
西ヨーロッパ 5,025 6,798 9,096 11,903 15,744 19,817 32 %
中央および東ヨーロッパ 1,086 1,649 2,473 3,656 5,429 7,648 48 %
中南米 853 1,207 1,662 2,210 2,890 3,877 35 %
中東およびアフリカ 285 478 797 1,286 2,066 3,734 67 %
合計(PB/月)
CDN インターネット トラフィック 23,919 33,033 45,065 60,553 80,670 103,996 34 %

コンシューマ マネージド IP トラフィック(2015 年〜 2020 年)


マネージド IP ビデオに含まれるのは、従来の商業テレビ サービスによって生成される IP トラフィックです(表 13)。このトラフィックは、今のところ各サービス プロバイダーのネットワーク内にとどまっているため、インターネット トラフィックとはみなされません(セットトップ ボックスに配信されるインターネット ビデオは、「インターネット ビデオ」セクションの「テレビ視聴のインターネット ビデオ」を参照してください)。

表 13. 全世界のコンシューマ マネージド IP トラフィック(2015 年〜 2020 年)

コンシューマ マネージド IP トラフィック(2015 年〜 2020 年)
2015 2016 2017 2018 2019 2020 CAGR(2015 〜 2020 年)
ネットワーク別(PB/月)
固定 16,166 18,969 21,686 24,320 26,687 28,754 12 %
地域別(PB/月)
北米 8,143 9,412 10,604 11,724 12,572 13,227 10 %
アジア太平洋 5,335 6,308 7,183 8,072 8,930 9,785 13 %
西ヨーロッパ 1,965 2,278 2,565 2,811 3,042 3,153 10 %
中南米 392 537 746 974 1,238 1,526 31 %
中央および東ヨーロッパ 272 344 465 581 709 829 25 %
中東およびアフリカ 61 90 123 159 196 234 31 %
合計(PB/月)
マネージド IP ビデオ トラフィック 16,166 18,969 21,686 24,320 26,687 28,754 12 %


出典:Cisco VNI、2016 年

ビジネス IP トラフィック


ビジネス関連のトラフィックは、ネットワークに接続されている世界のコンピュータ数に基づいて予測されています。経験上、この基準値は企業のデータの利用状況を最も正確に表す指標であることがわかっています。平均的なビジネス ユーザ 1 人が生成するインターネットおよび WAN のトラフィックは、1 ヵ月に 4 ギガバイトと考えられます。大企業のユーザが生成するトラフィックはこれよりかなり多く、1 ヵ月あたり 8 〜 10 ギガバイトです(表 14)。

表 14.ビジネス IP トラフィック(2015 〜 2020 年)

ビジネス IP トラフィック(2015 〜 2020 年)
2015 2016 2017 2018 2019 2020 CAGR(2015 〜 2020 年)
ネットワーク タイプ別(PB/月)
ビジネス インターネット トラフィック 10,149 11,937 14,006 16,570 19,704 23,383 18 %
ビジネス マネージド IP トラフィック 3,176 3,409 3,617 3,834 4,063 4,298 6 %
ビジネス モバイル データ 658 1,053 1,605 2,325 3,273 4,484 47 %
地域別(PB/月)
アジア太平洋 4,958 5,788 6,820 8,092 9,581 11,356 18 %
北米 3,518 4,246 5,129 6,238 7,547 9,080 21 %
西ヨーロッパ 2,377 2,735 3,131 3,636 4,313 5,084 16 %
中央および東ヨーロッパ 1,453 1,665 1,887 2,155 2,588 3,135 17 %
中東およびアフリカ 678 838 1,007 1,209 1,454 1,758 21 %
中南米 998 1,127 1,255 1,400 1,556 1,752 182%
合計(PB/月)
ビジネス IP トラフィック 13,982 16,399 19,227 22,729 27,040 32,165 18 %


出典:Cisco VNI、2016 年

定義

  • ビジネス インターネット トラフィック:パブリックなインターネット上で伝送されるすべてのビジネス トラフィック
  • ビジネス マネージド IP トラフィック:IP を使用して伝送され、社内 WAN の内部にとどまるすべてのビジネス トラフィック
  • ビジネス モバイル データ トラフィック:モバイル アクセス ポイントを介するすべてのビジネス トラフィック

モバイル データ トラフィック


モバイル データ トラフィックに含まれるのは、携帯端末ベースのデータ トラフィックです。たとえば、テキスト メッセージ、 マルチメディア メッセージ、携帯端末ビデオ サービスなどが挙げられます(表 15)。モバイル インターネット トラフィックは、ポータブル コンピュータのワイヤレス カードや携帯端末でのモバイル インターネットの利用によって生成されます。

表 15.モバイル データおよびインターネット トラフィック(2015 〜 2020 年)

モバイル データおよびインターネット トラフィック(2015 〜 2020 年)
2015 2016 2017 2018 2019 2020 CAGR(2015 〜 2020 年)
地域別(PB/月)
アジア太平洋 1,579 2,677 4,423 6,725 9,772 13,713 54 %
中央および東ヨーロッパ 546 946 1,511 2,243 2,249 4,442 52 %
中東およびアフリカ 294 570 1,039 1,723 2,778 4,314 71 %
北米 557 831 1,199 1,700 2,328 3,208 42 %
西ヨーロッパ 432 708 1,045 1,477 2,061 2,795 45 %
中南米 276 448 715 1,066 1,521 2,092 50 %
合計(PB/月)
モバイル データおよびインターネット 3,685 6,180 9,931 14,934 21,708 30,564 53 %


出典:Cisco VNI、2016年


関連情報


詳細については、関連資料『ゼタバイト時代:トレンドと分析』 を参照してください。地域別、国別、アプリケーション別、エンドユーザ セグメント別に独自の概要および予測グラフを作成できる、対話形式のツールを利用できます(Cisco VNI Forecast Highlights ツール [英語]、Cisco VNI Forecast Widget ツール [英語] を参照してください)。お問い合わせは
traffic-inquiries@cisco.com 宛にお送りください。