サービスプロバイダー

グリーン サービス プロバイダーのサポート

ビジネス面と環境面の課題を解決する

ここ数年、地球温暖化やエネルギー コスト上昇などの問題は常にニュースとして取り上げられています。地球企業市民(グローバル コーポレート シチズン)の一人として、シスコは、シスコ自身が環境に責任を持って業務を遂行していくことと、シスコのお客様およびパートナーが同様に業務を遂行していけるように支援することの両方に対する責任を認識しています。


シスコにとってネットワークは、人々と企業がこれまでにない持続可能な形で働き、生活し、遊び、学習することを可能にする、グローバルなエコシステムの中心です。


企業責任と統治の歴史

シスコは、環境に対する自らの責任を真剣に考えています。2006 年以降、シスコの EcoBoard(主要ビジネス機能を代表する 14 人のエグゼクティブで構成される)は会社としての持続可能性目標を定めると共に、この目標を確実に達成するための統治プロセスを定めています。EcoBoard の影響力は、オペレーションから製品の設計と製造、顧客向けソリューション、さらには従業員コミュニケーションに至るまで、会社全体に及んでいます。


環境への影響を最小限に抑えて最大の能力を発揮させる

シスコは、「グリーン サービス プロバイダー」をさまざまな形でサポートしています。その目的は、業界で最も包括的なアプローチを通して、環境に優しいネットワーク設計と運用を実現することです。


初めに、シスコは多数の国際標準化団体に積極的に参加し、リーダー的役割を務めています。この標準化団体はいずれも、エネルギー効率を最大化して環境への影響を最小化するようにネットワーキング機器を設計するためのルールを制定しています。


シスコの製品設計は、このような標準に従っており、さらにその上を目指しています。シスコが作る製品はエネルギー効率に優れているだけでなく、実際の環境においてエネルギー消費を最小化する一方で最大の能力を発揮するようにエネルギーを最適化するという特長もあります。


エネルギーの使い方だけが環境に影響を及ぼすのではありません。シスコの製品は、資本支出と電子廃棄物を減らすために、アップグレード、再利用、またはリサイクルができるように設計されています。製品寿命が長く、継続的に拡張が可能なシスコの機器は、長期的な環境への影響を低下させます。また、お客様が保有する古く効率の低い機器のリプレースやアップグレードを促進するプログラムを実施すると同時に、リサイクルや、環境への影響を考えた廃棄を徹底させています。


シスコが設計する製品は、洗練されて効率に優れており、高いレベルのインテリジェンスを備えています。つまり、たった一つの製品で 5 種類から 6 種類、あるいは 7 種類もの製品の働きができるようになっています。このような製品はサービス プロバイダーの資本支出の削減に役立つと共に、ネットワークが単純になり、信頼性が高まるため、運用支出も抑えられます。シスコのインテリジェント ネットワークによって、複数の独立したネットワークが置き換えられる、あるいはネットワークの負荷がオフロードされることも多く、その場合はさらに環境への影響が縮小します。


シスコは、環境面での効率に優れたビジネス ツール、たとえば WebEx や TelePresence を開発し、使用すると共に、サービス プロバイダーを通して販売しています。このような製品は、お客様の支出と温室効果ガス排出量の削減に役立つと同時に、サービス収益の増加にも役立ちます。シスコは、個人や企業がより持続可能性の高い形で生活し、仕事をしていくためのサービスを提供できるように、サービス プロバイダーを支援します。


まとめ

シスコは業界の先導者として、環境に配慮したネットワーキング機器とビジネス ツールを設計、使用、提供すると同時に、お客様のビジネス面および環境面での課題の解決を支援します。持続可能性に対してこのような総合的アプローチを取っているのはシスコ以外になく、「グリーン サービス プロバイダー」をサポートできるのもシスコだけです。

注目の製品

ASR 9000

Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータは、エネルギー節約に貢献します。



ASR 1000

Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータは、支出を節約します。



CRS-1

Cisco CRS-1 Carrier Routing System は、サービスを最適化するための製品です。

お問い合わせ