Evolved Services Platform(ESP)

イントロダクション

新サービスで収益を押し上げる

シスコの Evolved Services Platform を利用すれば、コストを削減し、サービス導入の時間を短縮できます。(2:30 min)[英語]

新サービスで収益を押し上げる

今までにないキャリア クラウド サービスの自動化

次のことが実現できたらと考えたことはありませんか。

  • 自社や顧客のビジネスの変革に役立つプラットフォームの導入
  • 運用コストの削減と収益化のスピードアップ
  • 新サービスの迅速な導入

シスコの Evolved Services Platform(ESP) [英語] はこれらの夢を実現します。ESP は、ソフトウェア定義型ネットワーク(SDN)ネットワーク機能の仮想化(NFV)、オープン API、高度なオーケストレーション機能を活用しています。

Cisco ESP は柔軟性のあるモジュール型なので、サービスを容易に購入、導入、管理、および販売できます。

次のことが可能になります。

  • サービス提供の自動化
  • ネットワークおよびデータセンターの効果的な使用
  • パーソナライズされたサービスの迅速な導入

顧客に対しては、以下のことが可能になります。

  • デフォルトの機能、セキュリティ、サービスレベル契約を備えたパッケージ済み ESP サービスを提供できます。
  • 顧客がセルフサービス ポータルから必要な機能をワンクリックで選択しアクティブ化できるようにします。
電気通信ビジネスの変革

電気通信ビジネスの変革

デジタル エコノミーで自社ビジネスの重要性を高める方法をご確認ください。(14:32 min)[英語]

TelecomTV に移動する
ビジネスの力を最大限に引き出す

ビジネスの力を最大限に引き出す

Intercloud を利用して、 シスコ クラウド サービスでハイブリッド クラウドを構築します。(2:23 min)[英語]

ビデオを観る

シスコの進化したサービス プラットフォームに基づく革新的なモジュールは、パッケージ済みのソリューションです。このモジュールは数分で導入できます。また、ビジネス ニーズに応じて自在に拡張または縮小できます。これらのモジュールは、必須ソフトウェア、オプションのハードウェア、高度なサービスで構成され、オープンで俊敏なアプリケーション セントリック インフラストラクチャをサポートします。

豊富なリアルタイムの長期分析でまだ開拓されていないビジネス価値を引き出せます。新しい接客方法を採用して、顧客がネットワーク サービスを追加できるように支援できます。

multiscreen-dvr

マルチスクリーン クラウド DVR

マルチスクリーン クラウド DVR では、ネットワーク経由であらゆるタイプのコンテンツを調整し、任意のデバイスに迅速に配信できます。顧客の家庭に DVR を設置する必要はありません。[英語]

premiu-mobile

プレミアム モバイル ブロードバンド

プレミアム モバイル ブロードバンドは、低遅延を維持しながらハイパフォーマンス プライベート ワイヤレス ネットワークを導入するのに役立ちます。ライセンスが必要なスモール セルとライセンスが不要なスモール セルの間の切り替えを透過的に行うことができ、最大 45 % のコスト削減を実現します。[英語]

virtualize-manage

仮想化マネージド サービス

仮想化マネージド サービスを使用すると、マネージド ネットワーク、モビリティ、およびセキュリティ サービスのセルフサービス型クラウドベース配信をすばやく作成し、自動化することができます。運用コストを 65 % まで削減できます。[英語]

柔軟な導入モデル

Cisco ESP ベースのサービス モジュールは、次の 4 つの消費モデルを利用して簡単に購入および導入できます。

個別機能として

個別物理デバイス、仮想機能、およびソフトウェア オーケストレーション コンポーネントのファミリから必要な機能を選択します。既存インフラストラクチャに統合して補完できます。仮想機能はハードウェアやハイパーバイザに依存しません。Cisco Unified Computing System などの任意の汎用コンピューティング システムで動作します。

柔軟なバンドルとして:仮想機能とオーケストレーション

このオプションは、選択した仮想化機能と、標準ベースのサービス チェーンを使用して統合されたオーケストレーション ソフトウェア モジュールを組み合わせます。このソフトウェア スイートでは、ご希望のコンピューティング プラットフォームを使用して、パーソナライズされた商品を迅速に構築し、導入することができます。

ソフトウェアの新しい購入方法を見る:Cisco One Software Suites [英語]

統合ソリューションとして

すぐに使用できる統合型サービス モジュール POD には、特定のサービス商品の導入に必要なすべてのソフトウェア、ハードウェア関連する高度なサービスが含まれています。

サービスとして

この従量制モデルでは、すぐに使用できるクラウドベースの商品としてシスコがサービスの統合と運用を担当します。市場に投入し、顧客に販売する特定サービスをサポートすることを目的としています。

サービス ブローカー

  • サービス プロバイダーの店舗を顧客向けサービス(CFS)およびカスタムデザインの Web セルフサービス ポータル対応にします。
  • オーケストレーション エンジンで事業計画を実施可能なサービス開始およびチェーンとして具体化します。
  • 事業者は Prime Service Catalog [英語] を使用して、さまざまな要素モジュールから新しいサービスを迅速に改良したり、構築したりすることができます。

オーケストレーション エンジン

豊富な仮想ネットワーク機能

Cisco ESP を使用すると、サービス プロバイダーは、テクノロジーおよびビジネス パートナーで構成されるオープンなマルチベンダー エコシステムが提供する仮想および物理双方のネットワーク要素を組み合わせた革新的なサービスの構築と導入を自動化できます。下に、多彩な仮想化ネットワーク機能(VNF)の中から、これらのサービスの構築に使用できる機能をいくつか紹介します。

クラウド ファイアウォール(ASAv):プライベート、パブリック、ハイブリッド クラウドに一貫したキャリアクラスのファイアウォール セキュリティを提供します。

クラウド サービス ルータ(vCPE):WAN をサービス プロバイダー クラウドに拡張します。

Virtual Service Control Engine(vSCE)[英語]:アプリケーションベースおよびセッションベースの分類と仮想化されたディープ パケット インスペクションでネットワークに関する理解を深めます。

Identity Services Engine(vISE) [英語]:包括的で高度にセキュアな有線および VPN アクセスをサポートします。

Nexus 1000v(vSwitch)[英語]:構築、導入、運用を容易に行える仮想ネットワーク インフラストラクチャの構築に役立ちます。

Quantum Virtualized Packet Core(QvPC):4G、3G、2G、Wi-Fi およびスモールセル ネットワーク向けのすべてのモバイル パケット コア サービスを仮想化サービスとして組み合わせ、容量の拡大縮小やサービスの導入を以前より早く、コスト効果の高い方法で行えるようにします。

Quantum SON Suite [英語]:無線アクセス ネットワーク(RAN)を自動化して、パフォーマンスの向上、RAN を構成するテクノロジーの調整、既存インフラストラクチャの機能の増設を実現します。

Quantum Policy Suite(QPS):サービス プロバイダーは新サービスを迅速に構築して発売し、ユーザ エクスペリエンスを改善させ、ネットワーク リソースを最適化できます。

Quantum Services Platform [英語]:新しいモバイル インターネット サービスの導入を促進し、ネットワーク インテリジェンスを最大限に活用して最適化と収益化を図ります。