サービスプロバイダー向けデータセンターと仮想化

サービス プロバイダー向けシスコ マネージド サービスで新しいテクノロジーを迅速に導入

ソリューション概要





サービス プロバイダー向けシスコ マネージド サービスで新しいテクノロジーを迅速に導入



サービス プロバイダーのビジネスや運用業務は大きな変化の時を迎えています。IP 統合、クラウド、ソフトウェア定義型ネットワーク、ネットワーク仮想化などの新たなイニシアチブにより、新しいビジネス モデルが登場しています。こうしたイニシアチブは、新たな収益源やさらなる効率化の機会も生み出しています。IT や新しいアプリケーションをいち早く導入するためには、スピード、俊敏性、柔軟性が必要です。今こそ、この好機を生かすための戦略作りに努力とリソースを投入する時です。破壊に巻き込まれるのではなく自ら破壊を生み出すチャンスなのです。


この機会を最大限に生かすためには、急速に発展し競争が激化する市場の最前線に立ち続ける必要があります。とはいえ、サービス プロバイダーは上記の新たなイニシアチブを利益に結び付けるうえで多くの課題に直面しています。マルチレイヤ仮想化アーキテクチャは、サービス プロバイダーが上記の機会を生かす手段となり得ますが、従来の運用モデルとは異なるスキル セット、ツール、およびプロセスを必要とします。また、急速に進む技術革新やライフ サイクルの短縮により、運用面の複雑さやコストが増大しています。一般に、IT 予算の 65 % が常時稼動のために費やされています。顧客の期待の増大、帯域幅を大量に消費するアプリケーション、格安プロバイダーの登場による競争の激化が要因となり、利益の縮小、顧客離れの増加、収益成長率の鈍化が進んでいます。

サービス プロバイダーにおいては、新たな成長の原動力を取り込むための業務変革が必要となっています。新しいマネージド サービスを提供することで、サービス プロバイダーとしての目標を達成し、顧客にとって価値のある存在であり続けることができるのです。

図 1 ビジネスの成長と生産性向上の原動力となるテクノロジー動向の変化

図 1 ビジネスの成長と生産性向上の原動力となるテクノロジー動向の変化


お客様のビジネスの成長をもたらすシスコのインフラストラクチャ管理


シスコのエキスパートとプロセスによって、お客様のマルチベンダー インフラストラクチャおよびアプリケーションに対する包括的なモニタリング、管理、サポートを実現できます。シスコは、サービス品質の問題に起因する顧客離れの低減に向けてお客様を支援します。調査では、顧客離れの削減率が 40 % に達することが明らかになっています。

シスコ マネージド サービスによって、日常業務に費やされる時間とリソースを削減し、イノベーションの推進に充てる時間を増やすことができます。シスコのエキスパートは、お客様のインフラストラクチャを管理し、テクノロジーへの投資から最大の利益を生む手助けをします。当社のサービスは広範なニーズとビジネス モデルに対応しています。

シスコ マネージド サービスは、シスコとサービス プロバイダーとの戦略的パートナーシップを確立し、お客様のビジネス目標および運用目標の達成に貢献します。サービス プロバイダーの顧客は自らのネットワークの制御を維持でき、シスコによって実施されている変更を完全に認識できます。シスコは、お客様とともに制御と運用効率の向上との適正なバランスを見いだし、構築、運用、最適化を含む、ネットワークのライフ サイクル全体にわたるエンドツーエンドの機能を提供します。シスコ サービスを利用することで、市場の課題に対応でき、ビジネスの俊敏性や柔軟性も維持できます。シスコ マネージド サービスの導入によるコスト削減と収益増加の効果を生かし、サービスのイノベーション、お客様の成功、利益創出の迅速化に重点的に取り組むことができます。

サービス プロバイダー ネットワーク向けシスコ マネージド サービス

サービス プロバイダー ネットワーク向けシスコ マネージド サービスは、サービス プロバイダーのビジネス継続性を維持し、その顧客に卓越したエクスペリエンスをもたらすことを目的としています。当社のソリューションには、ネットワークおよび運用エキスパート、一貫したプロセス、高度なツールが含まれます。これらを組み合わせることで、業界トップクラスのユーザ エクスペリエンスを実現し、運用コストを削減できます。シスコのネットワーク管理アプローチは、インフラストラクチャの可用性やパフォーマンスに関する問題のプロアクティブな検出と解決を中心に据えています。サービス プロバイダーが気付く前にプロアクティブに特定および解決される問題の割合は 95 % を超えます。

シスコ マネージド サービスは、マルチベンダーの固定ネットワークおよびモバイル ネットワーク向けの包括的な運用機能および管理機能を提供します。サービス プロバイダー ネットワーク向けマネージド サービスは、IP/MPLS、オプティカル、モバイル パケット コア、有線および IP RAN バックホールといったテクノロジーをサポートし、物理モードと仮想化(NFV)モードのいずれにも対応しています。シスコのサービス提供チームは、お客様が求める成果について双方で合意した内容に基づき、以下の業務の 1 つまたは複数を実施します。

  • 運用:一般的な NOC 機能を提供することによってビジネス継続性を確保します。お客様は、シスコとパートナー関係を結ぶことで、イベント、インシデント、問題、および構成の管理を含む基本的な NOC 機能を外部委託に移行できます。
  • 最適化:業務変革に重点を置いて運用効率を高めるサービスによって、卓越したサービス可用性およびパフォーマンスを達成します。シスコは、リアルタイム モニタリング機能によって、パフォーマンス、キャパシティ、およびコンプライアンスのより効果的な管理を実現します。
  • ネットワーク計画:シスコ マネージド サービスとして提供される高度な機能によって、より的確なネットワーク計画を行います。シスコは、トポロジ モデリング、what-if 分析、および需要予測によって、CapEx(資本支出)の増加を最小限に抑えながらビジネスの成長目標を達成します。
  • 総合的な管理:運用、最適化、計画のエンドツーエンド管理に加え、プロビジョニング、ライフサイクル管理、契約管理などの管理業務をアウトソーシングに移行します。

シスコでは付加価値コンサルティング機能も提供しており、より効果的なキャパシティの収益化、設計の最適化、およびカスタマー エクスペリエンスの分析によって、お客様の目標達成を支援します。これらのサービスは、お客様のビジネス上および運用上の成果の実現に向けてカスタマイズすることもできます。

Managed Customer Premise Equipment(CPE)Services

Cisco Managed CPE Services は、シスコ クラウドでホストされる包括的な自動プロアクティブ管理ソリューションです。このソリューションはホワイトラベル サービスとして提供されます。サービス プロバイダーは、このソリューションにより、データ、音声、およびセキュリティのサービスを CPE で提供できるため、サービス プロバイダー市場における CPE の普及および導入の加速化につながります。シスコが提供するサービス管理は、シスコ サービス レベル契約(SLA)による万全の保証に裏打ちされています。成長に応じて拡張可能なモデルを採用しており、先行投資は不要で、市場投入までの時間は最短で 12 週間です。シスコが数年にわたる CPE 運用で獲得した知的資本は、お客様の新しいマネージド サービス製品ポートフォリオの推進と付加価値サービスでの新たな収益源の創出において力を発揮します。

Cisco Managed CPE Services には、以下のものが含まれます。

  • Managed Data
  • Managed Security
  • Managed UC
  • Managed WaaS
  • Managed iWAN

次のメリットが得られます。

  • 最小限の投資で新たな収益源を創出
  • エラーを低減し、顧客満足度を改善
  • 自動プロビジョニングによって出張サービスを削減
  • 運用面、技術面、および財務面のリスクを軽減
  • 競合他社との差別化を実現
  • 最新テクノロジーの早期導入企業としての地位を確保

Managed CPE as a Service(MCPEaaS)

Managed CPE as a Service は、CPE 資産およびライセンスを購入する際の先行資本投資の問題を解決することを目的としています。MCPEaaS では、出荷および現場での設置に必要なロジスティック サポートと、Day-2 運用のサービス保証およびパフォーマンス管理も提供します。MCPEaaS には基本、標準、高度の 3 つのレベルがあるため、幅広い要件に対応できます。MCPEaaS は、サービス プロバイダーに既存の能力をより簡単かつ迅速に増強できる柔軟性をもたらします。

MCPEaaS は月極料金のサービス パックとして利用できます。各サービス パックの内容は次のとおりです

  • シスコ® ハードウェアおよびソフトウェア
  • シスコ テクニカル サービス(Cisco SMARTnet™ サービス)
  • シスコ クラウド マネージド サービス(Cisco Smart Operate)
  • パートナー サービス(シスコが指導)
  • シスコ独自の MCPE 管理プロセスおよび保証

次のメリットが得られます。

  • 追加の CapEx コストが不要
  • 市場リスクおよび財務リスクを軽減
  • マルチベンダー管理の複雑さを軽減
  • 柔軟性の向上により新しいサービスの市場投入時間が短縮
  • ブランド ロイヤルティが向上

図 1 ビジネスの成長と生産性向上の原動力となるテクノロジー動向の変化

ホステッド コラボレーション ソリューション(HCS)

ホステッド コラボレーション ソリューションは、シスコが制御するデータセンターで管理、運用、サポートされます。HCS が提供する機能の多くは当社の CPE コラボレーション ソリューションと同じであり、お客様の要件に応じてカスタマイズできる柔軟性の高い導入モデルを採用しています。オプションの内容:

  • HCS の総合的な提供:ハードウェアおよびソフトウェア ライセンス、サービス、およびサポートを提供するオプションであり、お客様は自らが管理するクラウドを通してコラボレーション サービスを販売できます。
  • HCS ホワイト ラベル:コラボレーション サービスをシスコが管理するクラウドからユーザ単位かつ 1 ヵ月単位のユーティリティベースの利用モデルで使用できます。

このソリューションは以下の点で役に立ちます。

  • 運用コストを削減し、想定内の金額に保つ
  • 既存のリソースを使用して、より戦略的な業務を実現

衛星放送事業者による、シスコ マネージド サービスを利用した新たなコア ネットワークの構築


ある直接放送衛星サービス プロバイダーでは、全米で「ビデオおよびサービスの拡大」イニシアチブを推進するために、新たなコア テレストリアル ネットワークを構築する必要がありました。この企業は、シスコのハードウェア、技術的な専門知識、継続的なサポートによって、市場投入までの時間の課題を解決できました。

課題

  • きわめて複雑なテレストリアル ネットワーク ソリューション
  • ソフトウェアおよびハードウェアに関する専門知識の不足
  • 市場投入までの時間が短い

ソリューション

  • 専任のシスコ運用チーム
  • シスコの設計による IP 次世代ネットワーク(NGN)コア
  • シスコによるネットワークおよびセキュリティのサポート

効果

  • ソリューションを既存のプロセスおよび手順にシームレスに統合
  • ネットワークの迅速な導入により、市場投入までの時間の課題を克服
図 2 シスコ マネージド サービス

図 2 シスコ マネージド サービス


シスコが選ばれる理由


シスコは 25 年以上にわたり IP ベースのネットワーキング テクノロジーのリーダーであり続けてきました。シスコは、世界最大のネットワーク インストール ベースのサポートと保守を通じて長年にわたり培ってきた知的資本を基盤として、マネージド サービス業界でイノベーションを推進しています。当社の包括的なマネージド サービス ポートフォリオには、固定ネットワーク、モバイル ネットワーク、CPE、コラボレーション、クラウドなど、広範なテクノロジー アーキテクチャの管理機能が揃っています。当社の製品やサービスはお客様のビジネス上および運用上の目標を達成することを目的としており、個々のお客様のニーズに応じて簡単にカスタマイズできます。

図 3 シスコがもたらす戦略的で差別化された機能

図 3 シスコがもたらす戦略的で差別化された機能


シスコは、業界トップのツール、知的資本、分析機能、および自動化機能によって、卓越したサービス レベル契約を提供し、お客様と競合他社との差別化を可能にします。当社は問題のプロアクティブな検出と解決に重点を置いており、95 % を超える問題が初期の段階で検出され、サービスの可用性やパフォーマンスに影響を及ぼす前に解決されます。

シスコが選ばれる理由

  • IP テクノロジーに関する実証済みの専門知識
  • 求められる成果に応じて柔軟に選択できるパッケージ
  • プロアクティブに検出および解決される問題の割合は 95 % を超える
  • 高度な可視性と制御
  • 卓越したサービス レベル

IT テクノロジーでのリーダーとしての地位を基礎とするシスコのマネージド サービスは、最新テクノロジーをサポートし、複雑な最先端テクノロジーの導入について課題を抱えるサービス プロバイダーを支援します。当社のサポートにより、サービス プロバイダーは新しいサービスの市場投入に集中できます。

図 3 シスコがもたらす戦略的で差別化された機能

シスコには、あらゆる種類や規模のお客様に対応してきた実績があります。当社は、国内のお客様との関係を維持すると同時に、世界中にあるデリバリ センターやネットワーク オペレーション センター(NOC)を通じて、24 時間体制の配送、迅速な拡張、コスト効率の高い運用を実現しています。

次のステップ


サポート契約にシスコ マネージド サービスを追加する場合は、シスコ担当者またはシスコの認定チャネル パートナーにご連絡ください。