金融業

リテール バンキング

デジタル化するマレーシア政府系貯蓄銀行

マレーシア政府系貯蓄銀行バンクシンパナンナショナル、支店サービスの拡充とコスト削減をシスコのテクノロジーで実現。 (3:56 min)

オムニチャネルで収益を最大化

支店の顧客サービスと収益機会の向上 [英語]

オムニチャネルで収益を最大化

顧客需要の一歩先を行く

銀行をとりまく環境は、急速な経済変化、知識豊富な顧客の増加、利潤の低下、規制の強化などによって、困難が増しています。新たな顧客の関心を惹きつけるために、多くの銀行がオムニチャネル バンキング戦略の採用を模索しています。目的は顧客の嗜好に基づいて販売チャネルを最適化し、提供する金融サービスのパーソナライゼーションを進めることです。

一方、テクノロジーの知識が増しているのは顧客だけではありません。従業員も同様です。優秀な次世代の従業員は、自分が行くところに職場環境がついてくることを望みます。私有のスマートフォンやタブレットで仕事ができるか(BYOD)、仮想化されたデスクトップに多様な端末からアクセスできるか、特定分野のエキスパートが物理的にどこにいても顧客にサービスを提供できるか、といった業務の柔軟性が求められているのです。

すべてのバンキング チャネルで優れたカスタマー エクスペリエンスを提供するには、従業員や人材の能力を最大限に活用することが必要です。リテール バンキング向けのシスコ ソリューションを利用すれば、組織のデータ、アプリケーション、従業員の専門知識を統合し仮想化することで職場を刷新し、要求の厳しい顧客のニーズよりもさらに一歩先へ進むことができます。

注目のコンテンツ

リモート エキスパートの概要

このビデオをご覧になるには、Adobe Flash Player(JavaScript を有効化)の最新バージョンが必要です。

Flash Player のダウンロード

ソリューション

いつでもどこでも顧客をエキスパートにつなぐ

このビデオをご覧になるには、Adobe Flash Player(JavaScript を有効化)の最新バージョンが必要です。

Flash Player のダウンロード

お問い合わせ

コミュニティおよびメディア

パートナー & リセラー