エンタープライズ ネットワーク ユーザ事例

株式会社 NTT データ グローバルソリューションズ、リアルタイムの位置情報と分析でビジネスを支援

株式会社NTT データ グローバルソリューションズ

メディアを選択

株式会社NTT データ グローバルソリューションズ

課題

  • 商業施設や公共機関において、顧客ごとの属性として位置情報を収集する際、これまでは顧客自ら端末にアクセスし情報を入力する必要があるなど、負担を強いることが多かった。
  • 取得する位置情報の精度が低く、データとして活用しづらかった。
  • 顧客属性に関する 1 つのソースにとどまらない膨大なデータをリアルタイムに処理するには、パフォーマンスとスケーラビリティに優れたシステムが必要だった。

採用製品

  • Cisco Connected Mobile Experiences(Cisco CMX)
    3 点測位技術を用いて、GPS の届かない屋内施設でも Wi-Fi デバイスの位置を特定。この技術によって屋内のナビゲーションや資産管理、ユーザの位置に応じたきめ細かいコンテンツの提供が可能になります。 さらに、蓄積した Wi-Fi デバイスの位置情報から滞留時間や動線情報を視覚的に把握できるので、マーケティングや業務の効率化など、ビジネス収益の向上にも役立てることが可能です。Open API により位置情報を活かしたアプリが開発できます。
  • Cisco Unified Computing System(Cisco UCS)
    コンピューティング、ネットワーキング、ストレージ アクセス、および仮想化を統合する包括的なシステムを提供します。

採用の効果

  • Cisco CMX により、顧客ごとの位置情報を高い精度でリアルタイムに収集でき、活用しやすいデータ生成を実現した。
  • Cisco UCS と SAP HANA の組み合わせで、規模に応じて柔軟にスケールできる高速なデータ処理基盤を実現した。