ユニファイド コンピューティング

ビジネス上の利点

IT のニーズとビジネスのニーズの格差を埋める

次のステップ

Cisco Unified Computing System の詳細を読む:

シスコおよび業界をリードするパートナーが、より効率的なデータセンターへの移行を支援するサービスを提供します。


ジョン・チェンバーズによるユニファイド コンピューティングの紹介【字幕付き】

シスコ ユニファイド コンピューティングのビジョンとビジネス上のメリットを紹介します。(4:35 min)

Viewing this embedded video requires the latest version of Adobe Flash Player with JavaScript enabled.

Get the Flash Player


ジョン・チェンバーズによるユニファイド コンピューティングの紹介【字幕付き】

シスコ ユニファイド コンピューティングのビジョンとビジネス上のメリットを紹介します。(4:35 min)

企業コンピューティング システムはこれまで、拡張性と簡便性の取捨選択を迫られてきました。システムの規模が大きくなると、複雑さも増大してきました。さらに複雑さが増すにつれて、導入および継続的な管理に必要な費用もかさむようになりました。

現在、IT 予算の 70% 以上が既存のインフラストラクチャを維持および管理するためだけに使われています(出典:米国調査会社 Forrester、2008 年 12 月)。その結果、IT 部門は、ますます複雑で柔軟性に欠けたものになっていくインフラストラクチャを維持するために、様々なリソースを増やし続けてきました。このような状況のなかで、このインフラストラクチャを使用してビジネス ニーズに迅速かつ効果的に対応する必要性に迫られています。

IT 部門は、ビジネス部門と共同作業をする中で、IT のビジネス価値を高めつつ所有コストを大幅に削減する方法を見い出そうとしています。Cisco Unified Computing System は、データセンター リソースの有効利用、サービス提供の拡張、設定、管理、電力、冷却、ケーブル配線を必要とするデバイスの大幅な削減によって、このような問題を解決します。

Cisco Unified Computing System には、これらの利点をもたらす次のような特長があります。

  • プラットフォーム、サイト、および組織のレベルにおける総所有コストの削減
  • 仮想環境および非仮想環境でのジャストインタイム方式のプロビジョニングとワークロード モビリティのサポートによる、IT スタッフの生産性およびビジネスの俊敏性の向上
  • 最大で 320 の独立したサーバと数千台の仮想マシンを、可用性の高い単一の管理ドメインで扱える設計による拡張性
  • 革新的で信頼できる業界リーダーのパートナー エコシステムによりサポートされる業界標準


お問い合わせ