パートナー エコシステム

DC パートナー - Red Hat

クラウドの導入プロセスを簡素化

シスコと Red Hat のサポートを活用し、強力な拡張性を備えたクラウド インフラストラクチャを導入する。

クラウドの導入プロセスを簡素化

選択肢を提示し、効率化とイノベーションを実現する

組織は、競争力と俊敏性を高めることを迫られています。同時に、IT の複雑化により、新規市場への参入や新サービスの提供を迅速化する CIO の力は失われつつあります。

シスコと Red Hat が連携して実現するサポートは、ビジネスを発展させるための選択肢を企業に提示します。シスコと Red Hat は、最新のデータセンターを実現し、ハイブリッド クラウド、およびビッグデータのための最も包括的なオープン ソリューションを提供します。これらの統合された検証済みソリューションは、IT 部門の機能を高め、ビジネスの速度を向上させ、規模を拡大してプラスの成果をもたらすと同時に、効率性と競争力を強化するための基礎を確立します。

お客様は、このパートナーシップを通じて、最大の規模を持つオープンなパートナー エコシステム、コラボレーション サポート モデル、およびその他の多くの利点を活用できます。

  • ダイナミックな開発とサービス提供能力により、市場投入までの時間を短縮
  • 最適化された自動化により、ビジネスの即応性を向上
  • リソースを拡大および縮小する機能により、効率とコスト管理を向上
  • オープンなアーキテクチャにより、投資を保護
  • プライベート、パブリック、ハイブリッドの各クラウドにおけるアプリケーション ポータビリティ
  • 導入時間の短縮(最大 90 %)

データセンターのコスト削減を計算

Cisco UCS に移行することで、投資回収率がどの程度向上するかをご確認ください。

計算ツールを使用する[英語]

今後について再考する:インフラストラクチャの最新化

古い IT インフラストラクチャが足かせになっていませんか。インフラストラクチャが老朽化していることやビジネス ニーズに対応できないことが原因でビジネスの成功が妨げられているなら、IT インフラストラクチャの今後を再考するときです。

数年前であれば、ビジネス運営するためのプラットフォームとして RISC や UNIX が適切であったかもしれません。しかし現在は、これらのプラットフォームを利用する企業は困難に見舞われています。RISC や UNIX では、ビジネスに求められる柔軟性や即応性に対応できません。そして、CIO はこのことを認識しています。2017 年までに、Linux は世界で最も多く使用されるサーバ オペレーティング システムとなります。*

シスコは、Linux が新しい業界標準となることを十分に認識しています。x86 アーキテクチャは事実上の業界標準として、多様なアプリケーション、オペレーティング システム、サーバおよびパートナー エコシステムを実現しています。また多くの企業が、エンタープライズ コンピューティングに IntelR XeonR プロセッサを採用しており、業界標準アーキテクチャによる経済性および柔軟性を向上させています。

増え続けるビジネス ニーズに対応するには、Cisco UCS に移行して Red Hat ソフトウェアを実行し、統合インフラストラクチャ業界をリードするシスコとオープン ソース業界をリードする Red Hat のサービスを活用する必要があります。

シスコと Red Hat は次のサポートを提供します。

  • 最新のインフラストラクチャ上で標準化
  • アプリケーションを移行および統合
  • インフラストラクチャのパフォーマンスを向上
  • 設備投資と運用コストを削減

概要

ソリューション概要

シスコ検証済みデザイン

オープン ハイブリッド クラウドの導入

シスコと Red Hat は、パブリック クラウド、プライベート クラウド、およびハイブリッド クラウドの安全性に優れたソリューションにより、クラウドの導入プロセスを促進します。

Cisco UCS と Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform を組み合わせることにより、幅広いワークロードでクラウド インフラストラクチャの実装と導入のプロセスをシンプル化できます。Cisco UCS で実行される Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform は、業界をリードするインフラストラクチャ上で稼働するオープン ソース クラウド プラットフォームであり、プライベート クラウドとパブリック クラウドの両方での拡張性、管理性、パフォーマンスの向上、および大幅なコスト削減を実現します。

シスコは、Red Hat による OpenShift と Cisco Prime Service Catalog(PSC)を統合し、Infrastructure as a Service(IaaS)、Platform as a Service(PaaS)、Software as a Service(SaaS)、およびその他の IT サービスのプロビジョニング、設定、および管理のすべてを一元化するソリューションを生み出します。この統合ソリューションが提供する統合されたポータルとサービス カタログは、Anything as a Service(XaaS)を実現します。

シスコは革新的技術を活用し、IT 組織が市場の変化に対応して将来に備えることができるようにサポートします。Red Hat とシスコのオープン クラウド ソリューションは、革新的で柔軟かつ信頼性に優れたクラウド技術を企業に提供し、クラウド移行の価値創出までの時間を短縮してリスクを低減します。

関連情報

インフォグラフィック

ビッグデータを活用してビジネスの成果を高める

企業には、ビジネス上の意思決定に必要なインテリジェンスの獲得に役立つ情報が豊富にあります。しかし、この際限なく増え続けるさまざまな種類のデータを管理するインフラストラクチャやツールは存在するでしょうか。Cisco と Red Hat は、Red Hat Enterprise Linux を使用したビッグデータ向け Cisco UCS 共通プラットフォーム アーキテクチャ(CPA)により、検証済みの実績あるインフラストラクチャ ソリューションを提供し、ビッグデータ イニシアチブを実現します。これらのコスト効率に優れた実績あるプラットフォームは、データのローディングを高速化し、すばやくビッグデータの分析を実行します。これはトレンドの特定や動向の予測に役立ち、意思決定者に有益な情報を提供します。

Cisco UCS の画期的なアーキテクチャは、プログラム可能な統合された設計により、データセンターを大きく変化させています。これにより、コスト効率の優れた方法でビジネスを成長させ、インフラストラクチャを管理してデータ クラスタの増大に対応できます。また、最大 10,000 台のハイ パフォーマンス サーバに拡張してビッグデータに対応し、効果的な競争力強化に必要なビジネス上の洞察をより簡単に獲得できます。

  • ビジネス インテリジェンスを向上
  • ビッグデータ プロセスを自動化
  • ビッグデータ導入のパフォーマンスを向上
  • より短い時間で洞察を獲得