コラボレーション ユーザ事例

最新ビデオ会議システムを自社業務と販売活動に積極的に展開 株式会社大塚商会

株式会社大塚商会

メディアを選択

株式会社大塚商会

課題

  • 地方の拠点で利用してきたビデオ会議システムが老朽化し、リプレースが必要と判断
  • 最新の製品を自ら活用して、顧客へのソリューション提供、販売活動に役立つノウハウを蓄積
  • マルチ ベンダー対応を進め、顧客ニーズに最適なソリューション提案を行える体制を整備

ソリューション

  • 本社および地方拠点を対象に、最新の Cisco TelePresence システムを順次導入
  • 新システムの使い勝手、他社ビデオ会議システムとの相互接続性などを検証
  • Cisco TelePresence により、同時接続可能な拠点数を従来から大きく拡張

結果〜今後

  • 自社内のコミュニケーションにさらに活用し、顧客への最適なソリューション提案をさらに促進

ビデオ会議システムは業務効率化、経費削減に大きな効果をもたらしています。新たに導入した Cisco TelePresence は使い勝手もよく、さらに活用されていくでしょう。
吉見 正之 様
株式会社大塚商会
インフラサービス部
人事総務部
総務課 主任