Cisco 800M J シリーズ

よくある質問

お客様よりいただいた Cisco 800M J シリーズに関するご質問に回答いたします。


Q. DHCP サーバ設定で、割り当てる IP アドレスの範囲を指定することはできますか?
Q. 特定のサイトへのアクセスができない、あるいは非常に時間がかかります。
Q. Cisco Configuration Professional Express にセキュリティ項目が表示されません。
Q. ブロードバンド回線に接続していますが、インターネットに接続できません。
Q. サポート窓口への問い合わせは有料ですか?


Q. DHCP サーバ設定で、割り当てる IP アドレスの範囲を指定することはできますか?
A. CLI(コマンドライン インターフェイス)で割り当てたくない IP アドレスを除外することができます。使用するコマンド名は「ip dhcp excluded-address」です。


<構文>
ip dhcp excluded-address low-address [ high-address ]


<設定サンプル>
DHCP サーバで割り当てる IP アドレスの範囲を 192.168.100.50 〜 192.168.100.100 に設定する場合、「DHCP/DNS/ホスト名」設定画面で DHCP プールを設定した後、除外するアドレスを CLI で指定します。


「DHCP/DNS/ホスト名」設定画面の DHCP プールの設定:


プールネットワーク : 192.168.100.0
サブネットマスク : 255.255.255.0

CLI で192.168.100.1〜49 と 192.168.100.101〜254 を除外:


  1. 「任意のコマンド(CLIの設定)」に移動
  2. 「Configure」をチェックし、次の 2 行を入力して実行

    ip dhcp excluded-address 192.168.100.1 192.168.100.49
    ip dhcp excluded-address 192.168.100.101 192.168.100.254

  3. 「Exec」をチェックして以下のコマンドを入力して実行

    copy running-config startup-config

Q. 特定のサイトへのアクセスができない、あるいは非常に時間がかかります。
A. ご利用の回線や条件によって、特定のサイトへの接続に問題が発生することがあります。このような問題が発生した場合には、ほとんどが TCP MSS(Maximum Segment Size)値の設定変更によって解決します。

MSS 値の変更手順は以下のとおりです。(Vlan1 への設定例を示します。Vlan2 で問題が発生している場合には、Vlan1 を Vlan2 に置き換えて実行してください。)


  1. 「任意のCLIコマンド(CLIの構成)」に移動します。
  2. 「Configure」をチェックし、次の 2 行を入力して実行します。

    interface Vlan1
    ip tcp adjust-mss 1300

  3. 「Exec」をチェックして以下のコマンドを入力して実行します。

    copy running-config startup-config

なお、遅延が発生する理由と MSS 値について詳しくは、次のドキュメントを参照してください。

GRE および IP セキュリティでの IP フラグメンテーション、MTU、MSS、および PMTUD の問題の解決
IP フラグメンテーションの回避:TCP MSS の動作内容と動作のしくみ


Q. Cisco Configuration Professional Express にセキュリティ項目が表示されません。
A. ルータ OS である Cisco IOS のバージョン「15.5(1)T1」では、Cisco Configuration Professional Express にセキュリティの項目が表示されないという問題が発生することがあります。これを「15.5(3)M」にアップグレードすることで、多くの場合は解決します。
動作中の機器の Cisco IOS のバージョンをご確認ください。確認する手順は次のとおりです。


  1. Cisco Configuration Professional Express の「ダッシュボード」タブに移動します。
  2. 「デバイスの詳細」の項目に、Cisco IOS のバージョンが記載されています。

Cisco IOS のバージョンが「15.5(1)T1」であれば、「15.5(3)M」にアップグレードすることをお勧めします。アップグレードするための Cisco IOS ソフトウェアの入手方法については、サポート窓口にお問い合わせください。


Q. ブロードバンド回線に接続していますが、インターネットに接続できません。
A. DHCP 方式を利用するブロードバンド回線の場合の設定については、『初期設定ガイド』の「ステップ3:WAN設定」および「オプション:DHCP利用時の設定追加」をご参照ください。具体的な手順は次のようになります。


  • クイックセットアップ ウイザードでの設定の際に「イーサネット(PPPoE)」のチェックを外してください。(「ステップ3:WAN設定」参照)
  • 以下のように DHCP の設定を行ってください。(「オプション:DHCP利用時の設定追加」参照)
    1. 「静的ルーティング」を選択します。
    2. 以下の設定を選択して、次のように編集します。
      プレフィックス : 0.0.0.0
      プレフィックスマスク : 0.0.0.0
      IP/インターフェイス : GigabitEthernet0/4*
      *実際に WAN 接続するインターフェイスを選択してください。
    3. ネクストホップ IP の「DHCP」にチェックして、「はい」を選択します。

Q. サポート窓口への問い合わせは有料ですか?
A. お問い合わせには費用は発生いたしません。ただし、事前に保守契約(有償)に加入していただく必要があります。
なお、保守契約については、当機器を購入された販売店にお問い合わせください。