アクセス向け Cisco ONE

シスコ スマート ライセンシングでソフトウェアの購入、アクティブ化、管理が簡単に



シスコ スマート ライセンシングでソフトウェアの購入、アクティブ化、管理が簡単に





リアルタイムにソフトウェア購入を確認し、メトリックを使用できたらどうでしょうか。Cisco® スマート ソフトウェア ライセンシングでは、1 つのシンプルなプラットフォームで、社内全体のシスコのソフトウェア ライセンスを確認し管理できます。

俊敏かつ柔軟でビジネス成果に連動する高速 IT を達成するために、シスコはソフトウェアを利用する新しい方法を提案します。それは、シンプルな価格設定、一貫性のある請求方法、そしてライセンス メカニズムによる完全なエンドツーエンドのソリューションです。データセンター、WAN、アクセス ドメイン、シスコの製品ファミリ全体にわたって、ソフトウェアの購入、アクティブ化、管理が可能です。

シスコの新しいソフトウェア ビジネス モデルには、次のものが含まれています。

   永久ライセンス:アップグレードとサポートのサービス契約と合わせて、ソフトウェアを一括購入できます。

   サブスクリプション ライセンス:ユーティリティ モデルの下で Software as a Service(SaaS)を購入できます。

   エンタープライズ ライセンス契約(ELA):組織のニーズに合わせた全社契約を導入できます。


スマート ソフトウェア ライセンシングとは


ライセンス ファイルや製品アクティベーション キーとは異なり、スマート ソフトウェア ライセンシングでは、組織のポートフォリオ全体にわたって柔軟かつ自動的に利用できる、ソフトウェア権限のプールです。スマート ソフトウェア ライセンシングでは、既存の Cisco Commerce Workspace(CCW)の Cisco Smart Software Manager インターフェイスから、スマート アカウント内のソフトウェア権限を確認することができます。

スマート ソフトウェア ライセンシングを利用すれば、Smart Software Manager でライセンスの導入を簡単にすばやく自己管理できます。設定してアクティブにすると、1 つのトークンだけで、スマート ソフトウェア ライセンシングで購入した製品がスマート アカウントに自動登録されます。このプロセスでは、管理者が Web サイトのポータルにアクセスして、製品のアクティベーション キーで製品を登録する必要がありません。

ソフトウェア ライセンスの追跡と管理が容易に


シスコ スマート ソフトウェア ライセンシングでは、権限の障壁がなくなり、ソフトウェアのインストール ベースの詳細が明確になるため、シスコ ソフトウェアの購入、導入、追跡が容易になります。製品アクティベーション キー(PAK)モデルから、柔軟かつ高度な消費者ベースのモデルに移行することで、管理と運用に要する時間が削減され、高いレベルの課題に集中できるようになります。シスコ スマート ソフトウェア ライセンシングの概要については、こちらのビデオをご覧ください

トレンドと課題


お客様の声に応えました。ソフトウェアのシンプル化により、主に 3 つの方法でお客様のソフトウェア エクスペリエンスに変革をもたらします。

  • プリセールスのシンプル化
  • 使いやすいアクティベーションの実装
  • 統合サポート システムの構築

シスコのソフトウェア シンプル化イニシアチブでは、単一のビューで、お客様が所有し使用するソフトウェア資産を完全に把握できます。エクスペリエンスを向上させることで、パートナーにとっても、付加価値サービスと多様なソリューションを提供する新しい機会になります。

仕組み/主な機能/コンポーネント


シスコ セールスと認定パートナーは、Cisco Commerce Workspace ツールを使用して、お客様のライセンスの見積りと発注ができます。発注が完了すると、お客様は Cisco Smart Software Manager のスマート アカウントを通じて、所有する資産とライセンスに素早くアクセスできるようになります。

Cisco Smart Software Manager とスマート アカウントの主な機能


スマート アカウントには、スマート ライセンシングで有効にされた製品が蓄積されます。スマート アカウントでは、デバイスのライセンスの管理およびアクティブ化、ライセンスの使用状況のモニタリング、シスコ ライセンスの購入の追跡が可能です。

アクセスは透過的に行われるため、スマート ライセンシング製品をリアルタイムで確認できます。IT 管理者は Smart Software Manager を使用して、組織のスマート アカウント内のライセンスとアカウント ユーザを管理できます。

サービス


サポート サービス

シスコおよび認定パートナーが提供するサービスにより、シスコ ソフトウェアの価値が出るまでの時間が短縮されます。ソフトウェアとハードウェアのサポートを組み合わせることで、コスト削減とビジネスの円滑な推進が可能になります。

Cisco SMARTnet™ Service または Cisco Smart Net Total Care(どちらもシスコ製品限定)は、ハードウェアと合わせてプラットフォームと OS ソフトウェアも対象としています。24 時間年中無休で、Cisco ONE Software が導入された基盤となるハードウェア プラットフォームをグローバルにサポートします。

Smart Net Total Care には、受賞歴のある Cisco SMARTnet Service テクニカル サポートに加えて、スマート サービスが含まれています。運用コストの削減と IT スタッフの時間効率が向上し、IT スタッフをビジネス イノベーションに集中させることができます。Smart Net Total Care では、Cisco SMARTnet Service の利点に加えて、インストール ベースと契約の管理、アラート管理、デバイス診断が提供されます。

新しい Software Support Service(SWSS)を通じて、シスコ ソフトウェアの継続的なサポートとメンテナンスが得られます。1 つの Software Support Service 契約に次の内容が含まれています。

  • ソフトウェアのメジャー アップグレード
  • ソフトウェアのマイナー アップグレード
  • Cisco ONE Software に含まれる新製品の使用権限
  • 継続的なイノベーションへのアクセス
  • オンライン リソースと Cisco Technical Assistance Center(TAC)への 24 時間のアクセス

プロフェッショナル サービス


プロフェッショナル サービスには、特定分野向けのソフトウェア バンドルと使用例に合わせた、オプションの Quick Start イネーブルメント サービスが含まれています。これらのイネーブルメント サービスにより、ソフトウェアのすべての機能をすばやく活用できるようになります。

シスコとプロフェッショナル サービス パートナー企業が提供する専門的なガイダンス、プロセス、ツールを通じて、技術的な利点を完全に実現し、実装に伴うリスクを軽減し、価値が出るまでの時間短縮をサポートします。このような範囲を限定した固定価格のサービスは、Cisco ONE Software 製品と共にワンクリックで簡単に注文でき、発注プロセスが大幅に簡素化されます。

Quick Start アクティビティでは基本的なエンドツーエンドの機能拡張が可能です。ソフトウェアの種類に応じて、表 1 に示す 1 つ以上のサービスを含めることができます。

表1.   Cisco Quick-Start サービス

サービス 説明
テクノロジー変革/戦略ワークショップ ソフトウェアのインストール、設定、カスタマイズ 機能テスト
ソフトウェア環境の準備状況の評価 タスクの自動化、オーケストレーション 運用実行マニュアルの開発
基盤となるネットワーク、コンピューティング、またはストレージ アーキテクチャに対する論理的変更 移行およびオンボーディング ナレッジ トランスファー

関連リソース


次のステップ


シスコ スマート ライセンシングによってどのように高速 IT が実現されるかについては、シスコ スマート ライセンシング Web サイト[英語]をご覧ください。日本語情報サイトはこちら。スマート ライセンシングとシスコ ソフトウェアの詳細については、アカウント マネージャまたは認定リセラーにお問い合わせください。