アクセス向け Cisco ONE

Cisco ONE Software に関してよく寄せられる質問



Cisco ONE Software に関してよく寄せられる質問(FAQ)



一般的な質問


Q.

Cisco® ONE Software とは何ですか。

A.

Cisco ONE Software は、データセンター/クラウド、WAN、アクセス、セキュリティを含むテクノロジー カテゴリを対象にした、シスコのソフトウェア製品の新しいポートフォリオです。 これにより、これらのテクノロジー プラットフォーム内のソフトウェア ライセンスの購入が容易になります。

Q.

シスコはなぜ Cisco ONE Software を発表したのですか。

A.

Cisco ONE Software では、ビジネス成果に基づいて、パッケージ機能やソリューション指向の製品を購入できるため、複雑な購入環境が簡素化されます。

Q.

Cisco ONE Software の経済面での利点は何ですか。

A.

Cisco ONE Software には、現行のライセンス モデルに比べて次のような経済的な利点があります。

  • 異なる世代のハードウェア間でライセンスを移行できるため、新しいハードウェアにアップグレードした場合でも、ソフトウェアを再購入する必要がありません。1
  • 費用はソフトウェアのライフタイム全体にわたって分割でき、より厳格に管理される CapEx ではなく、柔軟な OpEx 予算から支払うことができます。
  • 「機能連携による相乗効果を期待できる」価格で提供されるため、初期コストと、ソフトウェア ライフサイクル全体の総所有コスト(TCO)が削減されます。 たとえば、典型的なユニファイド アクセスの更新の使用例では、Cisco ONE Software での 5 年間の更新ライフサイクルの場合、ソフトウェア コストが 9 % 割安になります。

Q.

Cisco ONE Software の運用面での利点は何ですか。

A.

Cisco ONE Software は、ソフトウェアの購入と管理に関する、多くの一般的な課題を解決します。

  • 現状では、特定のニーズに適した 1 つのソフトウェアを何千もの SKU の中から選択しているかもしれません。 Cisco ONE Software では、それを 3 X 3 のマトリクスに整理することで、選択を容易にしています。
    • データセンター/クラウド、WAN、アクセスの中から、ソフトウェアの導入環境を選びます。
    • 基盤、アプリケーション、セキュリティの中から、必要とする製品タイプの機能を選びます。
  • ソフトウェア ライセンスは、同等のデバイスの世代間で追加コストなく移行できます。
  • お客様がアクセス可能かつ計画的なライセンス ポータルで、ライセンスの自己管理が可能です。

Q.

Cisco ONE Software はサードパーティ製ハードウェアでも使用できますか。

A.

Cisco ONE Software には、専用のシスコ ハードウェアで実行できる要素と、業界標準の x86 ハードウェアで仮想アプライアンスとして実行できるようにパッケージされている要素が含まれています。 仮想アプライアンスのパッケージとして実行されるソフトウェア要素は、ソフトウェア要件を満たしていれば、業界標準のどの x86 ハードウェアでも実行できます。

Q.

経済面と運用面の両方について、Cisco ONE Software の導入前後のシナリオを説明してください。

A.

ブランチ数が 500 で更新サイクルが 5 年であるお客様のユニファイド アクセスの使用例では、各年のハードウェアおよびソフトウェアのサポート コストと、5 年目に全ブランチのハードウェアを更新するコストを加えた額は、現行のアラカルト モデルの場合では約 1,600 万ドルになります。 Cisco ONE Software モデルでは同じ期間のコストが 1,450 万ドルで、9 % 割安になります。

その他にも次のような利点が得られます。

  • 初年度のスタートアップ コストは、サブスクリプション モデルで購入することでさらに安価になります。
  • ライセンス ポータビリティにより、5 年目にコスト削減が得られます。
  • 高度な機能を備えた製品を購入できる利点があります。既存のアラカルト モデルでライセンスを購入すれば割高になります。

Q.

Cisco ONE Software モデルの各ドメインでは、Foundation 製品が提供されています。 Foundation とは何ですか。これはすべての製品に共通しているものですか。

A.

Foundation 製品は、データセンター、WAN、アクセスというネットワークの領域別に、ソフトウェア ライセンスとして購入できる最も一般的な機能をまとめたものです。 各製品タイプの内容は、その製品の対象となるネットワークの領域によって異なります。 一般的に Foundation 製品には、ほとんどのお客様が必要とする、基本的なネットワーキング、セキュリティ、およびシステム管理機能が含まれています。

Q.

Foundation 製品には、Cisco IOS® ソフトウェア、Cisco NX-OS ソフトウェア、またはその他のシスコ製オペレーティング システムは含まれていますか。

A.

いいえ。購入したデバイスの基本的なオペレーティング システムは、ハードウェアのコストに含まれています。Cisco ONE Software には、基本的なオペレーティング システムの範囲を超える、追加ソフトウェア ライセンスおよび機能が含まれています。

Q.

Advanced Security 製品が別個に存在するのはなぜですか。 Foundation やその他の製品のセキュリティに問題があるということですか。

A.

Cisco ONE Foundation 製品と、Cisco ONE Software スイート内のその他の製品は、それぞれ独自のセキュリティ機能を備えています。 Advanced Security 製品は、標準的な環境(Cisco Adaptive Security Appliances(ASA))または仮想環境(Cisco Adaptive Security Virtual Appliance(vASA))向けのスタンドアロンのアプライアンス プラットフォームを必要とします。これらのプラットフォームは別個に購入して実行する必要があります。

購入に関する質問


Q.

Cisco ONE Software では、ソフトウェア機能をアラカルト方式で購入するのではなく、新しいモデル内のすべてのシスコ ソフトウェアを購入しなければならないということですか。

A.

シスコ ソフトウェアには 2 つの購入方法があります。 シスコのソフトウェア機能は、引き続き従来の方法でも購入できます。つまり、ハードウェアを購入してから、選択したソフトウェア機能を購入し、カスタム パッケージを作成する方法です。 Cisco ONE Software は、ハードウェア プラットフォームとソフトウェアのライセンスを別個に購入する、新しい購入オプションです。 Cisco ONE Software では、最も一般的なビジネス使用例に対応するアプリケーションと機能を組み合わせて、魅力的な価格で提供しています。 柔軟性とポータビリティが高い導入が可能になり、ビジネス成果が確実にサポートされます。

Q.

Cisco ONE Software で購入する場合に、必要以上の機能が含まれているときはどうすればよいですか。 アラカルト方式で購入するほうがよいと判断するかもしれません。 その場合はどうなりますか。

A.

ソフトウェアをアラカルト方式で購入することもできます。 Cisco ONE Software は現行モデルに代わるものではなく、追加のオプションとして提供するものです。

Q.

Advanced Applications または Advanced Security タイプの製品を購入する場合は、Foundation 製品を購入する必要がありますか。

A.

状況によって異なります。

  • Advanced Security 製品タイプのすべての製品はアプライアンスで実行されるため、Foundation 製品には依存していません。 すでに説明した適切なアプライアンスがあれば、製品を別個に購入できます。
  • ルータの主要な用途がユニファイド コミュニケーションである場合は、Cisco ONE WAN Collaboration 製品を別個に購入できます。
  • その他すべての製品では、Application 製品タイプを購入する前に、Foundation の購入が必要になります。

Foundation と Advanced 製品タイプを合わせて使用することで利点が得られるため、両方を同時に購入することをお勧めします。

Q.

永久ライセンスとサブスクリプション ライセンスにはどのような違いがありますか。

A.

Cisco ONE Software では、永久ライセンスとサブスクリプション ライセンスの両方のモデルが用意されています。 サブスクリプション モデルの年間料金には、ライセンス期間の使用権(1 年間)の料金と、Cisco Software Support Service によるサポート、スイートの更新、バージョン アップグレード、ライセンスのポータビリティの料金が含まれています。 サブスクリプションをキャンセルすると、ライセンスの使用権を失います。

永久モデルでは、永久使用権のライセンス料金全額を購入時に支払うことになります。 ソフトウェア サポート、更新、アップグレード、ライセンスのポータビリティ権を得るには、年次の Cisco Software Support Service 契約を維持する必要があります。Cisco Software Support Service 契約に対する支払いを停止した場合でも、該当するデバイス上のライセンスは引き続き使用できます。 ただし、その後新しいデバイスに移行した場合には、サポート、更新、アップグレード、およびライセンスのポータビリティは利用できなくなります。

Q.

Cisco ONE Software のサブスクリプションは、全期間の料金を前払いする必要がありますか。

A.

Cisco ONE Software のサブスクリプションは、1 年または複数年の前払いが可能です。 Cisco ONE Software のライセンス期間は最短 1 年です。 シスコは 2015 年に、サブスクリプションの年次支払いを導入する予定です。

Q.

すでに所有する機器やソフトウェアは、新しい Cisco ONE Software ライセンス モデルにどのように移行できますか。

A.

シスコの正規の製品を所有するお客様は、Cisco ONE Software モデルに移行する際に、アップグレード コストの比例配分が可能です。 これらは、Cisco ONE Software への移行を促進するプロモーション キャンペーンとして管理されます。

詳細情報


Q.

Cisco ONE Software の詳細はどこで調べられますか。

A.

シスコの Web サイト http://www.cisco.com/web/JP/product/software/one-software/index.html をご覧ください。またはシスコ認定代理店にお問い合わせください。

[1]この場合ハードウェアは、製品ファミリ内の同じシリーズである必要があります。アップグレード料金を支払うと、上位のシリーズへのライセンス ポータビリティが得られます。詳細については、Cisco ONE Software Portability FAQ(Cisco ONE Software のポータビリティに関する FAQ)[英語] を参照してください。