Cisco Virtual Wireless Controller

イントロダクション

ワイヤレス ネットワークの仮想化

ハードウェア コストを最小限に抑え、ワイヤレス ネットワークのパフォーマンスを一元化したコントロールで最適化します。バーチャル ワイヤレス コントローラは、ローカルおよびブランチ ワイヤレス ネットワークのパフォーマンスの管理、セキュリティの維持、および最適化をコスト効率よく行うことを可能にします。中小企業に最適なバーチャル ワイヤレス コントローラは、サーバの統合を促進し、障害に直面したときのビジネスの継続性を向上します。

ビデオ データ シート

ビデオ データ シート

中規模ワイヤレス ネットワークの制御を仮想的に一元化できる、バーチャル ワイヤレス LAN コントローラの概要をご覧いただけます。(3:40 min)[英語]

ワイヤレス コントローラの基礎

ワイヤレス コントローラの基礎

コントローラベースのワイヤレス ネットワークの主な利点とプロトコルについて説明します。(6:32 min)[英語]

ビデオを観る

機能と特長

バーチャル ワイヤレス コントローラは、Cisco Unified Wireless Network のコンポーネントとして、Cisco Aironet アクセス ポイントCisco Prime Infrastructure、および Cisco Mobility Services Engine 間に一元化したリアルタイム通信を提供します。

仮想化構想を持つ組織と中小企業での導入向けに設計されたバーチャル ワイヤレス コントローラの特長は、次のとおりです。

  • 最大 200 のブランチ オフィスのワイヤレス ネットワークに対する一元化した可視性と管理性
  • IT 管理者は、最大 200 台のアクセス ポイントおよび 3000 のクライアントの設定、管理、トラブルシューティングを FlexConnect 経由で実行可能
  • セキュアなゲスト アクセス、Payment Card Industry(PCI)基準に準拠した不正検出、ブランチ(ローカルでスイッチングが行われる)オフィスでの Wi-Fi による音声およびビデオに対応
  • ブランチ ネットワークに Cisco FlexConnect ソリューションによる信頼性の高い接続を実現
  • ブランチ オフィスで WAN の障害が発生した場合でも、リモートのコントローラに接続されたアクセス ポイントは保護されるため、ワイヤレス クライアントのネットワーク接続が維持され、ローカルのリソースにアクセス可能

バーチャル ワイヤレス コントローラは包括的なワイヤレス コントローラ ファミリの一部として次の特長を備えています。

  • リモート アクセス ポイントに対するワイヤレスのポリシー、管理、またはセキュリティを、一元的なプロビジョニングと管理によって、1 ヵ所から柔軟に設定可能
  • ワイヤレス侵入防御システム(WIPS)機能
  • 有線およびワイヤレス ネットワーク全体への統一的なポリシー適用および Cisco Identity Services Engine との統合
  • FlexConnect、Cisco ClientLinkVideoStream、Cisco CleanAir テクノロジーなど、高度なモビリティ テクノロジーをサポート
    • Cisco CleanAir テクノロジーにより、コントローラのネットワーク パフォーマンスに影響を与える RF 干渉に関するリアルタイム情報と履歴情報を提供
    • ClientLink が全クライアント タイプのスループットとパフォーマンスをさらに向上

シスコは、多様なコントローラ製品を通じて、ブランチ オフィスから中小企業、大規模なキャンパスおよびサービス プロバイダー環境まで、あらゆる規模の企業に対応できる最適なワイヤレス機能を提供します。詳細については、ワイヤレス コントローラのポートフォリオの概要をご覧ください。

仕様一覧

仮想化
  • VMware Hypervisor ESXi4.x または 5.x 搭載の任意の x86 サーバ向けの仮想フォーム ファクタ
  • Cisco Prime infrastructure、MSE、ISE など、他の仮想化ネットワーク サービスと共存
可用性
  • VMotion、クローニング、スナップショットなどの仮想マシン インフラストラクチャ機能を活用
  • サーバ フレームワークに組み込まれた冗長性
FlexConnect ソリューションによる柔軟性
  • インテリジェントな RF コントロール プレーン、ソフトウェアのアップデート、制御管理、トラブルシューティングの一元化
  • 大量の音声、ビデオ、およびデータが使用される、ブランチ オフィスの(ローカルでスイッチングが行われる)アプリケーションを、分散型のデータ プレーンを使用してワイヤレスで展開
  • WAN リンクやコントローラに障害が発生しても、継続的にワイヤレス サービスを提供
ライセンスの柔軟性と投資保護
  • アクセス ポイントのキャパシティ ライセンスを必要に応じて追加可能

製品サポート サービス

シスコのサービスは、運用効率の向上、サポート費用の削減、およびアベイラビリティ リスク管理の向上に貢献します。

関連リソース

Cisco Virtual Wireless Controller のビデオ データ シート

このビデオをご覧になるには、Adobe Flash Player(JavaScript を有効化)の最新バージョンが必要です。

Flash Player のダウンロード

お問い合わせ