Cisco Universal Small Cell 8000 シリーズ

イントロダクション

高密度なエンタープライズ向けの高品質カバレッジ

特にモバイル サービスがミッションクリティカルであるような大規模な企業においては、屋内のスモール セルの音声やデータのカバレッジに対する需要が高まっています。Cisco Universal Small Cell 8000 シリーズ(USC 8000)は、大規模企業や、空港、ショッピング モール、キャンパスなどの共有スペースにおけるニーズに対応した、透過的で高品質なカバレッジを提供します。

機能と特長

Cisco USC 8000 シリーズは Cisco Universal スモール セル ソリューションに含まれる製品です。シスコのエンドツーエンドのプラットフォームはスモール セル、Self-Organizing Networks(SON)、バックホール テクノロジーを統合し、効率性と安全性にすぐれたヘテロジニアス ネットワーク(HetNet)を実現します。

USC 8000 のポートフォリオには、屋内システムを管理するためのスケーラブルなマルチテクノロジーのコントローラが含まれています。モバイル事業者はこの単一のコントローラにより、既存のインフラストラクチャを使用して、目的に合ったモバイル カバレッジを大規模企業に迅速に導入することができます。

Cisco USC 8000 シリーズを利用するモバイル事業者には次のメリットがあります。

  • ネットワークおよび運用コストの削減
    既存のインフラストラクチャ、配線、および組み込みの自動調整機能である SON を使用することにより、シンプルでコスト効率のよい導入を実現できます。
  • 設備投資の抑制
    USC 8088 Controller はローカルな管理と調整を提供し、透過的で高品質、かつ連続したカバレッジの提供に関連する設備投資を抑えることができます。
  • 拡張性の向上
    USC 8000 シリーズのアーキテクチャは、1 台のコントローラで最大 100 個のスモール セルに対するサービスを調整、管理、集約、提供できます。これにより、大規模な建物におけるユーザ エクスペリエンスが向上します。
製品資料

お問い合わせ