Cisco WAP131 Wireless-N デュアル無線アクセス ポイント(PoE 対応)

イントロダクション

コスト効率の高い Wireless-N 接続

Cisco WAP131 Wireless-N デュアル無線アクセス ポイント(PoE 対応)を使用すれば、生産性の向上とコスト節約が実現します。エントリ レベルのビジネスクラス デスクトップ アクセス ポイントで、802.11n デュアル無線接続とデュアルバンド無線の同時接続を提供します。また、1 基の Power over Ethernet(PoE)ギガビット イーサネット ポートを備えています。

WAP 131 は、基本的な Wi-Fi 接続を必要とし、対応するユーザ数が少ないスモール ビジネスにとってリーズナブルで理想的なソリューションです。

機能と特長

Cisco WAP131 は、カバレッジとユーザ キャパシティの向上のため、同時デュアルバンド無線を採用しています。ギガビット イーサネット ポートにより、アクセス ポイントに PoE スイッチから給電できるので、ケーブルや配線のコストを削減できます。インテリジェントな Quality of Service(QoS)機能により、帯域幅の影響を受けやすい、Voice over IP(VoIP)やビデオ アプリケーションのトラフィックを優先できます。Cisco WAP131 は、使いやすいウィザードベースの設定によりセットアップと操作が簡単で、数分で使用開始できます。スタンドを備えた魅力的な卓上向けのデザインで、デスクに縦置きまたは横置きできます。

このアクセス ポイントには、ほかにも次のような特長があります。

  • 2.4 GHz および 5 GHz クライアントにコスト効率の高い 802.11n 接続を提供
  • PoE スイッチに接続する単一の Power over Ethernet(PoE)ギガビット イーサネットを提供
  • 簡単に設置でき、分かりやすい Web ベース設定ウィザードによりすぐに使用可能
  • 安心の制限付きライフタイム ハードウェア保証

仕様一覧

  • 最速 300 Mbps のデュアルバンド無線の同時接続サポートによりカバレッジとキャパシティを最適化
  • 単一のギガビット イーサネット LAN インターフェイスにより、有線ネットワークへの高速アップリンクを実現
  • スタンドを備えた卓上向けのデザインにより、容易に設定および配置可能
  • インテリジェント QoS によりネットワーク トラフィックに優先順位を指定
  • ワークグループ ブリッジ モードにより、2 番目のイーサネット ネットワークにワイヤレス接続してネットワークを拡張可能。