Cisco Small Business 100 シリーズ ワイヤレス アクセス ポイント

Cisco WAP131 Wireless-N デュアル無線アクセス ポイント(PoE 対応)

データ シート





Cisco WAP131 Wireless-N デュアル無線アクセス ポイント(PoE 対応)



カバレッジの向上、容易な導入、安全性の高いビジネスクラスの Wireless-N 接続

概要

   2.4 GHz および 5 GHz クライアントにコスト効率の高い 802.11n 接続を提供

   単一の Power over EthernetPoE)ギガビット イーサネットで PoE スイッチへ接続

   PD ポートにより、バックボーン スイッチからアクセス ポイントに給電可能

   簡単に設置でき、分かりやすい Web ベース設定ウィザードによりすぐに使用可能

製品概要

今日の絶えず変動するビジネス環境では、従業員のモバイル化とコラボレーションがかつてないほど進んでいます。生産性を維持するには、オフィス全体においてビジネスクラスの信頼性の高い方法でネットワーク アプリケーションにアクセスできることが必要です。Cisco® WAP131 Wireless-N デュアル無線アクセス ポイントは、貴社の社員や来客向けに、安全で高性能なモバイル ネットワーキングを、シンプルかつコスト効率の高い方法で実現します。オフィスのどこにいてもネットワークに繋がっていられます。この柔軟性の高いソリューションでは、何十人もの従業員の接続を可能にし、さらにユーザの増加やビジネス ニーズの変化に合わせた拡張が可能です。

Cisco WAP131 Wireless-N デュアル無線アクセス ポイントは、カバレッジとユーザ キャパシティの向上のため、デュアルバンド無線の同時接続を採用しています。ギガビット イーサネット ポートにより、アクセス ポイントに PoE スイッチから給電できるので、ケーブルや配線のコストを削減できます。インテリジェントな Quality of ServiceQoS)機能により、帯域幅の影響を受けやすい、Voice over IPVoIP)やビデオ アプリケーションのトラフィックを優先できます。

Cisco WAP131 Wireless-N デュアル無線アクセス ポイントは、使いやすいウィザードベースの設定によりセットアップと操作が容易で、数分で使用開始できます。スタンドを備えた魅力的な卓上向けのデザインで、デスクに縦置きまたは横置きで配置できます。

信頼性を強化し、重要なビジネス情報を保護するため、Cisco WAP131 Wireless-N デュアル無線アクセス ポイントでは Wi-Fi Protected AccessWPA)の Personal および Enterprise の両方のモードがサポートされており、すべてのワイヤレス通信が強力な暗号化機能によってエンコードされます。また、802.1 X RADIUS 認証により不正ユーザの侵入を防ぐことができます。

1 Cisco WAP131 Wireless-N デュアル無線アクセス ポイント(PoE 対応)の前面パネルを示し、図 2 は背面パネルを示します。

図 1.        Cisco WAP131 Wireless-N デュアル無線アクセス ポイント( PoE 対応)の前面パネル

C78-733616-00_Figure01

図 2.        Cisco WAP131 Wireless-N デュアル無線アクセス ポイント( PoE 対応)の背面パネル

C78-733616-00_Figure02

特長

   最高 300 Mbps のデュアルバンド無線の同時接続をサポートすることにより、カバレッジとキャパシティを最大限に高めます。

   単一のギガビット イーサネット LAN インターフェイスにより、有線ネットワークへの高速アップリンクを可能にします。

   堅牢なセキュリティ(WPA2802.1X および RADIUS セキュア認証、不正アクセス ポイント検出など)により重要なビジネス情報を保護します。

   設置が簡単で、使いやすい Web ベースの設定ウィザードによって、シンプルな導入とセットアップ作業を数分で完了できます。

   スタンドを備えた卓上向けのデザインによって、簡単に設定および配置できます。

   インテリジェント QoS がネットワーク トラフィックに優先順位付けをして、重要なネットワーク アプリケーションが、最大の性能で継続的に実行されるようにサポートします。

   省電力スリープ モードとポート管理機能が、電力効率の最大化に役立ちます。

   ワークグループ ブリッジ モードにより、2 番目のイーサネット ネットワークにワイヤレス接続してネットワークを拡張できます。

   IPv6 サポートにより、将来のネットワーク アプリケーションやオペレーティング システムの導入を、コストの高いアップグレードなしで可能にします。

   制限付きライフタイム ハードウェア保証がお客様に安心をもたらします。

仕様

1 Cisco WAP131 アクセス ポイントの仕様、パッケージの内容、および最小要件を示し、表 2 RF パフォーマンス情報を示します。

表 1.        Cisco WAP131 ワイヤレス アクセス ポイントの仕様

仕様

説明

規格

IEEE 802.11n802.11g802.11b802.3af802.3u802.1X(セキュリティ認証)、802.1QVLAN)、802.1D(スパニング ツリー)、802.11iWPA2 セキュリティ)、802.11e(ワイヤレス QoS)、IPv4RFC 791)、IPv6RFC 2460

ケーブル タイプ

カテゴリ 5e 以上

アンテナ

卓上での縦置き設置に対応して最適化された内蔵アンテナ

LED インジケータ

電源、WLANLAN

オペレーティング システム

Linux

物理インターフェイス

ポート

10/100/1000 イーサネット(802.3af/at PoE をサポート)、AC アダプタ用電源ポート

電源ユニット

外部 12 V 1.5 A DC 電源ジャック(Energy Star 2.0Efficiency Level 5 に準拠)および 802.3af/at PoE

ボタン

リセット ボタン、電源(オン/オフ)、プッシュ ボタン

ロック スロット

Kensington ロック用スロット

LED

電源、ワイヤレス、イーサネット

物理仕様

寸法(幅 X 奥行 X 高さ)

170 X 170 X 35.9 mm6.693 X 6.693 X 1.413 インチ)

重量

0.40 kg0.89 ポンド)

ネットワーク機能

VLAN サポート

対応

VLAN の数

管理 VLAN X 1 および SSID VLAN X 8

802.1x サプリカント

対応

SSID および VLAN マッピング

対応

自動チャネル選択

対応

スパニング ツリー

対応

ロード バランシング

対応

IPv6

対応

  IPv6 ホスト サポート
  IPv6 RADIUSSyslogNetwork Time ProtocolNTP)など。

レイヤ 2

802.1Q ベースの VLAN、アクティブ VLAN X 8 および管理 VLAN X 1

セキュリティ

WPA WPA2

対応(Enterprise 認証を含む)

アクセス制御

対応(管理アクセス制御リスト(ACL)および MAC ACL

セキュアな管理

HTTPS

SSID ブロードキャスト

対応

不正アクセス ポイント検出

非対応

取り付けおよび物理的セキュリティ

取り付けオプション

卓上のみ

物理的セキュリティ ロック

Kensington ロック スロット

Quality of Service

Quality of Service

Wi-Fi Multimedia and Traffic SpecificationWMM TSPEC)、クライアント QoS

パフォーマンス

ワイヤレス スループット

最大データ レート 300 Mbps(実際のスループットは異なる可能性があります)

推奨されるユーザ サポート

最大 32 の接続ユーザ、無線あたり 16 のアクティブ ユーザ

構成

Web ユーザ インターフェイス

組み込みの Web ユーザ インターフェイスによる使いやすいブラウザベースの設定(HTTP/HTTPS

管理

管理プロトコル

Web ブラウザ、Simple Network Management ProtocolSNMPv3Bonjour

リモート管理

対応

イベント ロギング

ローカル、リモート Syslog、電子メール アラート

ネットワーク診断

ロギングおよびパケット キャプチャ

Web ファームウェア アップグレード

Web ブラウザによるファームウェアのアップグレードが可能、設定ファイルのインポート/エクスポート

Dynamic Host Configuration ProtocolDHCP

DHCP クライアント

IPv6 ホスト

対応

HTTP リダイレクト

非対応

無線

周波数

デュアル無線の同時接続(2.4 GHz および 5 GHz

無線および変調方式

デュアル無線、直交周波数分割多重方式(OFDM

WLAN

802.11n

2 X 2 多入力、多出力(MIMO)と 2 つの空間ストリーム

20 MHz および 40 MHz による 802.11n

最大 600 Mbps PHY データ レート

対応データ レート

802.11a/b/g

  54483624181296115.52、および 1 Mbps
  802.11n6.5 300 Mbps
   ○   20 MHz 帯域幅:サポートされているデータ レートの MCS 0 15
   ○   40 MHz 帯域幅:サポートされているデータ レートの MCS 0 15

周波数帯および 20 MHz 動作チャネル

A 規制ドメイン:

  2.412 2.462 GHz11 チャネル
  5.180 5.240 GHz4 チャネル
  5.745 5.825 GHz5 チャネル

E 規制ドメイン:

  2.412 2.472 GHz13 チャネル
  5.180 5.240 GHz4 チャネル

 

C 規制ドメイン:

  2.412 2.462 GHz11 チャネル
  5.745 5.805 GHz4 チャネル

非オーバーラップ チャネルの最大数

2.4 GHz

  802.11b/g
   ○   20 MHz 3
  802.11n
   ○   20 MHz 3

5 GHz

  802.11a
   ○   20 MHz 9
  802.11n
   ○   20 MHz 9
   ○   40 MHz 4

ワイヤレスの孤立化

クライアント間のワイヤレスの孤立化

外部アンテナ

なし

内部アンテナ

内部固定 PiFA アンテナ

アンテナ ゲイン(dBi

最大アンテナ ゲイン 3.4 dBi2.4 GHz

最大アンテナ ゲイン 4.5 dBi5 GHz

ワイヤレス配信システム(WDS

対応

802.11i

対応

複数 SSID

8

ワイヤレス VLAN マップ

対応

WLAN セキュリティ

対応

Wi-Fi マルチメディア(WMM

対応(不定期自動省電力)

動作モード

アクセス ポイント

アクセス ポイント モード、WDS ブリッジング、ワークグループ ブリッジ モード

環境

電源オプション

IEEE 802.3af/at イーサネット スイッチ

Cisco パワー インジェクタ:SB-PWR-INJ2-xx

AC アダプタ:12v1.5A を含む

PoE ピーク電力:7.42W

コンプライアンス

安全性:

  UL 60950-1
  CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1
  IEC 60950-1
  EN 60950-1

無線の認可:

  FCC Part 15.24715.407
  RSS-210(カナダ)
  EN 300.328EN 301.893(欧州)
  AS/NZS 4268.2003(オーストラリアおよびニュージーランド)

EMI および耐障害性(クラス B):

  FCC Part 15.107 および 15.109
  ICES-003(カナダ)
  EN 301.489-1 および -17(欧州)

動作温度

0 40 °C32 104 °F

保管温度

-20° 70 °C-4° 158 °F

動作湿度

10 85%(結露しないこと)

保管湿度

5 90%(結露しないこと)

システム メモリ

128 MB RAM

128 MB のフラッシュ メモリ

パッケージの内容

  Cisco WAP131 Wireless-N デュアル無線アクセス ポイント
  AC 電源アダプタ
  ユーザ ガイドが収録された CD-ROM
  クイック スタート ガイド
  イーサネット ネットワーク ケーブル

最小要件

  PoE サポート、PoE インジェクタ、または AC 電源アダプタを備えたスイッチまたはルータ
  Web ベースの設定:Java 対応 Web ブラウザ

保証

アクセス ポイント

制限付きライフタイム

表 2.        Cisco WAP131 Wireless-N アクセス ポイント RF パフォーマンスの表

 

最大送信電力(dBm

(チェーンあたり)

受信感度(dBm

(チェーンあたり)

2.4 GHz - 802.11b

1 Mbps

18.0 +/- 1.5

-93.0

11 Mbps

18.0 +/- 1.5

-90.0

2.4 GHz - 802.11g

6 Mbps

18.0 +/- 1.5

-94.0

54 Mbps

16.0 +/- 1.5

-75.0

2.4 GHz - 802.11n HT20

MCS0/8

18.0 +/- 1.5

-92.0

MCS7/15

15.0 +/- 1.5

-73.0

2.4 GHz - 802.11n HT40

MCS0/8

16.0 +/- 1.5

-89.0

MCS7/15

14.0 +/- 1.5

-70.0

5 GHz - 802.11a

6 Mbps

18.0 +/- 1.5

-91.0

54 Mbps

14.0 +/- 1.5

-71.0

5 GHz - 802.11n HT20

MCS0/8

17.0 +/- 1.5

-90.0

MCS7/15

13.0 +/- 1.5

-71.0

5 GHz - 802.11n HT40

MCS0/8

15.0 +/- 1.5

-86.0

MCS7/15

12.0 +/- 1.5

-67.0

注:  この表は、ハードウェアの最大能力を示しています。地域の規制に従って最大送信電力が低減されることがあります。

発注情報

3 Cisco WAP131 Wireless-N デュアル無線アクセス ポイント(PoE 対応)の発注情報を示します。

表 3.        Cisco WAP131 Wireless-N デュアル無線アクセス ポイント(PoE 対応)の発注情報

製品型番

説明

WAP131

Cisco WAP131 Wireless-N デュアル無線アクセス ポイント(PoE 対応)

WAP131-J-K9-JP

Cisco WAP131 Wireless-N デュアル無線アクセス ポイント(PoE 対応)(日本)

SB-PWR-INJ2-xx

Cisco ギガビット Power over Ethernet インジェクタ:30W

 


Cisco Small Business 製品向けシスコの制限付きライフタイム保証

この Cisco Small Business 製品には制限付きライフタイム ハードウェア保証が付属しています。シスコ製品に適用される製品保証条件などの情報については、http://www.cisco.com/go/warranty [英語] をご覧ください。

スモールビジネス向けサービス

エキスパートによる迅速なテクニカル サポートと柔軟なハードウェア保証によって、ダウンタイムの低減を実現していただけます。シスコ サービスはネットワーク可用性の向上につながり、シスコ製品の価値を最大限に引き出すことが可能となります。Cisco Small Business 製品向けのサービス プランでは、製品保証よりも充実したサポートを受けることができます。保証は製品不良を対象としていますが、サポート コールの大部分は材料や製造工程の瑕疵とは関係のない問題に関するものです。ほとんどのサポート コールは、製品の機能、技術的な問題、ネットワークの拡張方法などに関する問い合わせです。

シスコでは、サポート コールの回数や問い合わせに要する時間に制限を設けていませんので、お客様は必要なサポートを受け、シスコ製品を最大限に活用していただけます。

シスコ サービスの詳細については、//www.cisco.com/c/ja_jp/services/overview.html をご覧ください。

関連情報

Cisco Small Business 製品およびソリューションの詳細については、/web/JP/campaign/161/start/index.html または /web/JP/product/hs/wireless/sb_100wap/index.html をご覧ください。