Cisco IP Transfer Point

イントロダクション

Cisco IP Transfer Point(ITP)は、Signaling System 7(SS7)トラフィックをIP(SS7oIP)ネットワーク経由で伝送するための製品です。Cisco ITP製品を使用すれば、モバイル事業者は、SS7トラフィックを従来のSTPネットワークからSS7oIPネットワークに移行させ、増加するSS7トラフィックを効率的に伝送できます。また、Cisco ITPを導入することで、IP対応のService Control Point(SCP)のためのインフラストラクチャおよび収益性の高いIPサービスのためのインフラストラクチャを構築できます。これによって、モバイル事業者はROI(投資対効果)と利益を向上させることができます。

Cisco ITPの主な特徴と利点には、以下のものがあります。

  • インフラストラクチャのコスト削減
  • 高いスケーラビリティ
  • SCPのROIの向上
  • 収益性の高いIPベースのアプリケーションを実現
  • 先進のIPルーティング、IP WANメディアのサポート、およびQoSの統合
  • IP投資の包括的な保護


お問い合わせ