Cisco Aironet 1850 シリーズ アクセス ポイント

イントロダクション

ギガビット Wi-Fi の完全な実現

エンタープライズ ワイヤレス LAN を刷新してモバイル デバイスの急増に対応しましょう。 シスコは、最新の Wi-Fi テクノロジー(802.11ac Wave 2)をサポートするエンタープライズ アクセス ポイントを開発しました。 中小規模のネットワーク向けに設計されたこの Aironet 1850 シリーズは、急増し続ける 802.11ac Wave 2 デバイスとレガシー Wi-Fi デバイスをサポートするために必要なパフォーマンスを提供します。

機能と特長

Cisco Aironet 1850 シリーズ アクセス ポイントは、業界をリードするパフォーマンスを提供します。 古い世代(802.11a/g/n)の Wi-Fi クライアントだけでなく、新しい世代の Wi-Fi クライアントもサポートしています (802.11ac Wave 1 または Wave 2 サポートを統合したスマートフォン、タブレット、ラップトップなど)。

Aironet 1850 シリーズのメリット:

柔軟な導入モード。

  • 中小規模のネットワークをサポートするコントローラベースの導入
  • 統合アンテナ モデルと外部アンテナ モデルを用意してさまざまな導入環境に対応

最新の Wi-Fi テクノロジーによる Wi-Fi カバレッジとパフォーマンスの向上。

  • 802.11ac Wave 2(デュアル無線、チャネル サイズ 80 MHz)と 4X4 MIMO をサポート

マルチユーザ MIMO(MU-MIMO)によるクライアント パフォーマンスの向上。

  • 802.11ac Wave 2 クライアントで 3 空間ストリームの MU-MIMO を実現
  • より優れたクライアント エクスペリエンスのための送信ビームフォーミング

有線ネットワークへの高速なオフロード。

1850 シリーズは、Link Aggregation Group(LAG)をサポートするためにギガビット イーサネット ポートを 2 つ搭載しています。

fff

Wave 2 Wi-Fi を最大限に活用する

まったく新しい Cisco Aironet 1850 アクセス ポイントの詳細をご紹介します。 (8:26 min)

今すぐ観る [英語]

仕様一覧

主な特長 詳細
Wi-Fi 標準 802.11ac Wave 2

無線

デュアル 2.4 GHz/5 Ghz、最大帯域幅 80 MHz

最大 PHY データ レート

最大 PHY レートの総計 = 1950 Mbps

  • 5 GHz:1733 Mbps
  • 2.4 GHz:217 Mbps

MIMO 無線の設計:空間ストリーム数

2.4 GHz:3x4:3SS SU-MIMO
5 GHz:4x4:4SS SU-MIMO、4x4:3SS MU-MIMO

アソシエートされているクライアントの最大数

1 無線あたり 200、アクセス ポイントあたり最大 400

ビームフォーミング

送信ビームフォーミング

インターフェイス

  • アップリンク:10/100/1000BASE-T イーサネット(RJ-45、PoE) X 1
  • 10/100/1000BASE-T イーサネット(RJ-45) X 1 、アップリンク LAG 用(PoE なし)
  • USB 2.0
  • 管理コンソール ポート(RJ-45)

関連リソース

お問い合わせ