Cisco Aironet 1810 シリーズ OfficeExtend アクセス ポイント

イントロダクション

リモート ワーカー向けの 802.11ac Wave 2 の導入

リモート ワーカーや小規模なブランチ オフィスの従業員を対象として、セキュアでないネットワークを排除します。Cisco Aironet 1810 シリーズ OfficeExtend アクセス ポイントを導入すれば、最先端のセキュリティを備えた高速の有線接続またはワイヤレス接続を実現できます。

機能と特長

リモート ワーカーを抱えるときに重要なことは、ネットワーク速度だけではありません。ネットワークのセキュリティも非常に重要です。

1810 シリーズ OfficeExtend アクセス ポイントを使用すれば、最先端の 802.11ac Wave 2 機能と、最高のネットワーク セキュリティの両方を手に入れることができます。リモート ワーカーは、このアクセス ポイントから有線接続とワイヤレス接続の両方を利用できます。シスコの新しい 802.11ac Wave 2 機能では、ネットワークが抱えるデータのボトルネックや速度の低下といった問題を解消できます。

テレワーカーや小規模なブランチ環境向けのこれらの新しいアクセス ポイントには、次のような機能があります。

  • 単一デバイスによる、社内ネットワークとホーム ネットワークの両方に対する非常にセキュアな接続
  • 高パフォーマンス、優れたアクセス、高密度ネットワークを実現する最新の Wi-Fi 標準規格
  • データ送信を同時に行うことでスループットの向上を実現するマルチユーザ MIMO(MU-MIMO)のサポート
  • ホーム トラフィックに対する付加的なファイアウォール保護
  • IP 電話やセキュリティ カメラなど他のデバイスに電源を供給する Power over Ethernet(PoE)を備えた有線アクセス

1810 OfficeExtend アクセス ポイントには、柔軟な取り付けオプションが用意されています。取り付けクレードルを使用すれば、最適な配置とケーブル管理が可能です。また、アクセス ポイントを壁やデスクに直接、垂直に取り付けることができます。

リモート ワーカーにとっても、設置は簡単です。アクセス ポイントを企業のオフィスで設定してからリモート サイトに送ることで、簡単にセットアップ可能です。

この製品は、自宅やリモート オフィス内で作業を行い、有線とワイヤレス両方のアクセスを必要とするカスタマー サービス担当者または販売パートナーに最適です。シスコのセキュリティを利用できるため、このソリューションは自宅オフィスで働くエグゼクティブやテレワーカーにも適しています。

仕様一覧:

  • Wi-Fi 規格:802.11ac Wave 2
  • 無線:2.4 GHz と 5 GHz のデュアル、最大 80 MHz のチャネル幅(帯域幅最大の場合)
  • MU-MIMO 無線設計:2 X 2 MU-MIMO(2 つの空間ストリームに対応)
  • 最大 886.7 Mbps の PHY データ レート(5 GHz で 80 MHz)
  • 有線接続オプション:ローカル GE ポート 3 つ。1 つまたは 2 つのポートをワイヤレス LAN コントローラにトンネリングでつなぎ、社内ネットワークに対する非常にセキュアな有線接続を実現
製品資料

お問い合わせ