Cisco Aironet 1130AG シリーズ

Cisco Aironet 1130G シリーズ IEEE 802.11g アクセス ポイント


注意:本製品は既に生産/販売を終了しております。

 

データシート





Cisco Aironet 1130G シリーズ IEEE 802.11g アクセス ポイント



オフィスなどの RF 環境に適したビジネス クラスのアンテナ内蔵型ロープロファイル アクセス ポイント

Cisco Aironet 1130G シリーズ IEEE 802.11g アクセス ポイント

製品概要

Cisco® Aironet® 1130G シリーズ アクセス ポイントは、ビジネス クラスの管理性、セキュリティ、スケーラビリティを備えた、802.11g 規格のシングルバンド アクセス ポイントです。高パフォーマンスのワイヤレス接続が可能であり、ロープロファイルのため、オフィスなどの環境に適しています。

Cisco Aironet 1130G シリーズには、「ユニファイド」と「Autonomous」の 2 つのバージョンがあります。ユニファイド アクセス ポイントは、Lightweight Access Point Protocol(LWAPP)を使用して動作し、Cisco Wireless LAN Controller および Cisco Wireless Control System(WCS)と連動します。LWAPP で動作するように設定された Cisco Aironet 1130G シリーズは、使用可能な Cisco Wireless LAN Controller のうち最善のものを自動的に検出して適切なポリシーおよび設定情報をダウンロードするので、手動での介入は不要です。Autonomous アクセス ポイントは、Cisco IOS® ソフトウェアを使用して動作するもので、CiscoWorks Wireless LAN Solution Engine(WLSE)と連動させることもできます。Autonomous アクセス ポイントに CiscoWorks WLSE を組み合わせると、Cisco Unified Wireless Network の一部となるための中核的機能が揃いますが、Cisco Unified Wireless Network の利点をフルに活用できるように Autonomous アクセス ポイントをフィールド アップグレードすることもできます。

Cisco Aironet 1130G シリーズが最も適しているのは、オフィスなどの環境です。内蔵アンテナは無指向性で、今日のオープンなワークスペースをカバーするように設計されています。また、多目的マウント ブラケットを備えているため、天井や壁への取り付けが簡単です。デザインも控え目で、見た目が美しく、周囲の環境に溶け込みます。本体を隠したい場合は、天井裏に設置できます。UL 2043 規格に準拠しているので、各地の消防法による規制の対象である天井裏のプレナム部にも設置できます。手頃な価格と、設置および操作の容易さを特長とする Cisco Aironet 1130G シリーズは、企業の総所有コスト削減に貢献します。

用途

オフィスのような障害物の少ない環境では、Cisco Aironet 1130G シリーズ アクセス ポイントを天井に取り付けると、ユーザが施設内のどこに移動してもネットワーク接続を維持できるようになります。学校の校舎などの施設では、アクセス ポイントを各教室と廊下の天井に取り付けると、建物全体でネットワーク接続が可能になり、ネットワーク アベイラビリティが高まります。天井への取り付けが難しい場所、たとえば小売店のホットスポットなどでは、アクセス ポイントを壁に取り付けると、小規模施設全体を最小限の設置コストでカバーすることができます。

機能と利点

表 1 に、Cisco Aironet 1130G シリーズ アクセス ポイントの機能と利点を示します。

表 1 Cisco Aironet 1130G シリーズ アクセス ポイントの機能と利点

機能 利点
802.11g 無線
  • 最大 54 Mbps での通信が可能です。従来の 802.11b クライアントとの下位互換性もあります。
業界最高レベルの無線設計
  • 長距離でも安定した信号を送信します。
  • マルチパス伝播の影響を軽減する設計になっているため、カバレッジが安定します。
可変送信電力設定
  • アクセス ポイント カバレッジをさまざまな要件に合わせて調整できます。
  • 低出力設定を選択できるので、アクセス ポイント間の距離が短い高密度の展開も可能です。
内蔵アンテナ
  • 外部アンテナを用意しなくても、そのまま設置できます。
  • オフィスなどの RF 環境における無指向性カバレッジ専用に設計されています。
ハードウェア ベースの AES(Advanced Encryption Standard)暗号化
  • パフォーマンスを低下させることなく高いセキュリティを維持します。 IEEE 802.11i 準拠、WPA2(Wi-Fi Protected Access 2)および WPA 認定
  • 他社製ワイヤレス LAN クライアント デバイスのセキュリティ機能との相互運用が可能です。
ロープロファイル設計
  • 控え目なデザインで環境に溶け込みます。
  • 正常動作中で特に操作が必要ないときは LED は点灯しないので、気になりません。
多目的のロック可能なマウント ブラケット
  • 壁、天井、吊り天井のレールに簡単に取り付けることができます。
  • 盗難防止用の標準的なパッドロックを使用できます。
インライン パワー サポート(IEEE 802.3af およびシスコ インライン パワー)
  • AC 電源がなくてもアクセス ポイントは動作可能です。
  • イーサネット ケーブルからアクセス ポイントに電力を供給できるので、設置が単純になります。
  • 802.3af 準拠の電源装置と共に使用できます。


製品仕様

表 2 に、Cisco Aironet 1130G アクセス ポイントの製品仕様を示します。

表 2 Cisco Aironet 1130G アクセス ポイントの製品仕様

項目 仕様
製品番号
  • AIR-AP1131G-x-K9(Cisco IOS ソフトウェア)
  • AIR-LAP1131G-x-K9(Cisco Unified Wireless Network ソフトウェア)

注:Cisco Aironet 1130G シリーズを発注するとき、Cisco IOS ソフトウェア(Autonomous アクセス ポイントとして運用する場合)または Cisco Unified Wireless Network ソフトウェア(LWAPP を使用する場合)を選択できます。Lightweight アクセス ポイントとして運用する場合は、WLAN コントローラが必要です。

  • 規制区域:(x = 規制区域)
  • A = FCC
  • E = ETSI
  • P = 日本 2

各国における使用認可については、お客様ご自身でご確認いただく必要があります。認可状況の確認、または国に対応する規制区域の確認については、次の URL を参照してください。http://www.cisco.com/go/aironet/compliance すべての規制区域で使用が認可されているわけではありません。認可され次第、グローバル プライス リストに製品番号が記載されます。

サポートされるデータ レート 802.11g:1、2、5.5、6、9、11、12、18、24、36、48、54 Mbps
ネットワーク規格 IEEE 802.11b および 802.11g
アップリンク 自動検知式 802.3 10/100BASE-T イーサネット
周波数帯域および動作チャネル

南北アメリカ(FCC)

  • 2.412 〜 2.462 GHz、11 チャネル

ETSI

  • 2.412 〜 2.472 GHz、13 チャネル

日本 - P(TELEC 2 [日本 2] Cnfg)

  • 2.412 〜 2.472 GHz、13 チャネル OFDM(直交周波数分割多重)
非オーバーラップ チャネル 802.11b/g: 3
受信感度(標準)

802.11g:

  • 1 Mbps:-93 dBm
  • 2 Mbps:-91 dBm
  • 5.5 Mbps:-88 dBm
  • 6 Mbps:-86 dBm
  • 9 Mbps:-85 dBm
  • 11 Mbps:-85 dBm
  • 12 Mbps:-84 dBm
  • 18 Mbps:-83 dBm
  • 24 Mbps:-79 dBm
  • 36 Mbps:-77 dBm
  • 48 Mbps:-72 dBm
  • 54 Mbps:-70 dBm
使用可能な送信電力設定(最大電力設定は、チャネルおよび各国の規制によって異なります)

802.11b:
CCK:

  • 20 dBm(100 mW)
  • 17 dBm(50 mW)
  • 14 dBm(25 mW)
  • 11 dBm(12 mW)
  • 8 dBm(6 mW)
  • 5 dBm(3 mW)
  • 2 dBm(2 mW)
  • -1 dBm(1 mW)

802.11g:
OFDM:

  • 17 dBm(50 mW)
  • 14 dBm(25 mW)
  • 11 dBm(12 mW)
  • 8 dBm(6 mW)
  • 5 dBm(3 mW)
  • 2 dBm(2 mW)
  • -1 dBm(1 mW)
通信範囲 屋内(見通しのよいオフィス環境での距離) 屋外

802.11g:

  • 30 m(100 フィート)@ 54 Mbps
  • 53 m(175 フィート)@ 48 Mbps
  • 76 m(250 フィート)@ 36 Mbps
  • 84 m(275 フィート)@ 24 Mbps
  • 100 m(325 フィート)@ 18 Mbps
  • 107 m(350 フィート)@ 12 Mbps
  • 110 m(360 フィート)@ 11 Mbps
  • 114 m(375 フィート)@ 9 Mbps
  • 122 m(400 フィート)@ 6 Mbps
  • 128 m(420 フィート)@ 5.5 Mbps
  • 134 m(440 フィート)@ 2 Mbps
  • 137 m(450 フィート)@ 1 Mbps

802.11g:

  • 37 m(120 フィート)@ 54 Mbps
  • 107 m(350 フィート)@ 48 Mbps
  • 168 m(550 フィート)@ 36 Mbps
  • 198 m(650 フィート)@ 24 Mbps
  • 229 m(750 フィート)@ 18 Mbps
  • 244 m(800 フィート)@ 12 Mbps
  • 250 m(820 フィート)@ 11 Mbps
  • 267 m(875 フィート)@ 9 Mbps
  • 274 m(900 フィート)@ 6 Mbps
  • 277 m(910 フィート)@ 5.5 Mbps
  • 287 m(940 フィート)@ 2 Mbps
  • 290 m(950 フィート)@ 1 Mbps
通信範囲と実際のスループットはさまざまな環境要因によって変化するため、個々のパフォーマンスは上記と異なることがあります。
適合規格

標準規格

安全性

  • UL 60950-1
  • CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1
  • UL 2043
  • IEC 60950-1
  • EN 60950-1
  • NIST FIPS 140-2 レベル 2 認定

無線の認可

  • FCC Part 15.247
  • RSS-210(カナダ)
  • EN 300.328(欧州)
  • ARIB-STD 33(日本)
  • ARIB-STD 66(日本)
  • AS/NZS 4268.2003(オーストラリアおよびニュージーランド)

EMI および耐障害性(クラス B)

  • FCC Part 15.107 および 15.109
  • ICES-003(カナダ)
  • VCCI(日本)
  • EN 301.489-1 および -17(欧州)

セキュリティ

  • 802.11i、WPA2、WPA
  • 802.1X
  • AES、TKIP
  • FIPS 140-2 Pre-Validation List
  • Common Criteria(Cisco IOS ソフトウェア実行時)

その他

  • IEEE 802.11g
  • FCC Bulletin OET-65C
  • RSS-102
アンテナ
  • 2.4 GHz
  • ゲイン:3.0 dBi
  • 水平ビーム幅: 360°
セキュリティ

認証

セキュリティ標準

  • WPA
  • WPA2(802.11i)
  • Cisco Temporary Key Integrity Protocol(TKIP)
  • Cisco Message Integrity Check(MIC)
  • IEEE 802.11 WEP(Wired Equivalent Privacy)キー(40 ビットおよび 128 ビット)

802.1X EAP のタイプ:

  • EAP FAST(EAP Flexible Authentication via Secure Tunneling)
  • PEAP GTC(Protected EAP Generic Token Card)
  • PEAP MSCHAP(PEAP Microsoft Challenge Authentication Protocol)Version 2
  • EAP TLS(EAP Transport Layer Security)
  • EAP TTLS(EAP Tunneled TLS)
  • EAP SIM(EAP Subscriber Identity Module)
  • Cisco LEAP

暗号化

  • AES CCMP(Advanced Encryption Standard Counter Mode with Cipher Block Chaining Message Authentication Code Protocol)暗号化(WPA2)
  • TKIP(WPA)
  • Cisco TKIP
  • WPA TKIP
  • IEEE 802.11 WEP キー(40 ビットおよび 128 ビット)

ステータス LED 外部:

  • ステータス LED:動作状態、アソシエーション ステータス、エラー/警告状況、ブート シーケンス、およびメンテナンス ステータスを示す

内部:

  • イーサネット LED:イーサネット上のアクティビティ ステータスを示す
  • 無線 LED:無線上のアクティビティ ステータスを示す
寸法(高さ × 幅 × 奥行) 19.1 × 19.1 × 3.3 cm(7.5 × 7.5 × 1.3 インチ)
重量 0.67 kg(1.5 ポンド)
環境
  • 0 〜 40°C(32 〜 104°F)
  • 湿度 10 〜 90%(結露しないこと)
システム メモリ
  • 32 MB RAM
  • 16 MB フラッシュ メモリ
入力電力要件
  • 100 〜 240 VAC、50 〜 60 Hz(電源装置)
  • 36 〜 57 VDC(デバイス)
消費電力 最大 9.91 W
保証 90 日間
Wi-Fi 認定


システム要件

表 3 に、Cisco Aironet 1130G アクセス ポイントのシステム要件を示します。

表 3 Cisco Aironet 1130G アクセス ポイントのシステム要件

アクセス方法 説明
ブラウザ Web ブラウザ管理 GUI を使用するには、Internet Explorer バージョン 6.0 以降または Netscape Navigator バージョン 7.0 以降が稼働するコンピュータが必要
Power over Ethernet(PoE) 給電装置(PSE)がシスコ インライン パワーまたは IEEE 802.3af に適合し、最低 12.2 W @ 48 VDC を供給すること


サービスおよびサポート

シスコは、お客様の成功を支援する幅広いサービス プログラムを用意しています。これらのサービスは、スタッフ、プロセス、ツール、パートナーをそれぞれに組み合わせて提供され、お客様から高い評価を受けています。シスコは、お客様のネットワークへの投資を最大限に活用し、ネットワーク運用を最適化すると共に、最新アプリケーションに対応できるようにネットワークを整備し、よりインテリジェントなネットワークを構築することによって、お客様の事業拡大を支援しています。シスコ サービスの詳細については、シスコ テクニカル サポート サービスまたは Cisco Advanced Services を参照してください。

関連情報

Cisco Aironet 1130G シリーズの詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/wireless/ を参照してください。