Cisco Flex 7500 シリーズ ワイヤレス コントローラ

イントロダクション

ブランチ オフィスのワイヤレス ネットワークの統合

CIS-113412_03 Controllers

ブランチ オフィスのモビリティの拡張

Cisco Flex 7500 シリーズの導入によってインフラストラクチャを拡大することなくモビリティを拡張する方法をご説明します。(ビデオ - 8:46 min) [英語]

このビデオをご覧になるには最新バージョンの Adobe Flash Player(JavaScript 有効)が必要です。
Adobe Flash Player をダウンロードする

複数のブランチ オフィスにワイヤレスを導入するのに必要なコントローラの数を削減して、データ センターのラック スペース、電力、およびスイッチ ポートを節約できます。

Cisco Flex 7500 シリーズのコントローラによって、データ センターのワイヤレス コントローラの機能が統合され、ネットワーク管理者はコスト効率よくブランチ ネットワークを管理できます。優れたスケーラビリティによって、最大 500 ヶ所のブランチ オフィスのワイヤレス環境を一元管理するのに必要な可視性とコントロールが得られ、運用コストを大幅に削減できます。

Cisco Flex 7500 シリーズは、以下をサポートします。

  • レイヤ 2 のモビリティ
  • セキュアなゲスト アクセス
  • Payment Card Industry(PCI)への準拠のための不正アクセス ポイントの検出
  • ブランチ オフィス内の(ローカルでスイッチングが行われる)Wi-Fi での音声およびビデオの利用

一元管理とスケール メリット

複数のブランチ オフィスを効率的にサポートする、無駄のないブランチ ネットワークを構築できます。柔軟なライセンス体系により、サポートするアクセスポイントを最大 2,000 台まで追加できます。

Cisco Flex 7500 シリーズには、次のような利点もあります。

  • 802.11n に対応し、1 拠点ごとに最大 50 台のアクセス ポイントをサポート
  • ワイヤレスのポリシー、管理、およびセキュリティのリモートでの設定
  • セキュリティ ポリシーの一元管理と、不正アクセス ポイントおよび DoS(サービス拒否)攻撃の検出のサポート
  • ローカルの RADIUS サーバでの認証により、ブランチ オフィスで WAN の障害が発生した場合でもワイヤレス クライアントの接続を維持
  • CleanAir テクノロジーの統合により、ブランチ オフィスのワイヤレス ネットワークの自己回復と自己最適化を可能にする業界で唯一のコントローラ

注目のコンテンツ

ビジネス ニーズに応じたワイヤレス コントローラの選択 (PDF - 382 KB) [英語]
シスコは、あらゆる業界、業種、トポロジでの使用に対応した、さまざまなコントローラを提供しています。各種コントローラの概要をこちらで確認できます。

802.11n のパフォーマンスの最適化
CleanAir テクノロジーによって、干渉を防ぎ、パフォーマンスを確保します。

お問い合わせ