Cisco WebEx Meetings Server

イントロダクション

プライベート クラウドで安全な会議を実現

Cisco WebEx 会議を使用すれば、コスト効率が高く、安全で柔軟なコラボレーションとコミュニケーションを実現するソリューションを企業のプライベート クラウドに導入できます。オンプレミス型会議に対する企業の要求に応えると同時に、市場をリードする Software-as-a-Service(SaaS)会議ソリューション、Cisco WebEx と同等のユーザ エクスペリエンスをお届けします。

機能と特長

Cisco WebEx Meetings Server は安全性の高い、完全に仮想化され、ファイアウォールにより保護された会議ソリューションで、音声、ビデオ、Web 会議を 1 つのソリューションに統合しています。Cisco WebEx Meetings Server を通して、企業は高い生産性と従業員主導型の革新、そしてより柔軟なワーク スタイルのサポートとダイナミックなコラボレーションに対するニーズを満たすことができます。

また、Cisco WebEx Meetings Server は、セキュリティまたはデータ プライバシーに関する厳格な要件の遵守や、インターネット アクセスが規制または限定された場所のサポートにも役立ちます。さらに、会議ソリューションを運用コストではなく導入コストとして管理することもできます。

Cisco WebEx Meetings Server は Bring Your Own Device(BYOD)を導入している企業向けに最適化されているため、ユーザは企業のネットワークへの VPN アクセスなしで、モバイル デバイスまたはインターネット接続された PC から安全にサイン インして、会議を主催および会議に参加できます。

Cisco WebEx Meetings Server を使用すると、次のことが可能です。

  • Cisco WebEx 会議を企業のファイアウォール内に配置して保護することにより、データ プライバシーおよびセキュリティの厳格な要件を満たす
  • Cisco Unified Communications における既存の投資を基盤として、Cisco UC Manager の実装を会議まで拡張
  • 高品質の音声、ビデオ、Web 会議で個人およびチームの生産性とコラボレーションを向上
  • モバイル ワーカーが好みのモバイル デバイスを使用して会議に参加でき、生産性と関与性を向上
  • 管理ダッシュボードで会議環境全体を簡単に管理

仮想化と統合

Cisco WebEx Meetings Server は、Cisco UCS x86 サーバおよび VMware 5.0 上で稼働する仮想化されたソフトウェアベースのソリューションです。このソリューションは仮想アプライアンス テクノロジーを利用してユーザへの迅速なサービス導入を実現します。ユーザが VPN を経由せずより安全に WebEx 会議にアクセスするための 2 つのオプションが用意されています。

  • 企業の境界(DMZ)内に逆プロキシ(またはエッジ サーバ)を導入する
  • 社内ファイアウォールの内側に逆プロキシ(エッジ サーバ)を導入し、すべての企業の境界(DMZ)コンポーネントと関連の情報セキュリティに係わる懸念を排除する

さらに、ポート 80(HTTP)とポート 443(SSL)でのシンプルなポート転送を使用し、外部および内部ファイアウォールで開く必要のあるポート数を最小限にします。バックエンド サーバは Cisco Unified Communications Manager(UCM)と統合され、高品質の音声会議が実現されます。

仕様一覧

プラットフォーム要件

  • VMware 5.0
  • Cisco UCS サーバ(UCS C-220 M3 以降)
  • Cisco UCM 7.1、8.6、または 9.0(SIP トランク音声会議用)

ブラウザ

  • Internet Explorer 8、9
  • Mac OS X Snow Leopard、Lion、Mountain Lion 向け Safari
  • Chrome および Firefox 最新版(Mac OS X および Windows 上)

オペレーティング システム

  • Windows XP SP3、Windows Vista、Windows 7 32 ビットおよび 64 ビット、Windows Server OS 2008 R2
  • Mac OS X Snow Leopard、Lion、Mountain Lion
  • iOS 5.1 以降搭載の iPhone および iPad

デスクトップ統合

  • Microsoft Outlook 2007 SP2
  • Microsoft Outlook 2010 32 ビットおよび 64 ビット(全 SP 適用済み)

音声

  • デュアルスタック IPv4 と IPv6 対応 Cisco UCM へ音声会議機能を拡張
  • SIP トランク音声会議は G.722、G.711、G.729 音声コーデックをサポート、システムの通信容量減少を生じない TLS/SRTP 暗号化オプションあり
  • Cisco IP Phone での高音質 G.722 音声会議

セキュリティ

  • 業界標準の SSL 3.0 および 128 ビットまたは 256 ビット AES 暗号化を使用した安全な会議
  • 米国国防総省グレードの FIPS 140-2 Level 1 暗号化をサポート

関連リソース

製品資料



お問い合わせ