Cisco Transcode Manager Analysis Node

イントロダクション

大容量エンコーディングの簡素化

手動操作を自動化されたワークフローに置き換えようとしているトランスコーディング マネージャは、Cisco Transcode Manager Analysis Node(旧称:Inlet Armada Analysis Node)がもたらすメリットを大きく役立てることができます。Cisco Transcode Manager と強力な決定ロジックにより、着信ファイルをルーティングして、適切なテンプレートと設定が各ジョブに確実に使用されるようにすることができます。

お客様のインフラストラクチャへの投資を最適化して、運用コスト(OpEx)を削減し、ワークフローを簡素化することができます。Analysis Node ライセンスは、Cisco Transcode Manager のオプションとして用意されていますが、エンコーディング前の決定ロジックを機能させるには必須となります。

テクノロジー上のメリット

Cisco Transcode Manager は以下のメリットを提供します。

  • Apple HTTP アダプティブ ビットレート(ABR)フォーマットに対する完全な自動化サポート(適切なパッケージングおよびインデックス ファイルの作成を含む)
  • 自動化されたエンコーディングの決定に使用するソースおよび出力ファイルの統合分析
  • すべての代表的な配信フォーマット(H.264/AVC、MPEG-2、VC-1、および VP6 を含む)へのトランスコーディング
  • 高度な設定を通じて最高の画質への微調整が可能
  • 毎日数千個のファイル(何時間分にもわたるコンテンツ)を生成できる信頼性

ビジネス上の利点

Cisco Transcode Manager を組織に導入することで以下のことを実現できます。

  • 取得からデリバリまでのエンドツーエンドのワークフローを合理化して OpEx を削減
  • レポーティング ツールを使用して、完了した作業の追跡、顧客への請求、問題の特定、トレンドの追跡を効率化

お問い合わせ