Cisco UCS Director

Cisco UCS Director を使用した EMC VSPEX の包括的な管理

ソリューション概要





Cisco UCS Director を使用した EMC VSPEX の包括的な管理



概要


今日、最高情報責任者(CIO)と IT マネージャが議論しているのは、ビジネスの俊敏性とデータセンターの応答性に関する戦略です。組織は、独立した IT アーキテクチャ モデルから、コンピューティング、ネットワーク、およびストレージ コンポーネントをあらかじめ統合するコンバージド インフラストラクチャ ソリューションへと移行を進めています。このアプローチにより、組織はコストを削減するとともに、IT 部門の柔軟性と俊敏性を高めることができます。

EMC VSPEX は、柔軟性と俊敏性を確保しながら、最適なパフォーマンスを提供することでより大幅なコスト削減を実現する、シンプルで効率的な実証済みインフラストラクチャ ソリューションです。Cisco Unified Computing System™ (Cisco UCS®)、Cisco Nexus® ファブリック、および EMC VNX ストレージ プラットフォームを基盤とする VSPEX は、仮想化された環境でビジネス アプリケーションのための優れたパフォーマンスを実現します。EMC ストレージとの組み合わせで実現するこれらのリファレンス構成は、拡張が容易な柔軟性の高いソリューションを提供し、さまざまなアプリケーションに合わせて最適化されます。

しかし、EMC VSPEX だけでは今日のダイナミックなデータセンターに求められる柔軟性と俊敏性を十分に提供することはできません。運用コストをさらに削減し、IT 業務の効率化を目的としてチームのコラボレーションを向上させるには、自動化と管理を実現する新たなソリューションも必要です。


ソリューション


Cisco UCS Director は EMC VSPEX を運用する上で欠かせない認定ソリューションであり、V125 および V250 モデルをサポートしています。単一ビューのポータルから、統合オーケストレーション、プロビジョニング、そして仮想化、コンピューティング、ネットワークおよびストレージ間の管理を行うことができます。EMC VSPEX と Cisco UCS Director を連携させることで、IT 部門は業務の重点をインフラストラクチャの管理から新しいサービスの提供へと移すことが可能になります。EMC VSPEX と Cisco UCS Director の組み合わせによって得られるメリットは次の通りです。

  • VSPEX ソリューションによるエンドツーエンドの自動化とライフサイクル管理を通じて実現する、運用コストの大幅な削減
  • VSPEX プラットフォームを基盤とする次世代データセンターを構築した組織におけるデータセンターの複雑さを軽減
  • コンピューティング、ネットワーク、ストレージ、および仮想化を担当するチーム間でのコラボレーションが強化されることで、インフラストラクチャのリソース使用時に適用されるポリシーとプロセスを各分野の専門家が定義可能
  • ひとつのデータセンターだけでなく、世界中の複数のデータセンター全体における複数のインフラストラクチャ スタックをサポート
図 1 容易なリソース管理

図 1 容易なリソース管理


Cisco UCS Director の豊富なタスク ライブラリを利用すれば、EMC VSPEX のテナント、ベアメタルおよびストレージ コンポーネントのワークフローをすばやく組み立て、構成および管理することができます。ワークフローはすぐに使用することも、インフラストラクチャ カタログにパブリッシュすることも可能です。このドラッグアンドドロップを使ったワークフロー デザイナ ツールにより、サービス エンゲージメントを利用したり複数の製品ソリューションまたはサードパーティのアダプタを統合する必要がなくなります。

図 2 EMC VSPEX 特有のタスク

図 2 EMC VSPEX 特有のタスク


Cisco UCS Director のインストール中に、モデルベースのオーケストレーションによって、VSPEX 内の各コンポーネント レイヤの物理的関係と論理的関係をマッピングするインフラストラクチャ検出が自動的に行われます。この情報は Microsoft SQL Serverに保存され、動的なキャパシティ管理、計測、およびショーバック(コスト通知)を可能にします。

データセンターがシンプルであることは稀であり、IT 部門は複雑なアプリケーションとさまざまな課題に直面しています。Cisco UCS Director と EMC VSPEX を利用することで、IT 部門は自社に付加価値を与え、効率化の迅速な達成や事業目標のサポートの強化を実現します。

関連情報


Cisco UCS Director の詳細については、http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/ucs/ucsd/index.htmlをご覧ください。

EMC VSPEX の詳細については、http://www.emc.com/vspexをご覧ください。