UCS C シリーズ ラックマウント サーバ

Cisco UCS C3260  ラック サーバ

データ シート





Cisco UCS C3260 ラック サーバ



製品概要


Cisco UCS® C3260 ラック サーバ(図 1)は、サービス プロバイダー、企業、および特有のストレージが求められる環境に最適な、モジュール型の高密度、高可用性デュアル ノード ラック サーバです。増え続けるデータ ニーズに対応する費用効果の高い高密度なストレージの要件に応えます。クラウド規模の用途向けにも対応できるよう設計されており、サーバと同じで導入が簡単で、ビッグ データ アプリケーション、ソフトウェアデファインドストレージ(Ceph、Microsoft Storage Spaces、その他の非構造化データ リポジトリなど)、メディア ストリーミング、およびコンテンツ配信に最適です。

図 1.  	Cisco UCS C3260 ラック サーバ

図 1. Cisco UCS C3260 ラック サーバ


Cisco UCS C3000 ポートフォリオの機能を拡張した Cisco UCS C3260 は、データの可用性を最大限に高めます。Intel® Xeon® プロセッサ E5-2600 v2 シリーズをベースとしたデュアルノード(サーバノードを2台まで搭載可能)に、コンパクトな 4 ラックユニット(4RU)フォーム ファクタで最大 360 TB のローカル ストレージを提供します。搭載されたハードディスク ドライブはそれぞれのサーバノードに対して非対称に分割割り当てでき、また、個別にホットスワップが可能です。ドライブはの冗長化構成のディスク アレイ(RAID)として組み込むことも、パススルー モード(JBOD)としてノード間で共有ストレージとしてアクセスすることも可能です。

この高密度ラック サーバは、多くのストレージスロットをもちながら、奥行きを短くなるよう設計されており、一般的な奥行きの 32 インチのラックに収まります。

Cisco UCS C3260 は、ベアメタル環境または仮想化環境として導入・構築できます。このモジュラ アーキテクチャでは、時間の経過や用途の変化に応じて個々のコンポーネントをアップグレードでき、システム全体を入れ替える必要がないため、総所有コスト(TCO)が削減されます。

Cisco UCS C3260 は、シスコのブレード テクノロジーに関する専門知識を生かした、モジュール型サーバ アーキテクチャを採用しており、システム内のコンピュートまたはネットワーク ノードをアップグレードする場合でも、別のシステムにデータを移行することなくアップグレードできます。次の機能を備えています。

  • 1つのシャーシにサーバ ノードを2台搭載
  • サーバ ノードあたり最大 24 のコンピューティング コア
  • 最大 60 ドライブスロット、サーバ ノードごとにHDDだけでなく、最大 14 の SSD ドライブと 2 つの SSD SATA ブート ドライブが搭載でき、様々なストレージ構成に対応可能
  • サーバ ノードあたり最大 512 GB のメモリ(2台合計 1 テラバイト [TB])
  • 12 Gbps のダイレクト接続 SCSI(SAS)ドライブのサポート
  • Cisco VIC 1300 シリーズのチップを内蔵したシステム I/O コントローラ、デュアルポート 40 Gbps
  • ツール不要なサーバ ノード、システム I/O コントローラ、使いやすいラッチ構造、ホットスワップおよびホットプラグ可能なコンポーネントで実現する高い信頼性、可用性、有用性(RAS)の機能

アプリケーション


最新の大容量ニアライン NS-SAS ドライブとキャッシュ層に SAS SSD を併せて活用することにより、Cisco UCS C3260 はビッグデータ環境などの高い順次スループットを必要とするワークロードで威力を発揮します。12 Gbps での順次読み書き操作が可能なサーバは、サードパーティ製ストレージ ソフトウェアと組み合わせて、多くの異なる処理に対応する非構造化データ ストアを提供できます。

Cisco UCS C3260 は次のような場面に最適です。

  • MapR、Cloudera のようなビッグ データ アプリケーション
  • Microsoft Storage Spaces
  • CEPH、Scality などのソフトウェアデファインドストレージ

製品仕様


表 1 に Cisco UCS C3260 ラック サーバの仕様を示します。

表 1. 製品仕様

項目 説明
シャーシ 4RU サーバ
プロセッサ サーバ ノードあたり 2 個の Intel Xeon プロセッサ E5-2600 v2 製品ファミリ CPU
サーバ ノード 2 ノード
コア サーバ ノードあたり 24 コア
メモリ 容量が 128、256、または 512 GB の DDR3 レジスタ付き DIMM(RDIMM)を搭載したプロセッサあたり 8 個のデュアル インライン メモリ モジュール(DIMM)スロット
PCI Express(PCIe)スロット なし。Cisco UCS VIC1300 プラットフォーム テクノロジーに基づく Cisco UCS C3260 システム I/O コントローラ(SIOC)
システム I/O コントローラ オンボードに 40 Gbps QSFPを 2 ポートを備えた Cisco VIC 1300 搭載のシステム I/O コントローラが最大 2 個(4 ポートで合計 160 Gbps)
RAID コントローラ
  • 組み込み Cisco 12 Gbps RAID。SAS ホスト バスト アダプタ(HBA)RAID コントローラのオプションもあり

  • コントローラは RAID 0、1、5、10、50、60、および JBOD モードをサポート、最大 56台のドライブを接続できエンタープライズクラスのデータ保護を提供
ドライブスロット総数 60(LFF SSD ドライブ X 56 + ブート SSD ドライブ X 4)
ドライブ
  • 上部からアクセス可能で、ホットスワップ可能な 3.5 インチの 6 TB または 4 TB 7200 rpm NL-SAS HDDが最大 56 基
  • 上部からアクセス可能で、ホットスワップ可能な 400 GB SAS SSE ドライブが最大 14基
  • 背面アクセス可能で、ホットスワップ可能な 2.5 インチの 120 GB または 480 GB SATA SSD ドライブが最大 2 台(1 サーバ ノードにつき)
電源装置 ホットプラグ対応 1050 ワット(W)冗長電源 X 4
Cisco Integrated Management Controller(IMC) 統合型ベースボード管理コントローラ(BMC)
  • IPMI 2.0 に準拠した管理および制御
  • 10/100/1000 イーサネット アウトオブバンド管理インターフェイス X 1
  • 管理コマンド ライン インターフェイス(CLI)対応および Web GUI 管理ツール搭載
  • リモートキーボード、ビデオ、およびマウス(KVM)
  • HTML5 インターフェイス
プロトコル FCoE、NFS、SMB、SMB Direct、iSCSI
物理ユニット 4RU X 31.8 インチ(高さ X 奥行)


シスコ キャピタル


目標の達成を支援するファイナンス

シスコ キャピタルは、お客様が目標の達成と競争力の維持に必要なテクノロジーを導入できるよう支援します。CapEx の削減をサポートし、成長を加速させ、投資金額と ROI を最適化します。シスコ キャピタル ファイナンス プログラムにより、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、および補完的なサードパーティ製機器を柔軟に購入することができます。また、それらの購入を 1 つにまとめた計画的なお支払い方法をご用意しています。シスコ キャピタルは 100 ヵ国以上でサービスを利用できます。詳細はこちら[英語]。

関連情報

詳細については、http://www.cisco.com/c/en/us/products/servers-unified-computing/ucs-c3260-rack-server/index.html[英語] を参照してください。