Cisco UCS 6296UP 96 ポート ファブリック インターコネクト

イントロダクション

柔軟でスケーラブルな統合インフラストラクチャ

Cisco UCS 6296UP 96 ポート ファブリック インターコネクトは、Cisco Unified Computing System の中核を成す製品です。通常は冗長ペアで導入され、ネットワークおよびストレージの両方に対する統合されたアクセスを提供します。

シスコの拡張メモリ テクノロジー

ビデオ データ シート

Cisco UCS 6200 ファブリック インターコネクトは、柔軟でスケーラブルな統合を推進します。(3:45 min)[英語]


機能と性能

次のような拡張された機能と性能によって、低総所有コスト(TCO)を実現します。

  • 帯域幅を最大 1920 Gbps まで拡大
  • より高いポート密度:2 ラック ユニット(2RU)内で、それぞれ 16 のユニファイド ポートを搭載した 3 つの拡張モジュール構成、最大 96 ポートをサポート
  • ラインレート、低遅延、ロスレス 1/10 ギガビット イーサネット、Fibre Channel over Ethernet(FCoE)、4/2/1 および 8/4/2 ファイバ チャネルに対応した、高性能で柔軟性に優れたユニファイド ポート 
  • ファイバ チャネル ポート間の遅延を 2 マイクロ秒まで低減(従来シリーズでは 3.2 マイクロ秒)
  • Cisco UCS Manager による、UCS Bシリーズ ブレード サーバ、C シリーズ ラック サーバを含む、システム全体の統合および、集中的な管理の実現
  • 効率的な冷却およびサービサビリティ:前面から背面のエアフロー、前面プラグ式の冗長構成のファンおよび電源ユニット、背面ケーブル構造

拡張性に優れたアーキテクチャ

ファブリック エクステンダ アーキテクチャでは、最大 20 台のブレード シャーシ(UCS Cラック サーバは 160 台)を単一の統合システムとして拡張することができます。これにより、シャーシ管理作業が簡素化され、シャーシ毎のブレード スイッチが不要となり、またケーブル接続の削減もできます。

Virtual-Machine-Optimized サービス

VM-FEX テクノロジーは、物理環境と仮想環境との間で、一貫した運用モデルと可視化を実現します。これにより、ホスト間で仮想マシンを移動する場合も、セキュリティとネットワーク ポリシーの適用が容易になります。

ユニファイド コンピューティングの評価
ユニファイド コンピューティングは、リーダーシップ、パフォーマンス ベンチマーク、お客様による導入事例において、業界から高い評価を受けています。

ソリューション概要:Cisco Unified Computing System(PDF - 3.6 MB)[英語]
Cisco Unified Computing System は、コンピューティング、ネットワーク、ストレージ アクセス、および仮想化を 1 つの緊密なシステムに統合し、総所有コスト(TCO)を削減して、ビジネスの俊敏性を高めることを目的として設計されています。

ユニファイド コンピューティング テクノロジーの概要 [英語]
Cisco Unified Computing System は、現在のニーズを満たすだけでなく、今後のテクノロジーにも対応できるよう設計されています。

機能の概要 - ビデオ デモ

機能の概要 - ビデオ デモ

仮想システムと非仮想システムの両方に対するエンドツーエンドのプロビジョニングと移行サポートを通じて、シンプルかつ信頼性と安全性の高い方法で新しいサービスをより迅速に提供できるようになります。[英語]


機能の概要 - ビデオ デモ

このビデオをご覧になるには、Adobe Flash Player(JavaScript 有効)の最新バージョンが必要です。

Flash Player のダウンロード

Cisco UCS 6200 ファブリック インターコネクト

このビデオをご覧になるには、Adobe Flash Player(JavaScript 有効)の最新バージョンが必要です。

Flash Player のダウンロード

お問い合わせ