Cisco UCS 2100 シリーズ ファブリック エクステンダ

イントロダクション


注意:本製品は既に生産/販売を終了しております。最新の UCS シリーズ情報は ユニファイドコンピューティング/サーバ をご覧ください。

Product Small Photo

I/O、ケーブル接続、管理を簡素化

インタラクティブ 3D モデル:Cisco Unified Computing System

Cisco UCS 2100 シリーズ ファブリック エクステンダは、Cisco UCS 5100 シリーズ ブレード サーバ シャーシCisco UCS 6100 シリーズ ファブリック インターコネクトへの接続を提供し、ケーブル接続、管理、および診断を簡素化します。

ファブリック エクステンダは、ファブリック インターコネクトとブレード サーバ シャーシの間の I/O ファブリックを拡張し、すべてのブレードおよびシャーシをロスレスの Fibre Channel over Ethernet(FCoE)ファブリックに接続します。

シリーズ最初の製品である Cisco UCS 2104XP ファブリック エクステンダには、次のような特長があります。

  • FCoE を使用するためコンポーネント数が大幅に減り、TCO を削減します。
  • 高速で低遅延の FCoE 対応 10 ギガビット イーサネットをシャーシに提供します。
  • シャーシごとに最大 2 つのファブリック エクステンダを使用し、冗長性と広帯域を提供できます。
  • Cisco VN-Link アーキテクチャをハードウェアベースでサポートすることで仮想化環境を最適化できます。
  • シャーシ コンポーネント(ファンおよび電源)を管理するロジックが組み込まれています。
  • 管理の簡素化 − ファブリック インターコネクトを介してファブリック エクステンダを完全に管理できます。


注目のコンテンツ

ユニファイド コンピューティングのテクノロジーの概要
Cisco Unified Computing System は、現時点での要件を満たすと共に、将来の技術にも対応できる構成になっています。

ソリューションの効果 -- ビデオ デモ(Flash)
仮想化システムと非仮想化システムの両方に対応するエンドツーエンドのプロビジョニングと移行をサポートすることで、新しいサービスをシンプルかつ安全に、信頼性の高い方法で迅速に配信することができます。

製品資料

ファブリック インターコネクト エコシステムの概要

このビデオを再生するには、最新バージョンの Adobe Flash Player がインストールされ、JavaScript が有効になっている必要があります。

Adobe Flash Player をダウンロードする

お問い合わせ