Cisco UCS M2814 コンピュート カートリッジ

イントロダクション

コンパクトな設計によるコンピュート カートリッジを実現

M2814 カートリッジは、超高密度の仮想環境とクラウド アプリケーションのインフラストラクチャを提供します。 コアあたり高いメモリ容量を提供できるため、動的 Web コンテンツ配信や比較的小規模のインメモリ データベースなど大型のレイヤ 2 CPU キャッシュを利用したアプリケーションのプラットフォームを実現します。 M2814 は、最大 256 GB の DDR4 2133 MHz メモリを搭載し、 IntelR XeonR E5 2600 v3 CPU に対応したデュアル ソケット サーバです。

機能と特長

M2814 コンピュート カートリッジは、Cisco UCS M4308 モジュラ シャーシ用の、拡大を続けるコンピュート オプションの 1 つです。 この M2814 および Cisco UCS M4308 モジュラ シャーシによって、高密度、低電力、スケールアウトに対応したモデルにより、高いコア数とメモリ拡張性を提供します。

M4308 シャーシ独自の設計では、サーバのサブシステムを抽象化することで、高密度の M シリーズ コンピュート カートリッジに電源ユニット、冷却ファン、I/O、およびローカル ストレージ リソースを効率的に提供されます。 Cisco UCS M シリーズではこのような革新的な設計に基いて高密度で省電力のプラットフォームが提供され、ラック ユニット(RU)あたりのコンピュート キャパシティを増大させます。

M4308 シャーシには、最大 4 台のデュアル ソケット M2814 コンピュート カートリッジを格納できます。 M4308 シャーシは 1 組の Cisco UCS ファブリック インターコネクトに接続され、拡張性の向上と業界をリードする UCS 管理が実現します。

provisioning-now100x80

急激な負荷を考慮した過剰なプロビジョニングを回避できます

シスコの新しい高密度 UCS M4308 モジュラ サーバ シャーシについては、詳細をご覧ください。

詳細を見る

仕様一覧

Cisco UCS M2814 の主な機能

サーバあたりのプロセッサ数 Intel Xeon プロセッサ E5-2600 v3 X 2 基
CPU のオプションは次のとおりです。
  • Intel Xeon プロセッサ E5 2630 v3(2.4 GHz、8 コア、20 MB キャッシュ、85 W)
  • Intel Xeon プロセッサ E5 2640 v3(2.6 GHz、8 コア、20 MB キャッシュ、90 W)
  • Intel Xeon プロセッサ E5 2650 v3(2.3 GHz、10 コア、25 MB キャッシュ、105 W)
  • Intel Xeon プロセッサ E5 2660 v3(2.6 GHz、10 コア、25 MB キャッシュ、105 W)
コンピュート カートリッジあたりのサーバ M2814 コンピュート カートリッジあたりデュアル ソケット サーバ X 1 台
サーバあたりのメモリ 最大 256 GB DDR4 2133MHz メモリ
1 シャーシあたりのコンピュート カートリッジ数 各 M4308 モジュラ シャーシに、前面からアクセス可能な 4台の独立した M2814 コンピュート カートリッジが搭載可能
ハード ドライブ SSD X 4 基(M4308 モジュラ シャーシに組み込み)
I/O 40 Gbps X 2 ポート(M4308 モジュラ シャーシに組み込み)
電力 1400 W 電源ユニット X 2基(冗長化)(M4308 シャーシに組み込み)

お問い合わせ