Cisco UCS M1414 コンピュート カートリッジ

イントロダクション

高い柔軟性のコンピュート エンジン

Cisco UCS M1414 コンピュート カートリッジは、32 GB の DDR3 1600 MHz メモリを搭載した IntelR XeonR E3 1200 v3 CPU を使用した、シングル ソケット サーバです。 Cisco UCS M1414 M シリーズ カートリッジは高クロック プロセッサを搭載しており、電子設計の自動化およびシミュレーション(EDA または ECAD)に最適です。

機能と特長

Cisco UCS M1414 コンピュート カートリッジは、Cisco UCS M4308 モジュラ シャーシ用の、コンピュート オプションの 1 つです。高密度のスケールアウト型導入モデルで、高クロックのプロセッサに対応します。

この Cisco UCS M4308 シャーシ独自の設計では、サーバのサブシステムを抽象化することで、高密度の M シリーズ コンピュート カートリッジに電源ユニット、冷却ファン、I/O、およびローカル ストレージ リソースが効率的に提供されます。 Cisco UCS M シリーズでは、このような革新的な設計に基づいて高密度で省電力のプラットフォームが提供され、ラック ユニットあたりのコンピューティング搭載数が増大します。

Cisco UCS M4308 シャーシには、最大 8 台のシングル ソケット Cisco UCS M142 コンピュート カートリッジを格納できます。 M4308 シャーシは 1 組の Cisco UCS ファブリック インターコネクトに接続され、拡張性と業界をリードする UCSシステム 管理を実現します。

m4308_100x80

UCS M4308 モジュラ サーバ シャーシ

シスコの高密度のモジュラ サーバ カートリッジの詳細はデータ シートをご参照ください。

データ シートを読む

仕様一覧

Cisco UCS M1414 の主な機能

サーバあたりのプロセッサ数 Intel Xeon プロセッサ E3-1200 v3 X 1
CPU のオプションは次のとおりです。
  • Intel Xeon プロセッサ E3 1231 v3(3.4 GHz、4 コア、8 MB キャッシュ、80 W)
  • Intel Xeon プロセッサ E3 1241 v3(3.5 GHz、4 コア、8 MB キャッシュ、80 W)
  • Intel Xeon プロセッサ E3 1271 v3(3.6 GHz、4 コア、8 MB キャッシュ、82 W)
  • Intel Xeon プロセッサ E3 1281 v3(3.7 GHz、4 コア、8 MB キャッシュ、82 W)
コンピュート カートリッジあたりのサーバ M1414 コンピュート カートリッジあたりシングル ソケット サーバ X 1
サーバあたりのメモリ 32GB DDR3 1600 MHz メモリ
1 シャーシあたりのコンピュート カートリッジ数 UCS M4308 モジュラ シャーシあたり前面からアクセス可能な独立した M1414 コンピュート カートリッジ X 8 台
ハード ドライブ SSD X 4 基(M4308 モジュラ シャーシに組み込み)
I/O 40 Gbps X 2 ポート(M4308 モジュラ シャーシに組み込み)
電力 1400 W 電源ユニット X 2 基(冗長化)(M4308 シャーシに組み込み)
管理 Cisco UCS Manager

お問い合わせ