Cisco UCS E シリーズ サーバ

Cisco UCS E シリーズ サーバ モジュール データ シート

データ シート







Cisco UCS E シリーズ サーバおよびネットワーク コンピューティング エンジン



仮想化対応の強力なデータセンター クラスのサーバにより、ビジネス アプリケーションとネットワーク サービスをお使いのブランチ オフィス ルータでホストできます。

製品概要


Cisco UCS® E シリーズ サーバとネットワーク コンピューティング エンジン(NCE)は、ブランチ オフィスでデータセンター クラスのブレード サーバを実現します。これらの強力な小型フォームファクタ x86 64 ビット ブレード サーバは、シスコのブランチ オフィス ルータである、Cisco 4000 シリーズ サービス統合型ルータと第 2 世代シスコ サービス統合型ルータ(ISR G2)のネットワーキング プラットフォーム内に組み込むことができます。仮想化対応であり、重要なインフラストラクチャ サービスとミッションクリティカルなビジネス アプリケーションをホストします。また同時に、ブランチ オフィス環境の省スペースを維持できます(図 1)。

図 1 Cisco UCS E シリーズ サーバと Cisco 4451 ISR


製品の詳細

Cisco UCS E シリーズ サーバ

Cisco UCS E シリーズ サーバは、シングル幅モジュールとダブル幅モジュールの 2 つのフォーム ファクタが用意されています。Intel® Xeon® プロセッサを搭載したシングル幅バージョンは、Cisco 4000 シリーズ ISR および Cisco ISR G2 プラットフォームで単一のサービス モジュール スロットを使用します。4、6、または 8 コアの Intel Xeon プロセッサ E5-2400v2 を搭載したダブル幅モジュールは、隣り合う 2 つのサービス モジュール スロットを使用し、シングル幅モジュールよりも大容量の RAM とストレージを提供します。

これらはすべて、シングル ソケットの高密度なブレード サーバです。シンプルさ、パフォーマンス、アプリケーション密度のバランスを維持しながら、省エネ環境で動作します。Cisco UCS E シリーズ サーバは、次世代型 Intel Xeon プロセッサ E5-2400 および E3-1100 製品ファミリのテクノロジーを統合リモート Lights Out 管理と一緒に提供します。低消費電力のエンベロープ内で複数のコアとスレッドがサポートされるため、従来モデルに比べてパフォーマンスとエネルギー効率が向上しています。

このように、ブランチ オフィスに仮想化を導入し、ミッションクリティカルなビジネス アプリケーションをサポートするのに最適なプラットフォームです。Intel Xeon プロセッサ E5-2400 および E3-1100 製品ファミリと連携した革新的な Cisco UCS E シリーズ サーバは、フォーム ファクタのフットプリントをゼロに抑えており、スタンドアロンのラックマウント サーバやタワー サーバに比べて、総所有コスト(TCO)の大幅な削減とビジネスの俊敏性および信頼性の向上を実現します。

1 E シリーズ サーバのトップレベルの製品番号を示します。

表 1.        Cisco UCS E シリーズ サーバ

Cisco UCS E シリーズ 製品番号

画像

Cisco UCS E シリーズ シングル幅サーバ

  UCS-E160S-M3/K9
  UCS-E140S-M2/K9

Cisco UCS E シリーズ ダブル幅サーバ

  UCS-E180D-M2/K9
  UCS-E160D-M2/K9


Cisco UCS E シリーズ ネットワーク コンピューティング エンジン

Cisco UCS E シリーズ ネットワーク コンピューティング エンジン(NCE)は、価格と消費電力の両面が最適化されたコンピューティング モジュールです。シングル幅サービス モジュール、ISR G2 プラットフォーム用のダブル幅の拡張高速 WAN インターフェイス カード(EHWIC)、4000 シリーズ ISR プラットフォーム用のネットワーク インターフェイス モジュール(NIM)フォーム ファクタの 3 つのフォーム ファクタが用意されています。

   サービス モジュールは、ISR G2 および 4000 シリーズ ISR ネットワーキング プラットフォームに組み込むことができます。2 つのコアを備えた高性能で低消費電力の Intel Pentium プロセッサ B925C4 M キャッシュ、2.00 GHz)製品ファミリを統合リモート Lights Out 管理と一緒に提供します。

   ダブル幅の EHWIC ISR G2 ネットワーキング プラットフォームにのみ適合します。Intel Atom プロセッサ C23581 M キャッシュ、1.70 Ghz)で動作し、バージョンによって DRAM とハードディスク容量が異なります。

   NIM 4000 シリーズ ISR にのみ適合します。Intel Atom プロセッサ C25181 M キャッシュ、1.70 GHz)で動作し、バージョンによって DRAM とハードディスク容量が異なります。

NCE はフットプリントをゼロに抑えたフォーム ファクタで、ブランチ オフィスでのシスコのネットワーク アプリケーションやその他軽量なアプリケーションのホスティングに最適です。

2 に、E シリーズ ネットワーク コンピューティング エンジンにおけるトップ レベルの製品番号を示します。

表 2.        Cisco UCS E シリーズ ネットワーク コンピューティング エンジン

Cisco UCS E シリーズ 製品番号

画像

Cisco UCS E シリーズ シングル幅 NCE

  UCS-E120S-M2/K9

Cisco UCS E シリーズ NIM NCE

  UCS-EN140N-M2/K9

 

Cisco 4000 シリーズ ISR のみ

Cisco UCS E シリーズ EHWIC NCE

  UCS-EN120E-54/K9
  UCS-EN120E-58/K9
  UCS-EN120E-108/K9
  UCS-EN120E-208/K9

 

Cisco 190029003900 シリーズ ISR のみ


Cisco UCS E シリーズ サーバおよび NCE 用アプリケーション

Cisco UCS E シリーズ サーバと NCE は、さまざまなタイプのワークロード向けに優れたパフォーマンスと価値を提供します。

   ネットワーク アプリケーション:Cisco Virtual Wide Area Application ServicesvWAAS)、Cisco Virtual Wireless LAN ControllervWLC)、Cisco Unity® ConnectionCisco ISR with FirePOWERServicesCisco Energy Management、およびその他のシスコ アプリケーション

   ミッションクリティカルなビジネス アプリケーション:販売時点管理(POS)システム、銀行窓口用の支店内コントロール ポイント(IOCP)、電子カルテ(EMR)システム、在庫管理システム、クラウド コネクタ

   Microsoft Windows のコア サービス:Microsoft Active Directory ドメイン サービス(AD DS)、Microsoft Windows 印刷サービス、Dynamic Host Configuration ProtocolDHCP)サーバ サービス、ドメイン ネーム システム(DNS)サーバ サービス、ファイル サービス

   クライアント管理サービス:構成および運用管理、モニタリング サービス、アップデートおよびパッチ適用サービス、バックアップおよび復元サービス、ターミナル サーバ ゲートウェイ

Cisco UCS E シリーズ サーバではワークロードが多い複数のアプリケーションを仮想化でき、NCE は、ブランチ オフィスでのネットワーク アプリケーションやその他の軽量なアプリケーションのホスティングに適しています。

機能と利点

Cisco UCS E シリーズ サーバと NCE を導入することで、Cisco Unified Computing SystemCisco UCS)データセンター ポートフォリオをブランチ オフィス環境に簡単に拡張できます。サーバに仮想化機能を追加することで、お客様のタイミングと予算に最適なスケジュールで、新しいサービスを段階的に導入できます。一方で、現地派遣による新しいハードウェアまたはソフトウェアの導入に伴う、サービス コールのコストを回避できます。

Cisco UCS E シリーズ サーバと NCE は、ビジネス ニーズの変化に対応する次のような特長を備えています。

   運用の負担軽減:配線が不要な統合型インフラストラクチャにより、Cisco UCS E シリーズ サーバと NCE では、新しいサービスやインフラストラクチャを迅速かつ容易に追加できます。

   システム メンテナンスのシンプル化:Cisco UCS E シリーズ サーバは、物理サーバのプロビジョニングとシステム メンテナンスを容易にします。

   強化されたサーバ管理:Cisco® Integrated Management ControllerIMC)に内蔵の Lights Out サーバ管理は、すべての Cisco UCS 製品と同じ専用ベースボード管理コントローラ ハードウェアで実行できます。このため、ローカルおよびリモートのサーバ モニタリングと設定管理に、Cisco UCS C シリーズ ラック サーバと一貫したスタンドアロン管理を使用できます。

   物理的セキュリティの強化:本ブレード サーバは、外部ネットワーク ケーブルや、物理的なキーボード、ビデオ、マウス(KVM)を必要としません。そのためワイヤリング クローゼットやその他の安全な場所で、管理性を損なうことなく簡単に保護できます。これは従来のタワー型サーバやラックマウント サーバでは容易ではありませんでした。

   省スペース型:Cisco UCS E シリーズ サーバは、マルチコア x86 64 ビット Intel Xeon プロセッサを搭載しています。性能が最適化されパフォーマンスに優れたブレード サーバを Cisco ISR G2 および 4000 シリーズのブランチ オフィス ルータに直接組み込むことで、ブランチ オフィスのサーバ フットプリントを削減することができます。単一の Cisco ISR シャーシにすべて統合して収納できるため、効率的なブランチ オフィスのための優れたオールインワン プラットフォームとなります。

3 に、Cisco UCS E シリーズ サーバの機能を示します。

表 3.        機能の概要:Cisco UCS E シリーズ サーバ

機能

説明

統合型ネットワーキング機能

  2 つの内蔵ギガビット イーサネット インターフェイス

仮想化の最適化

  Intel Xeon プロセッサ E3-1100 および E5-2400 製品ファミリは、インテルのハイパー スレッディング テクノロジーと仮想化テクノロジー(VT-x)を採用

46、または 8 コアの Intel Xeon プロセッサ

  エネルギー効率が良くパフォーマンスに優れたプロセッサが、コンパクトなフォーム ファクタでパフォーマンスの向上を実現

ホットスワップ可能な SAS ドライブ、SAS 自己暗号化ドライブ(SED)、SATA ソリッドステート ドライブ(SSD

  最大で 3 台の、前面アクセス可能かつホットスワップ可能な 2.5 インチ サーバ クラス SATA ドライブ、SAS ドライブ、SAS SED、または SAS SSD を内蔵
  パフォーマンスと容量の最適なバランスにより、アプリケーションのニーズに対応。
  SAS シングルレベル セル(SLCSSD とエンタープライズ マルチレベル セル(eMLCSSD
  10,000 RPM SAS ドライブで優れたパフォーマンスと価値を実現し、SED オプションで安心のデータ セキュリティ

ハードウェア RAID 015 をサポート

  シングル幅ブレードでハードウェア RAID 0 および 1 をサポート
  ダブル幅ブレードでハードウェア RAID 015 をサポート

Cisco IMC

  サーバ管理用の Web ユーザ インターフェイス、リモートの KVM、仮想メディア、および管理機能
  リモートの CDDVD ドライブをローカル同様に操作できる仮想メディアをサポートし、サードパーティ製エンタープライズ管理システムからアウトオブバンド管理を行う、ローカルのインテリジェント プラットフォーム管理インターフェイス(IPMI2.0 をサポート
  サーバ管理用コマンドライン インターフェイス(CLI)と、Cisco IOS® ソフトウェアとの統合により、ルータ CLI と動作環境内からサーバを管理(オプション)
  10/100BASE-T アウトオブバンド管理インターフェイス X 1

統合型外部ギガビット イーサネット ポート

  シングル幅サーバ:外部ギガビット イーサネット ポート X 1
  ダブル幅サーバ:外部ギガビット イーサネット ポート X 2

前面パネル コネクタ

  前面パネルの VGAUSB X 2、シリアル コンソール コネクタ

4 に、Cisco UCS E シリーズ NCE サービス モジュール(EN120S)の機能を示します。

表 4.        機能の概要:Cisco UCS E シリーズ NCE サービス モジュール(EN120S

機能

説明

統合型ネットワーキング機能

  2 つの内蔵ギガビット イーサネット インターフェイス

仮想化の最適化

  Intel Pentium プロセッサ B925C 製品ファミリは、Intel のハイパー スレッディング テクノロジーと仮想化テクノロジー(VT-x)を採用

2 コアの Intel Pentium プロセッサ

  エネルギー効率が良くパフォーマンスに優れたプロセッサが、コンパクトなフォーム ファクタでパフォーマンスの向上を実現

ホットスワップ可能な SAS および SATA ドライブ

  最大で 2 台の、前面アクセス可能かつホットスワップ可能な 2.5 インチ サーバ クラス内蔵 SATA および SAS ドライブ
  パフォーマンスと容量のバランスに優れ、次のアプリケーション ニーズに最適:
  ○   10,000 rpm SAS ドライブで高いパフォーマンスと価値を実現
  ○   7200 rpm SATA II ドライブで大容量と価値を実現

ハードウェア RAID 0 および 1 をサポート

  シングル幅ブレードでハードウェア RAID 0 および 1 をサポート
  LSI 20 04 コントローラ

Cisco IMC

  サーバ管理用の Web ユーザ インターフェイス、リモートの KVM、仮想メディア、および管理機能を標準で搭載
  リモート CD ドライブと DVD ドライブで仮想メディアをサポート
  サードパーティ製エンタープライズ管理システムからアウトオブバンド管理を行う、ローカルの IPMI 2.0 をサポート
  サーバ管理用 CLI と、Cisco IOS ソフトウェアとの統合により、ルータ CLI と動作環境内からサーバを管理(オプション)
  10/100BASE-T アウトオブバンド管理インターフェイス X 1

統合型外部ギガビット イーサネット ポート

  シングル幅ブレード:外部ギガビット イーサネット ポート X 1

前面パネル コネクタ

  前面パネルの VGAUSB X 2、シリアル コンソール コネクタ

5 に、Cisco UCS E シリーズ NCE のダブル幅の EHWICEN120E)および NIMEN140N)の機能を示します。

表 5.        機能の概要:Cisco UCS E シリーズ NCE のダブル幅の EHWIC および NIM

機能

利点

統合型ネットワーキング機能

  2 つの内蔵ギガビット イーサネット インターフェイス

4 コアの Intel Atom プロセッサ

  エネルギー効率が良くパフォーマンスに優れたプロセッサが、コンパクトなフォーム ファクタでパフォーマンスの向上を実現

高パフォーマンスを実現する SSD ドライブ

  mSATA フォーム ファクタの SSD ストレージにより、50 GB100 GB200 GB 3 つのサイズで高パフォーマンスと信頼性を実現

Cisco IMC

  サーバ管理用の Web ユーザ インターフェイス、リモートの KVM、仮想メディア、および管理機能
  リモートの CDDVD ドライブをローカル同様に操作できる仮想メディアをサポートし、サードパーティ製エンタープライズ管理システムからアウトオブバンド管理を行う、ローカルの IPMI 2.0 をサポート
  サーバ管理用 CLI と、Cisco IOS ソフトウェアとの統合により、ルータ CLI と動作環境内からサーバを管理(オプション)

統合型外部ギガビット イーサネット ポート

  外部ギガビット イーサネット ポート X 1

前面パネル コネクタ

  USB ポートと mini USB ポート

Secure DigitalSD)カード

  1 枚の SD カードを追加のストレージとして使用可能

プラットフォーム サポートと互換性

Cisco UCS E シリーズ サーバは、次に示す複数のベアメタル OS やハイパーバイザをサポートするように設計されています。

   オペレーティング システム

   ○     Microsoft Windows Server

     ○     Windows Server 2008 R2 Standard 64 ビット

     ○     Windows Server 2008 R2 Enterprise 64 ビット

     ○     Windows Server 2012 Standard 64 ビット

     ○     Windows Server 2012 R2 Standard 64 ビット

   ○     Red Hat Enterprise Linux (RHEL) Release 6.2 以上

   ○     SuSE Linux 11Service Pack 2 以上

   ○     Oracle Enterprise Linux 6.0Update 2 以上

   ハイパーバイザ

   ○     Microsoft Hyper-V 2008 R22012 および 2012 R2

   ○     VMware vSphere 5.0Update 1Releases 5.15.5 および 6.0

   ○     Citrix XenServer Release 6.0

Cisco UCS E シリーズ NCE(サービス モジュールおよびダブル幅 EHWIC)は、一定数のベアメタル OS ハイパーバイザをサポートするように設計されています。

   オペレーティング システム

   ○     Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard 64 ビット

   ○     Red Hat Enterprise Linux (RHEL) Release 6.5 以上

   ハイパーバイザ

   ○     Microsoft Hyper-V 2012 R2

   ○     VMware vSphere 5.5 および 6.0

製品仕様

6 に、Cisco UCS E シリーズ M2 サーバの仕様を示します。

表 6.        シングル幅およびダブル幅 M2 サーバの製品仕様

機能

Cisco UCS E140S M2(シングル幅)

Cisco UCS E160D および E180D M2(ダブル幅)

CPU

  Intel Xeon プロセッサ E3-1105C v2
6 MB キャッシュ、1.8 GHz4 コア)
  160DIntel Xeon プロセッサ E5-2418Lv210 MB キャッシュ、2.0 GHz6 コア)
  180DIntel Xeon プロセッサ E5-2428Lv2
15 MB キャッシュ、1.8 GHz8 コア)

DRAM

  8 GB(デフォルト:8 GB DIMM X 1)、最大 16 GB
8 GB DIMM X 2
  8 GB(デフォルト)、最大 96 GB32 GB DIMM X 3

HDD

最大 2 台:

  10,000 RPM SAS1.8 TB
  7,200 RPM SATA1 TB
  10,000 RPM SAS900 GB
  10,000 RPM SAS SED600 GB
  SAS SSD SLC200 GB
  SAS SSD eMLC200 および 400 GB

最大 3 台:

  10,000 RPM SAS1.8 TB
  7,200 RPM SATA1 TB
  10,000 RPM SAS900 GB
  10,000 RPM SAS SED600 GB
  SAS SSD SLC200 GB
  SAS SSD eMLC200 および 400 GB

RAID オプション

  ハードウェア RAID 01
  LSI 2004 コントローラ
  ハードウェア RAID 015
  LSI 2004 コントローラ

NIC

  内蔵ギガビット イーサネット ポート X 2 と外部ギガビット イーサネット ポート X 1
  内蔵ギガビット イーサネット ポート X 2 と外部ギガビット イーサネット ポート X 2

Cisco IMC

  統合 Emulex Pilot-3 BMC
  IPMI 2.0 に準拠した管理および制御
  10/100 イーサネット アウトオブバンド管理インターフェイス X 1
  自動 Lights Out 管理用の CLI および WebGUI 管理ツール
  KVM
  統合 Emulex Pilot-3 BMC
  IPMI 2.0 に準拠した管理および制御
  10/100 イーサネット アウトオブバンド管理インターフェイス X 1
  自動 Lights Out 管理用の CLI および WebGUI 管理ツール
  KVM

SD カード

  SD カード X 2
   ○   1 枚は Cisco IMC OS およびハイパーバイザ インストール イメージの一時ストレージ用(標準)
  もう 1 枚は OS またはハイパーバイザをインストールできる空き仮想ドライブ用(オプション)
  SD カード X 2
   ○   1 枚は Cisco IMC OS およびハイパーバイザ インストール イメージの一時ストレージ用(標準)
  もう 1 枚は OS またはハイパーバイザをインストールできる空き仮想ドライブ用(オプション)

前面パネル コネクタ

  KVM コンソール コネクタ X 1VGA X 1、シリアル コネクタ X 1USB X 1 を提供)
  オンボード USB コネクタ X 1
  前面パネルの VGAUSB X 2、シリアル コンソール コネクタ

物理寸法
(高さ X X 奥行)

  4 X 18.9 X 19.1 cm1.58 X 7.44 X 7.5 インチ)
  4 X 41.2 X 19.1 cm1.58 X 16.23 X 7.5 インチ)

最大重量

  1.1 kg2.5 ポンド)
  3.2 kg7 ポンド)

温度:動作時

  導入可能なプラットフォームの動作要件:
   ○   0 40 ° C 32 104 ° F )通常
  導入可能なプラットフォームの動作要件:
   ○   0 40 ° C 32 104 ° F )通常

温度:非動作時

  -20 65 °C-4 149 °F
  -20 65 °C-4 149 °F

湿度:動作時

  導入可能なプラットフォームの動作要件:
   ○   10 85 % (動作時)
  導入可能なプラットフォームの動作要件:
   ○   10 85 % (動作時)

湿度:非動作時

  5 95 %
  5 95 %

高度:動作時

  海抜 0 3,000 m10,000 フィート)で 40 °C104 °F)、最大周囲温度は 300 m ごとに 1 °C 低下
  海抜 0 3,000 m10,000 フィート)で 40 °C104 °F)、最大周囲温度は 300 m ごとに 1 °C 低下

高度:非動作時

  4,600 m15,000 フィート)
  4,600 m15,000 フィート)

7 に、Cisco UCS E シリーズ M3 サーバの仕様を示します。

表 7.        シングル幅 M3 サーバの製品仕様

機能

Cisco UCS E160S M3(シングル幅)

CPU

  Intel Xeon Broadwell DE プロセッサ D-1528
6 MB キャッシュ、1.90 GHz6 コア)

DRAM

  8 GB デフォルト、最大32 GB
  2 つの DIMM スロット、それぞれに 8 GB または 16 GB VLP DDR4 RAM

ハードディスク ドライブ(HDD

  最大 2 台:
   ○   7,200 RPM SATA 1 2 TB
   ○   10,000 RPM SAS 900 GB
   ○   10,000 RPM SAS SED 600 GB
   ○   SAS SSD SLC 200 GB
   ○   SAS SSD eMLC 200, 400, 480, 960 GB

RAID オプション

  ハードウェア RAID 01
  LSI MegaRAID SAS 3108 コントローラ

ネットワーク インターフェイス カード(NIC

  内蔵ギガビット イーサネット ポート X 2
  外部 10 ギガビット イーサネット ポート X 21000/10000

Cisco IMC

  統合 Emulex Pilot-3 BMC
  IPMI 2.0 に準拠した管理および制御
  自動 Lights Out 管理用の CLI および WebGUI 管理ツール
  KVM

eMMC ストレージ

  Cisco IMC 8 GB パーティション
  Intel X86 ホスト用 8 GB パーティション

前面パネル コネクタ

  KVM コンソール コネクタ X 1
VGA コネクタ X 1、シリアル コネクタ X 1USB 2.0 コネクタ X 1
  オンボード USB 3.0 コネクタ X 1

物理寸法(高さ X X 奥行)

  4 X 18.9 X 19.1 cm1.58 X 7.44 X 7.5 インチ)

最大重量

  1.1 kg2.5 ポンド)

温度:動作時

  導入可能なプラットフォームの動作要件:
   ○   0 40 ° C 32 104 ° F )通常

温度:非動作時

  -20 65 °C-4 149 °F

湿度:動作時

  導入可能なプラットフォームの動作要件:
   ○   10 85 % (動作時)

湿度:非動作時

  5 95 %

高度:動作時

  海抜 0 3,000 m10,000 フィート)で 40 °C104 °F)、最大周囲温度は 300 m ごとに 1 °C 低下

高度:非動作時

  4,600 m15,000 フィート)

8 に、Cisco UCS E シリーズ NCE の仕様を示します。

表 8.        Cisco UCS E シリーズ NCE の製品仕様

機能

Cisco UCS EN120E
(ダブル幅 EHWIC

Cisco UCS EN140NNIM

Cisco UCS EN120S
(シングル幅ブレード)

CPU

  Intel Atom プロセッサ C23581 MB キャッシュ、1.70 GHz
  Intel Atom プロセッサ C25182 MB キャッシュ、1.70 GHz
  Intel Pentium プロセッサ B925C
4 MB キャッシュ、2 GHz

DRAM

  8 GB(デフォルト)RAM DIMM4 GB RAM 規格の Cisco UCS E シリーズ NCE DW-EHWIC(製品番号 UCS-EN120E-54/K9)を除く)
  8 GB(デフォルト)DIMM
  4 GB(デフォルト:4 GB DIMM X 1)、最大 16 GB8 GB DIMM X 2

HDD

  mSATA SSD ドライブ X 1
   ○   50 GB
   ○   100 GB
   ○   200 GB
  mSATA SSD ドライブ X 1
   ○   50 GB
   ○   100 GB
   ○   200 GB
  最大 2 台:
   ○   7,200 RPM SATA 500 GB
   ○   7,200 RPM SATA 1 TB
   ○   10,000 RPM SAS 900 GB

RAID オプション

  該当なし
  該当なし
  ハードウェア RAID 0 および 1 LSI 2004 コントローラ

NIC

  内蔵ギガビット イーサネット ポート X 2 と外部ギガビット イーサネット ポート X 1
  内蔵ギガビット イーサネット ポート X 2 と外部ギガビット イーサネット ポート X 1
  内蔵ギガビット イーサネット ポート X 2 と外部ギガビット イーサネット ポート X 1

Cisco IMC

  統合 Emulex Pilot-3 BMC
  IPMI 2.0 に準拠した管理および制御
  自動 Lights Out 管理用の CLI および WebGUI 管理ツール
  KVM
  統合 Emulex Pilot-3 BMC
  IPMI 2.0 に準拠した管理および制御
  自動 Lights Out 管理用の CLI および WebGUI 管理ツール
  KVM
  統合 Emulex Pilot-3 BMC
  IPMI 2.0 に準拠した管理および制御
  10/100 イーサネット アウトオブバンド管理インターフェイス X 1
  自動 Lights Out 管理用の CLI および WebGUI 管理ツール
  KVM

SD カード

  SD カード X 1Cisco UCS 2 GB X 1
  Cisco IMC OS およびハイパーバイザ インストール イメージの一時ストレージ
  4 GB および 8 GB SD カード(オプション)
  SD カード X 1Cisco UCS 2 GB X 1
  Cisco IMC OS およびハイパーバイザ インストール イメージの一時ストレージ
  4 GB および 8 GB SD カード(オプション)
  SD カード X 2
   ○   1 枚は Cisco IMC OS およびハイパーバイザ インストール イメージの一時ストレージ用(標準)
   ○   もう 1 枚は OS またはハイパーバイザをインストールできる空き仮想ドライブ用(オプション)

前面パネル コネクタ

  USB ポート X 1 mini USB ポート X 1
  KVM コンソール コネクタ X 1
VGA コネクタ X 1、シリアル コネクタ X 1USB コネクタ X 2
  1 USB コネクタ
  KVM コンソール コネクタ X 1
VGA コネクタ X 1、シリアル コネクタ X 1USB コネクタ X 2

物理寸法
(高さ X X 奥行)

  10.35 X 14.8 X 1.25 cm4.14 X 5.92 X 0.5 インチ)
  3.175 X 8.89 X 17.23 cm1.25 X 3.5 X 6.787 インチ)
  4 X 18.9 X 19.1 cm1.58 X 7.44 X 7.5 インチ)

最大重量

  230 g8.1 オンス)
  290g10.22 オンス)
  1.1 kg2.5 ポンド)

温度:動作時

  導入可能なプラットフォームの動作要件:
   ○   0 40 ° C 32 104 ° F )通常
  導入可能なプラットフォームの動作要件:
   ○   0 40 ° C 32 104 ° F )通常
  導入可能なプラットフォームの動作要件:
   ○   0 40 ° C 32 104 ° F )通常

温度:非動作時

  -20 65 °C-4 149 °F
  -20 65 °C-4 149 °F
  -20 65 °C-4 149 °F

湿度:動作時

  導入可能なプラットフォームの動作要件:
   ○   10 85 % (動作時)
  導入可能なプラットフォームの動作要件:
   ○   10 85 % (動作時)
  導入可能なプラットフォームの動作要件:
   ○   10 85 % (動作時)

湿度:非動作時

  5% 95%
  5% 95%
  5% 95%

高度:動作時

  海抜 0 3,000 m10,000 フィート)で 40 °C104 °F)、最大周囲温度は 300 m ごとに 1 °C 低下
  海抜 0 3,000 m10,000 フィート)で 40 °C104 °F)、最大周囲温度は 300 m ごとに 1 °C 低下
  海抜 0 3,000 m10,000 フィート)で 40 °C104 °F)、最大周囲温度は 300 m ごとに 1 °C 低下

高度:非動作時

  4,600 m15,000 フィート)
  4,600 m15,000 フィート)
  4,600 m15,000 フィート)

9 に、Cisco UCS E シリーズ NCE をサポートする ISR プラットフォームを示します。

表 9.        Cisco UCS E シリーズ NCE サポート Cisco ISR G2 および 4000 シリーズ ISR

ISR プラットフォーム

Cisco UCS EN120E

Cisco UCS EN140N

Cisco UCS E160S

Cisco UCS EN120S および E140S

Cisco UCS E140D および E160D-M2

Cisco UCS E160D-M1 および E180D

1921

1

X

X

X

X

X

1941

1

X

X

X

X

X

2901

2

X

X

X

X

X

2911

2

X

X

1

X

X

2921

2

X

X

1

1

X

2951

2

X

X

2

1

X

3925

2

X

X

2

1

1

3945

2

X

X

4

1

1

3925E

1

X

X

2

1

1

3945E

1

X

X

4

1

1

4321

X

2

X

X

X

X

4331

X

2*

1

1

X

X

4351

X

3*

2

2

1

1

4431

X

3

X

X

X

X

4451

X

3*

2

2

1

1


* UCS-EN140N モジュールは、 SM-X-NIM-ADPTR アダプタ モジュールを使用する 4000 シリーズ ISR SM-X スロットもサポートしています。この情報は、上記の表には記載されていません。

10 は適合標準規格の情報です。

表 10.      適合規格:安全性および EMC

仕様

説明

安全性

  UL 60950-1 2
  CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1
  IEC 60950-1 2
  EN 60950-1 2
  AS/NZS 60950-1

EMC:放射

  47CFR Part 15CFR 47)クラス A
  AS/NZS CISPR22 クラス A
  CISPR2 2 クラス A
  EN55022 クラス A
  ICES003 クラス A
  VCCI V-3 クラス I
  EN61000-3-2
  EN61000-3-3
  EN300386 クラス A
  CNS13438 クラス A

EMC:イミュニティ

  EN55024
  CISPR24
  EN300386
  EN50082-1 Part 1
  EN 61000 6-1

システム要件

   Cisco UCS E シリーズ サーバと NCE の場合、Cisco 2900 および 3900 シリーズの ISR モデルに Cisco IOS ソフトウェア リリース 15.24M が必要です。

   Cisco UCS E シリーズ NCE(ダブル幅 EHWIC)の場合、Cisco 19002900、および 3900 シリーズの ISR モデルに Cisco IOS ソフトウェア リリース 15.43M が必要です。

   Cisco UCS E シリーズ M3 サーバの場合、Cisco 4000 シリーズ ISR プラットフォームに Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.16.2S3.17.2S、または 16.2.1S が必要です。

   すべての Cisco UCS E シリーズ M2 サーバおよび Cisco UCS E シリーズ NCE サービス モジュールの場合、Cisco 4000 シリーズ ISR プラットフォームに Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.13 が必要です。

   Cisco UCS E シリーズ NCE NIM の場合、Cisco 4000 シリーズ ISR プラットフォームに Cisco IOS XE リリース 3.15S が必要です。

保証に関する情報

Cisco UCS E シリーズ サーバは、90 日間保証の対象です。保証については、Cisco.com 製品保証のページを参照してください。

発注情報

1 および 2 に、Cisco UCS E シリーズ モジュールのトップ レベルの製品番号を示します。製品番号および発注の例の一覧については、発注ガイドを参照してください。

購入方法については、「購入案内」を参照してください。ソフトウェアをダウンロードするには、Cisco Software Center にアクセスしてください。

シスコ サービス

Cisco UCS E シリーズ サーバのハードウェア サポートは、モジュールが収容されるルータの Cisco Smart Net Total Care は契約の対象になります。Cisco Smart Net Total Care は、1 回契約または年間契約ベースでご利用いただけます。サポート オプションは、ヘルプ デスクから予防的なオンサイト コンサルティングまで多岐に渡ります。

すべてのサポート契約には次の内容が含まれます。

   Cisco IOS ソフトウェアのメジャー アップデート(プロトコル、セキュリティ、帯域幅、および機能の強化)

   テクニカル サポート、電子商取引、および製品情報を提供する Cisco.com テクニカル ライブラリへのアクセス権

   業界最大の専任テクニカル サポート担当者による 24 時間対応

シスコ サービスの詳細については、シスコ テクニカル サポート サービスまたはシスコ アドバンスド サービスを参照してください。

シスコおよびパートナーのブランチ オフィス向けサービス

シスコおよび認定パートナーが提供するサービスは、ブランチ オフィスのエクスペリエンスを変革し、ビジネスの刷新および成長を加速させます。シスコは、簡単かつ再生可能で、最適化されたブランチオフィス フットプリントの構築に向けて、さまざまなテクノロジーに関する幅広い専門知識を提供します。計画および設計サービスでは、テクノロジーとビジネス目標との整合性を図り、導入の正確性、速度、および効率性を向上することができます。テクニカル サービスは、運用効率の向上、費用の削減、およびリスクの緩和に貢献します。最適化サービスは、パフォーマンスの継続的な改善、およびお客様のチームが新しいテクノロジーを使いこなすための支援を目的としています。詳細については、http://www.cisco.com/web/JP/services/index.html を参照してください。

Cisco Capital

目標の達成を支援するファイナンス

Cisco Capital® では、目標を達成し、競争力を維持するために必要なテクノロジーの取得を支援します。お客様の CapEx を削減し、成功を加速させ、投資金額と ROI を最適化します。Cisco Capital ファイナンス プログラムにより、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、および補完的なサードパーティ製機器を柔軟に購入することができます。また、それらの購入を 1 にまとめた計画的なお支払い方法をご用意しています。Cisco Capital 100 ヵ国以上でサービスを利用できます。詳細はこちら

関連情報

Cisco UCS E シリーズ サーバとネットワーク コンピューティング エンジンの詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/ucse/ を参照するか、最寄りのシスコ代理店までお問い合わせください。