Cisco C880 M4 ストレージ サブシステム

イントロダクション

SAP HANA 向けの強力なプラットフォーム

Cisco C880 M4 ストレージ サブシステムは、SAP HANA ソリューションをスケールアップするための強力な基盤を提供します。Intel Xeon E7-8890 v2 シリーズ プロセッサを 8 つ搭載した Cisco C880 M4 ストレージ サブシステムは、SAP Business Warehouse による分析負荷や、SAP ERP や CRM によるトランザクション負荷処理にも対応可能な構成となっています。

機能と特長

SAP HANA 処理のスケールアップに対応した構成とシステム

Cisco C880 M4は、SLES および SAP HANA がプリインストールされ、構成済み状態で提供されます。インメモリのデータベース サイズ要件に応じて、2 TB または 6 TB のメモリを選択できます。

スケールアップ アーキテクチャ

SAP HANA のデータベース テーブルを単一のサーバ上で展開するスケールアップ アーキテクチャの一部として、C880 M4 サーバ上で稼働する HANA データベース用に、外付けの永続ストレージが組み込まれています。

SAP HANA 認定

C880 M4 ストレージ サブシステムの構成は、認定済みSAP HANA ソリューションで、リスクを減らし、迅速な設置・導入を可能にします。

UCS Director との連携

UCS Director は、以下のようなインフラストラクチャ設定や、リアルタイムの監視、管理を可能にします。

  • システム構成の詳細情報
  • 稼働動作の状態
  • ホストの制御、モニタリング
  • ベア メタル OS の導入
  • サーバのトラブルシューティング用に UCS Director からコンソールを起動
  • インフラストラクチャ プロビジョニングを自動化する SAP HANA 固有のワークフローおよびタスク ライブラリ

SAP HANA 専用のシスコ ソリューション サポート

C880 M4 ストレージ サブシステムでは、Cisco SMARTnet サービスと SAP HANA ソリューション サポートを利用できます。また、シスコ アドバンスド サービス チームによる、設置、ビジネスの継続性、およびライフサイクル管理の各サービスもご利用いただけます。

仕様の概要

サーバ シャーシ 10U ラック サーバ(ラック レール キットを含む)
CPU Intel E7-8890 v2 シリーズ プロセッサ(2.8 GHz、15 コア、37.5 MB キャッシュ)を 8 つ搭載、直結(グルーレス)設計を採用
メモリ 2 TB (128 x 16 GB 1600 MHz DDR3 LV)または 6 TB(192 x 32 GB 1600 MHz DDR3 LV)
I/O PCIe 3.0
デュアルチャネル 10 Gbps LAN カード(SFP+)x 4
デュアルチャネル 1 Gbps(RJ-45)x 1
システムの冗長性 冗長ファンおよび 3200W の冗長電源(3 + 1)
外付けストレージ 内部メモリ 2 TB を搭載した C880 M4 サーバと合計 15 TB ストレージ容量を提供する外付け 2U ストレージ デバイス(17 x 900 GB、10K SAS ドライブ)1 台
内部メモリ 6 TB を搭載した C880 M4 サーバと合計 37 TB ストレージ容量を提供する外付け 2U ストレージ デバイス(42 x 900 GB、10K SAS ドライブ)2 台

お問い合わせ