Cisco TelePresence Recording Server

イントロダクション

HD ビデオの簡単な作成と配信

Cisco TelePresence Recording Server

Cisco TelePresence Recording Server は、Cisco TelePresence を高解像度の録画スタジオに変えます。使いやすいユーザ インターフェイスによって高品質なビデオの作成と配信ができ、組織改編、トレーニング、危機管理などの内部/外部コミュニケーションを上質で魅力的なものにできます。ビデオ コンテンツの配信と視聴は簡単かつ即座にでき、録画内容は Cisco TelePresence エンドポイントまたは標準的な Web ブラウザのプレーヤーで再生できます。


既存の Cisco TelePresence 会議室で HD スタジオ録画機能が使用できるようになるので、企業価値が高まり、これらの会議室の利用率と生産性が向上します。あらゆるユーザがビデオを作成できるようになるため、地理的に離れている場合や企業間でもコミュニケーションやコラボレーションをより効果的に行うことができます。その結果、従業員の士気が高まり、意思決定の強化と合理化が実現し、リモート オフィス間のコミュニケーションがより密接になります。


Cisco TelePresence Recording Server は、24 の同時録画および再生セッションに対応しており、300 時間分の高解像度 1080p ビデオ録画を保存できます。録画内容は、Cisco Digital Media System の Cisco Digital Media Manager などのデジタル コンテンツ管理システムに伝送するか、決められた時間に自動的にアーカイブできます。Cisco TelePresence Recording Server は、Cisco TelePresence Multipoint Switch および Cisco TelePresence Manager と同じメディア コンバージェンス サーバ プラットフォームで稼働します。


利点

  • 高解像度の録画:ビデオは H.264 1080p の高解像度で録画され、あらゆる Cisco TelePresence システムで再生できます。
  • 標準解像度の録画:ビデオは同時に標準解像度でも録画され、Adobe Flash や Apple QuickTime などの標準的なブラウザベースのビデオ プレーヤーで再生できます。
  • 自動コラボレーションのサポート:Cisco TelePresence Auto Collaborate チャネルを使用して PC データを別のビデオ ストリームとしてキャプチャし、プレゼンテーションや文書などの完全な PC データを含むビデオを録画できます。
  • 使いやすい制御機能:すべてのユーザ制御機能は Cisco TelePresence IP Phone のインターフェイスに組み込まれています。
  • 画面上の支援機能:録画セッションの際、メイン モニタに自画像やデータ プレゼンテーションなどを表示する機能が画面上に表示され、これを使用することで想定した視聴者と視線を合わせたりすることができます。
  • 一般用(パブリック)および関係者専用(プライベート)の録画:ビデオは一般向けにすることも関係者専用にすることもできます。セキュリティと録画へのプライベート アクセスを目的として、視聴者側で認証を行うことによって、録画内容を安全に配信できます。

注目のコンテンツ

Cisco TelePresence Recording Studio

ワンタッチでの HD 録画と即時の配信
> ビデオを観る

製品資料

お問い合わせ