Cisco TelePresence Touch

Cisco TelePresence Touch デバイス

データ シート





Cisco TelePresence Touch デバイス



製品の概要


Cisco TelePresence® Touch デバイスは、タッチ スクリーンで Cisco TelePresence エンドポイント(図 1)を操作でき、1 ランク上の使いやすさと操作性を実現します。 機能、フォーム ファクタ、エルゴノミクスが最適化され、Cisco TelePresence による通話の開始と管理が簡単です。 ポートフォリオには、8 インチ型、12 インチ型、23 インチ型のタッチスクリーン デバイスが揃っています。

  • 8インチ型 Touch デバイスは、Cisco TelePresence System EX シリーズ(EX シリーズ)、Cisco TelePresence System Profile シリーズ(Profile シリーズ)、Cisco TelePresence MX200、Cisco TelePresence System Integrator C シリーズ(Integrator C シリーズ)、および Cisco TelePresence System Quick Set C20(Quick Set C20)で使用できます。
  • 12 インチ型 Touch デバイスは、Cisco TelePresence System 3010(3010)、Cisco TelePresence System 3210(3210)、Cisco TelePresence System 1300 シリーズ(1300 シリーズ)、Cisco TelePresence System 1100(1100)、および Cisco TelePresence System 500 シリーズ(500 シリーズ)エンドポイントで使用できます。
  • 23 インチ型 Touch デバイスは、Cisco TelePresence System T3(T3)で使用できます。
図 1. Cisco TelePresence Touch

図 1. Cisco TelePresence Touch
※画像をクリックすると、大きな画面で表示されますpopup_icon


Cisco TelePresence Touch デバイスに搭載されている革新的なユーザ インターフェイスは、ユーザの操作性、および 1 対 1 やグループでのコミュニケーション方法を特に考慮しています。 現在の作業環境では、さまざまなコミュニケーション メディアにまたがり、絶えず変化する状況や相手、コンテンツに対応できるインタラクティブ機能が必要とされます。 Cisco TelePresence Touch デバイスでは、作業環境の一般的なタスクを迅速、簡単に処理できます。 画期的な設計により、すでにワークフローの一部となっているさまざまな形式の同期および非同期通信と容易に一体化されます。

機能と利点


Cisco TelePresence Touch デバイスは、会議、連絡先、ディレクトリ、コンテンツを迅速に利用でき、接続と通信が簡単になります。 通話の開始と管理、コンテンツ共有、高度な機能へのアクセスなどすべて、指でタッチするだけで実行できます。

  • 簡単な操作:デバイスの操作方法を視覚的に指示
  • 一貫したエクスペリエンス:ユーザ インターフェイスの設計を統一(図 2)
  • 短時間での操作学習:状況に応じたわかりやすい操作
  • エルゴノミクス デザイン:エンドポイントの使用例に合わせてサイズとフォーム ファクタを最適化
  • セットアップがシンプル:ケーブル 1 本でネットワークに接続
  • 通話開始が簡単:ボタンを 1 度押すだけで、スケジューリングされた会議を開始でき、緊急時には連絡先リストに簡単にアクセス
  • 緊密なコラボレーション:共有するコンテンツを選択可能
図 2. 会議の情報を表示するユーザ インターフェイス

図 2. 会議の情報を表示するユーザ インターフェイス


表 1 に、Cisco TelePresence Touch デバイスの仕様を示します。

表 1. 製品仕様

8 インチ型 Cisco TelePresence Touch 12 インチ型 Cisco TelePresence Touch 23 インチ型 Cisco TelePresence Touch
製品の互換性 8 インチ型デバイス(3 構成):
  • EX:EX シリーズ製品向け
  • CS:Profile シリーズ、Integrator C シリーズ、および Quick Set C20 向け
  • MX200
12 インチ型デバイス:
  • Cisco TelePresence System 3010、3210、1300、1100、および 500 シリーズ
23 インチ型デバイス:
  • Cisco TelePresence System T3
ソフトウェア互換性 EX:TC3.1 以降
C シリーズ:TC 4.1 以降
Cisco TelePresence System ソフトウェア バージョン 1.8 以降 Telepresence Control Unit1.0 以降
コール制御の互換性 コーデックによる制御 Cisco® Unified Communications Manager 8.0 以降 TCU およびコーデック
シグナリング プロトコル TCP/IP   TCP/IP
ディスプレイ
  • 静電容量方式タッチ LCD
  • 8 インチ(対角線の長さ)
  • 静電容量方式タッチ LCD
  • 11.6 インチ(対角線の長さ)
  • 静電容量方式タッチ LCD
  • 23 インチ(対角線の長さ)
解像度 800 X 480 1366 X 768 1920 X 1080
接続
  • EX および MX200:コーデックにより接続
  • Profile シリーズ、C シリーズ、および Quick Set C シリーズ:イーサネット
コーデックにより接続  
メモリ - 256 MB -
言語サポート 英語
TC5.0 以降:フィンランド語、フランス語、ドイツ語、日本語、ロシア語
英語 英語
物理寸法(高さ X 幅 X 奥行) 受話器付き:7.7 X 29.0 X 18.7 cm (3.0 X 11.4 X7.4 インチ)
受話器なし:4.4 X 22.8 X 14.5 cm (1.7 X 9.0 X 5.7 インチ)
ディスプレイを 80°の角度で据え付けたときの最大高さ:20.94 X 30.4 X 18.74 cm (8.24 X 12.10 X 7.38 インチ)
ディスプレイを 5°の角度で据え付けたときの最大高さ:4.92 X 30.4 X 18.74 cm (1.94 X 12.10 X 7.38 インチ)
33 X 55.5 X 4.4 cm
重量 受話器付き:0.94 kg(2.1 ポンド)
受話器なし:0.64 kg(1.4 ポンド)
1.866 kg(4.11 ポンド) T3 テーブルの構成要素
電力 EX:コーデックによる電力
Profile シリーズ、C シリーズ、および Quick Set:個別の電源
MX200:コーデックによる電力
Power over Ethernet(PoE) カスタム電源
温度範囲 0 〜 35 °C(32 〜 95 °F) 5 〜 35 °C
(41 〜 95 °F)
0 〜 35 °C(32 〜 95 °F)


保証に関する情報


保証については、Cisco.com の製品保証 [英語] のページを参照してください。

発注情報


Cisco TelePresence Touch デバイスは、エンドポイントの発注と合わせてご注文ください。

シスコ製品の購入方法については、「購入案内」および表 2 を参照してください。 ソフトウェアをダウンロードするには Cisco Software Centerにアクセスしてください。

表 2. 発注情報

Cisco TelePresence Touch が製品に標準装備されているかどうかについては、各エンドポイントのデータシートを参照してください。

製品名 部品番号
EX シリーズ向け 8 インチ型 Cisco TelePresence Touch CTS-CTRL-DV8=
C シリーズ、Profile シリーズ、Quick Set C20 向け 8 インチ型 Cisco TelePresence Touch CTS-CTRL-DVC8=
MX200 向け 8 インチ型 Cisco TelePresence Touch CTS-CTRL-DVP8=
CTS-500-32 および CTS-1300-47 向け 12 インチ型 Cisco TelePresence Touch CTS-CTRL-DV12-A=
CTS-1100、CTS-1300-65、CTS-3xxx 向け 12 インチ型 Cisco TelePresence Touch CTS-CTRL-DV12-B=
CTS-500(37 インチ)向け 12 インチ型 Cisco TelePresence Touch CTS-CTRL-DV12-C=
T3 向け 23 インチ型 Cisco TelePresence Touch CTS-CTRL-DVC23=

Note: ここに記載されている製品と機能の多くは、開発のさまざまな段階にあり、販売が可能になった後に提供されます。 このロードマップは、シスコがその裁量で変更することがあり、シスコはこの文書に記載された製品または機能の提供の遅れまたは中止について一切の責任を負いません。

シスコ サービス


シスコとパートナーは、スマートでパーソナライズされたサービスとサポートの幅広いポートフォリオを提供しており、ビジネスの俊敏性とネットワーク アベイラビリティを向上して、Cisco TelePresence に対する投資のビジネス価値を最大限に引き出すお手伝いをします。 このサービス ポートフォリオは、ネットワークを強力なビジネス プラットフォームとして活用することによって、ビジネスの革新を推進します。 これらのサービスの詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/telepresenceservices/ を参照してください。

関連情報


Cisco TelePresence Touch デバイスの詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/telepresence/ を参照するか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。

お問い合わせ