Cisco Redundant Power System 2300

イントロダクション

継続的なネットワーク稼働を維持

Cisco Redundant Power System(RPS)2300は、データ、音声、およびビデオの統合ネットワークのアベイラビリティを向上させます。RPS 2300 の特長は次のとおりです。

  • Power over Ethernet(PoE)を含む、さまざまな電源要件のための電源の冗長性および復元性を提供します。
  • RPS 2300 は、Cisco Catalyst 3750-E シリーズ スイッチなどの Cisco スイッチ、および Cisco ISR サービス統合型ルータなどのルータにシームレスなフェールオーバーを提供することにより、中断のない運用と、デバイスの電源障害に対する保護をサポートします。
  • モジュラ型の電源とファンにより、柔軟性の高い構成が可能です。
  • ユーザはフェールオーバー ポリシーの定義と実装が可能です。
  • Cisco Redundant Power System 675 によって以前にサポートされていたスイッチおよびルータとの下位互換性を維持します。
  • 6 個の RPS コネクタを持ち、同時に 2 つのスイッチまたはルータをバックアップすることができます。


製品資料

データ シート

お問い合わせ