Cisco Nexus 9000 シリーズ スイッチ

Cisco Nexus 9500 プラットフォーム スイッチ

データ シート





Cisco Nexus 9500 プラットフォーム スイッチ



製品概要


アプリケーション環境を変えるということは、それをサポートする IT インフラストラクチャに対して新たな要求を突き付けるということになります。アプリケーション ワークロードは、仮想化と非仮想化が混在するサーバおよびストレージ インフラストラクチャ全体に導入されるため、ネットワークでは、ベアメタル環境、仮想化環境、およびクラウド コンピューティング環境にわたって一貫した接続性、セキュリティ、可視性を提供する必要があります。具体的には次のことが求められます。

  • アプリケーション インスタンスが動的に作成される。そのため、アプリケーション ネットワーク接続性のプロビジョニング、変更、削除も動的に行われる必要がある。
  • アプリケーションの迅速な導入という各事業部の要求に応える。IT 部門は、市場投入までの時間短縮に対応し、投資回収率(ROI)を高める共有 IT インフラストラクチャを提供する必要がある。
  • カスタム、オープン ソース、および市販のアプリケーションを導入している組織の IT 部門では、マルチテナント機能をサポートする環境でセキュリティと Quality of Service(QoS)の両方を管理する必要がある。
  • アプリケーションは、時間とともに画一的でない、スケールアウトやマルチノードの拡大というモデルに移行しているため、IT インフラストラクチャは、ビジネス スピードに合わせて拡張し、10 ギガビットと 40 ギガビット両方のイーサネット接続をサポートする必要がある。

Cisco Nexus® 9000 シリーズ スイッチには、モジュラ スイッチと固定ポート スイッチがあり、これらの課題を克服するための、柔軟性、即応性、コスト効率に優れたアプリケーション セントリック インフラストラクチャを提供します。

Cisco Nexus 9500 スイッチング プラットフォーム(図 1)には、Cisco Nexus 9504 スイッチ(4 スロット)、Cisco Nexus 9508 スイッチ(8 スロット)、Cisco Nexus 9516 スイッチ(16 スロット)の 3 種類のモジュラがあります。この 3 つのスイッチはいずれも、同じスーパーバイザ、システム コントローラ、電源、ライン カード1 を使用します。Cisco Nexus 9500 プラットフォームは、最大 60 テラビット/秒(Tbps)のバックプレーン帯域幅のレイヤ 2 および 3 ノンブロッキング イーサネット スイッチで構成されています。Cisco Nexus 9504、9508、および 9516 スイッチは、モジュラ ライン カードの幅広い選択肢を通じて 1、10、40、および 100 ギガビット イーサネット インターフェイスをサポートします。また、最大 2304 個の 10 ギガビット イーサネット ポート、576 個の 40 ギガビット イーサネット ポート、または 128 個の 100 ギガビット イーサネット ポートを使用した構成が可能なため、アクセス レイヤ環境にもアグリゲーション レイヤ環境にも十分な容量を提供できます。

図 1. Cisco Nexus 9000 シリーズ スイッチ:ファミリ製品

 Cisco Nexus 9500 プラットフォーム コンポーネント

Cisco Nexus 9000 シリーズの運用方法は 2 つあります。Cisco® NX-OS ソフトウェアを使用すると、標準的な Cisco Nexus スイッチ環境で Cisco Nexus 9000 シリーズを使用できます。また、アプリケーション セントリック インフラストラクチャ(ACI)に対応したハードウェア インフラストラクチャを使用すると、自動化されたポリシーベースのシステム管理アプローチを最大限に活用できます。このデータ シートは、標準的な Cisco Nexus スイッチの導入シナリオが対象です。

Cisco Nexus 9500 プラットフォームの機能と利点


Cisco Nexus 9500 は、最大 16 枚のライン カード、2 つのスーパーバイザ モジュール、2 つのシャーシ コントローラ、3 つのファン トレイ、6 つのファブリック モジュール、10 個の電源を搭載可能なモジュラ シャーシ スイッチです。このスイッチは、ノンブロッキング 1/10/40/100 ギガビット イーサネット ポートに関するレイヤ 2 および 3 機能を幅広くサポートしています。

表 1. Cisco Nexus 9500 プラットフォームの機能と利点

機能 利点
安定した高パフォーマンス このスイッチは最大 60 Tbps のノンブロッキング パフォーマンス(遅延は 5 マイクロ秒未満)を提供します。このため、データセンターを運営するお客様は、わずか 200 個の 10 ギガビット イーサネット サーバ ポートから 20 万個を超える 10 ギガビット イーサネット サーバ ポートに拡張可能な、堅牢なネットワーク ファブリックを構築できます。
高密度の 1/10 ギガビット イーサネット構成 Cisco Nexus 9500 プラットフォームを導入する組織は、従来の 1 ギガビット イーサネットの Cisco Catalyst® 6500 シリーズ スイッチ サーバ アクセス設計から、同じポート密度の 10 ギガビット イーサネット サーバ アクセス設計へと移行できます。
高密度の 10/40/100 ギガビット イーサネット構成 Cisco Nexus 9000 シリーズは、1/10 ギガビット イーサネット インフラストラクチャから、スケールアウト構成のマルチノード アプリケーション環境における帯域幅の拡大ニーズに対応可能な 10/40/100 ギガビット イーサネット インフラストラクチャに移行するのに役立ちます。
最先端の光ファイバ シスコの着脱可能な 40 ギガビット イーサネット QSFP+ 双方向トランシーバを使用すると、データセンター内の既存の 10 ギガビット イーサネットのケーブル配線を利用して 40 ギガビット イーサネット接続を構築できます。これにより、ケーブル インフラストラクチャをアップグレードするコストをかけずに、40 ギガビット イーサネットを導入できます。
可用性、拡張性に優れた堅牢なソリューション スーパーバイザ、システム コントローラ、電源、ファン トレイなど、すべての主要コンポーネントが冗長性を備えています。スイッチのライン カードでは、市販ならびにシスコ製のアプリケーション特定用途向け集積回路(ASIC)が混在して使用されており、複雑さとコストを低減する設計になっています。バッファ メモリは、フォワーディング ASIC に統合されるため、大量の外部メモリ モジュールを用意する必要はありません。また、トランシーバはすべて着脱可能で、最高レベルの平均故障間隔(MTBF)を実現します。
2 〜 3 世代先のライン カードを考慮して設計されたシャーシ 柔軟性と効率性に優れたシャーシ設計により、帯域幅を拡大したり、冷却能力を強化したりできるほか、現在の最大構成をサポートするのに必要な数の 2 倍の電源モジュールを搭載できるため、将来の拡張に対応できます。
電力効率 Cisco Nexus 9500 プラットフォームは、ミッドプレーンなしで設計された初めてのスイッチ シャーシです。ライン カードとファブリック モジュールは直接接続されます。この設計アプローチにより、前面から背面への最適なエアーフローを実現できる上、少ない消費電力でスイッチを稼働させることができます。さらに、すべての Cisco Nexus 9000 シリーズの電源は、80 Plus Platinum 認証を受けています。
10 ギガビット イーサネット ポートあたりの一般的な消費電力は 3.5 W 未満で、40 ギガビット イーサネット ポートの場合は 14 W 未満です。


Cisco Nexus 9500 プラットフォーム コンポーネント


Cisco Nexus 9500 プラットフォームは、図 2 に示したコンポーネントを使用して構築されます。以下のセクションで、このプラットフォームについて説明します。

図 2. Cisco Nexus 9500 プラットフォーム コンポーネント

 Cisco Nexus 9500 プラットフォーム コンポーネント

非 ACI 導入向け Cisco Nexus 9500 プラットフォーム ライン カード


Cisco Nexus 9500 プラットフォームは、各種のライン カードに対応しています。どのライン カードも、任意の組み合わせで構成できます(表 2)。

表 2. Cisco Nexus 9500 ライン カード

N9K-X9408PC-CFP2:100 ギガビット イーサネット ライン カード


  • 8 ポート 100 ギガビット イーサネット CFP2 ライン カード
  • アグリゲーション スイッチとして使用可能
  • ライン レート:200 バイト パケット以上
  • 24 MB のバッファ
  • ACI モードへのアップグレードは不可
  • 4、8、および 16 スロット シャーシでサポート
  • 最大帯域幅には 4 つのファブリック モジュールが必要
N9K-X9636PQ:40 ギガビット イーサネット ライン カード


  • 36 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード
  • ノンブロッキング、36 MB のバッファ
  • アグリゲーション スイッチとして使用可能
  • ACI モードへのアップグレードは不可
  • 4 および 8 スロット シャーシでサポート
  • 最大帯域幅には 6 つのファブリック モジュールが必要
N9K-X9536PQ:40 ギガビット イーサネット ライン カード


  • 36 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード
  • 10/40 ギガビット イーサネット アクセスおよびアグリゲーション向けの設計
  • VxLAN ルーティング/ブリッジング
  • 104 MB のバッファ
  • 4、8、および 16 スロット シャーシでサポート
  • オーバーサブスクリプション比 1.5:1
  • 最大帯域幅には 6 つのファブリック モジュールが必要
N9K-X9564PX:1/10 ギガビット イーサネット アクセス レイヤおよび 10/40 ギガビット イーサネット アグリゲーション レイヤのライン カード


  • 4 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード搭載 48 ポート 1/10 ギガビット イーサネット SFP+
  • ノンブロッキング、104 MB のバッファ
  • VxLAN ルーティング/ブリッジング
  • 10/40 ギガビット イーサネット アクセスおよびアグリゲーション向けの設計
  • 直接接続の 10 ギガビット イーサネット銅ケーブル配線と、光トランシーバのサポート
  • 4 個の QFSP+ ポートが、40 ギガビット イーサネット サーバ アクセス、アップリンク、およびダウンリンク機能を提供。4、8、および 16 スロット シャーシでサポート
  • 最大帯域幅には 3 つのファブリック モジュールが必要
N9K-X9564TX:1/10 ギガビット イーサネット銅線アクセス レイヤおよび 10/40 ギガビット イーサネット アグリゲーション レイヤのライン カード


  • 48 ポート 1/10GBASE-T および 4 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード
  • ノンブロッキング、104 MB のバッファ
  • VxLAN ルーティング/ブリッジング
  • エンドオブロー(EoR)環境およびミドルオブロー(MoR)環境向けの設計
  • サーバ アクセス用に 100 メガビット イーサネット、1 ギガビット イーサネット、10GBASE-T 銅ケーブル配線接続をサポート
  • 40 ギガビット イーサネット サーバ アクセス、アップリンク/ダウンリンクの容量を提供する QSFP+ ポート X 4
  • 4、8、および 16 スロット シャーシでサポート
  • 最大帯域幅には 3 つのファブリック モジュールが必要
N9K-X9432PQ:40 ギガビット イーサネット ライン カード


  • 32 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード
  • ライン レート:200 バイト パケット以上
  • 24 MB のバッファ
  • 10/40 ギガビット イーサネット アクセスおよびアグリゲーション向けの設計
  • 4、8、および 16 スロット シャーシでサポート
  • 最大帯域幅には 4 つのファブリック モジュールが必要
N9K-X9464PX:1/10 ギガビット イーサネット アクセス レイヤおよび 10/40 ギガビット イーサネット アグリゲーション レイヤのライン カード
N9K-X9464PX-48:48 ポート SFP+ USR 光ファイバ搭載 N9K-X9464PX ラインカード



  • 4 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード搭載 48 ポート 1/10 ギガビット イーサネット SFP+
  • ライン レート:200 バイト パケット以上
  • 12 MB のバッファ
  • 10/40 ギガビット イーサネット アクセスおよびアグリゲーション向けの設計
  • 直接接続の 10 ギガビット イーサネット銅ケーブル配線と、光トランシーバのサポート
  • 4、8、および 16 スロット シャーシでサポート
  • 最大帯域幅には 4 つのファブリック モジュールが必要
N9K-X9464TX:1/10 ギガビット イーサネット銅線アクセス レイヤおよび 10/40 ギガビット イーサネット アグリゲーション レイヤのライン カード


  • 48 ポート 1/10GBASE-T および 4 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード
  • ライン レート:200 バイト パケット以上
  • 12 MB のバッファ
  • エンドオブロー(EoR)環境およびミドルオブロー(MoR)環境向けの設計
  • サーバ アクセス用に 100 メガビット イーサネット、1 ギガビット イーサネット、10GBASE-T 銅ケーブル配線接続をサポート
  • 4、8、および 16 スロット シャーシでサポート
  • 最大帯域幅には 4 つのファブリック モジュールが必要


Cisco Nexus 9500 プラットフォームのファブリック モジュールとパフォーマンス


Cisco Nexus 9500 プラットフォームは、背面に取り付けられたファブリック モジュールとライン カードを相互接続する Clos ファブリック設計を採用しています。また、それぞれが最大 10.24 Tbps のラインレート パケット転送能力を備えたファブリック モジュールを最大 6 つ搭載できます。各ファブリック モジュールは、すべてのライン カードに直接接続されます。このアーキテクチャでは、ファブリック モジュール間でロード バランシングを行うことにより、シャーシ内で帯域幅を最適に配分します。発注情報については、表 3 を参照してください。

表 3. Cisco Nexus 9500 ライン カードおよびファブリック モジュール

製品番号 製品説明 パフォーマンス 最大帯域幅に必要なファブリック モジュール数
N9K-X9408PC-CFP2 Nexus 9500 ラインカード、8 ポート 100G CFP2 アグリゲーション ラインカード(ラインレート:200 バイト以上) 1.6 Tbps、
1.44 Bpps
4
N9K-X9636PQ Nexus 9500 ラインカード、36 ポート 40G QSFP アグリゲーション ラインカード(ノンブロッキング) 2.88 Tbps、
2.16 Bpps
6
N9K-X9536PQ Nexus 9500 ラインカード、36 ポート 40G QSFP アグリゲーション ラインカード(オーバーサブスクリプション比 1.5:1) 2.88 Tbps、
1.44 Bpps
6
N9K-X9564TX Nexus 9500 ラインカード、48 ポート 1/10G-T および 4 ポート QSFP ラインカード(ノンブロッキング) 1.28 Tbps、
960 Mpps
3
N9K-X9564PX Nexus 9500 ラインカード、48 ポート 1/10G SFP+ および 4 ポート QSFP ラインカード(ノンブロッキング) 1.28 Tbps、
960 Mpps
3
N9K-X9432PQ Nexus 9500 ラインカード、32 ポート 40G QSFP アグリゲーション ラインカード(ラインレート:200 バイト以上) 2.56 Tbps、
1.44 Bpps
4
N9K-X9464TX Nexus 9500 ラインカード、48 ポート 1/10G-T および 4 ポート QSFP ラインカード(ノンブロッキング) 1.28 Tbps、
960 Mpps
4
N9K-X9464PX Nexus 9500 ラインカード、48 ポート 1/10G SFP+ および 4 ポート QSFP ラインカード(ノンブロッキング) 1.28 Tbps、
960 Mpps
4

注:

1)Tbps:テラビット/秒
2)Bpps:10 億パケット/秒
3)Mpps:100 万パケット/秒


Cisco Nexus 9500 プラットフォーム スーパーバイザ モジュール


冗長構成の 1 組のスーパーバイザ モジュールにより、ステータスが同期されるアクティブ/スタンバイ モデルを使用して、スイッチの動作をすべて管理します。スーパーバイザは、外部クロックを受け入れ、2 つの USB ポート、シリアル コンソール ポート、10/100/1000 Mbps ネットワーク ポートを含む複数のポートを介して管理をサポートします。導入には次の 2 つのタイプのスーパーバイザを使用できます。

  • スーパーバイザ A:4 コアの 1.8 GHz x86 CPU、16 GB の RAM、および 64 GB のソリッド ステート ドライブ(SSD)
  • スーパーバイザ B:6 コアの 2.2 GHz x86 CPU、24 GB の RAM、および 256 GB のソリッド ステート ドライブ(SSD)

いずれのスーパーバイザも NX-OS の導入で使用できますが、スーパーバイザ B の方が高い処理能力とストレージ能力を備えています。スーパーバイザの冗長化を行う場合は、シャーシ内で同じタイプのスーパーバイザを使用する必要があります。

Cisco Nexus 9500 プラットフォーム システム コントローラ


冗長構成の 1 組のシステム コントローラが、シャーシ管理機能を担います。システム コントローラは、電源モジュールとファン トレイの管理を行うほか、スーパーバイザ、ファブリック モジュール、およびライン カード間のギガビット イーサネット アウトオブバンド チャネル(EOBC)において中心的な役割を果たします。

Cisco Nexus 9500 プラットフォーム電源


Cisco Nexus 9500 プラットフォームには、前面パネルで操作できる、ホットスワップ可能な電源モジュールを最大 10 個搭載できます。フル搭載したシャーシは、2 つの 3000 W AC 電源で稼働できます。N+1 および N+N 冗長モードに対応しています。3,000 W AC 電源は 80 Plus Platinum 規格に準拠しており、標準的なワークロードにおいて 90 % を超える効率を維持できます。

既存のライン カードを使用する場合は、追加の 4 つの電源スロットは不要です。ただし、電源スロットを追加しておけば、将来、より帯域幅の大きなライン カードが提供された場合にも対応できます。導入には次の 2 つのタイプの電源モジュールを使用できます。

  • N9K-PAC-3000W-B Nexus 9500 3000W Standard 200-240v AC PS、ポート側で吸気
  • N9K-PUV-3000W-B Nexus 9500 3000W Universal AC/DC PS、ポート側で吸気。この電源モジュールは 180 〜 305 V AC または 192 〜 400 V DC の導入で使用できます。

Cisco Nexus 9500 プラットフォーム ファン トレイ


3 つのホットスワップ可能なファン トレイが、前面から背面への冷却をサポートします。各ファン トレイは 2 つのファブリック モジュールを冷却します。ファン トレイを取り外すと、ファブリック モジュールにアクセスできます。

導入シナリオ


Cisco Nexus 9500 プラットフォームは、汎用性に優れたデータセンター向けのスイッチング プラットフォームです。このプラットフォームは、EoR アクセス レイヤ スイッチとして(導入の際に Cisco ファブリック エクステンダ テクノロジーを利用するかどうかは問わない)、従来の階層型ネットワーク アーキテクチャにおけるアグリゲーション レイヤ スイッチとして、または水平方向に拡張可能なリーフ/スパイン型アーキテクチャにおけるリーフ スイッチまたはスパイン スイッチとして使用できます。

エンドオブロー アクセスレイヤ スイッチ


Cisco Nexus 9500 プラットフォーム スイッチは、EoR アクセス レイヤ スイッチとして構成できます(図 3)。また、100 メガビット イーサネット、1 ギガビット イーサネット、および 10 ギガビット イーサネットの各接続を介して、以下を含むほぼすべてのブレード サーバまたはラック サーバに接続できます。

  • サードパーティ製およびスタンドアロンの Cisco Unified Computing System™(Cisco UCS®)ラック サーバ
  • シャーシ内スイッチまたはパススルー デバイスを設置したサードパーティ製ブレード サーバ シャーシ
  • Cisco UCS

Cisco Nexus 9500 は、Cisco Catalyst 6500 シリーズから簡単にアップグレードでき、Cisco NX-OS ソフトウェア プラットフォームが持つ機能、信頼性、拡張性、および可用性を既存の EoR 構成に組み込めます。また、100 メガビット イーサネット、1 ギガビット イーサネット、および 10 ギガビット イーサネットの銅ケーブル接続をサポートしているため、1 ギガビット イーサネットから 10 ギガビット イーサネットへの移行をサーバまたはラック単位で行えます。

たとえば、各 Cisco Nexus 9508 は、48 ポートの 1/10GBASE-T ライン カードを 8 枚搭載でき、最大 384 台のサーバにサービスを提供できます(アグリゲーション レイヤへのサーバ アクセスまたはアップリンク用として、32 個の 40 ギガビット イーサネット アップリンクを使用できます)。

図 3. EoR アクセス レイヤ スイッチとして構成可能な Cisco Nexus 9500 プラットフォーム スイッチ

 EoR アクセス レイヤ スイッチとして構成可能な Cisco Nexus 9500 プラットフォーム スイッチ

アグリゲーション レイヤ スイッチ


Cisco Nexus 9500 プラットフォーム スイッチは、従来の階層型アーキテクチャにおいて、アグリゲーション レイヤ スイッチとして動作できます(図 5)。Cisco Nexus 9500 プラットフォームは 10/40/100(100 はサポート予定)ギガビット イーサネット インターフェイスをホストできるため、きわめて柔軟に新しいインフラストラクチャを構築できます。また、このスイッチをスライドイン交換して使用することにより、帯域幅を拡大し、機能を拡張することも可能です(すべて、既存の銅ケーブルおよび光ケーブルを利用します)。

  • アップリンク:100 ギガビット イーサネットと 40 ギガビット イーサネットで、イーサネットとコア スイッチング レイヤ間の接続をサポートします。また、Cisco Nexus 9500 プラットフォームが提供する移行パスに従って、将来の容量の増加に備えてデータセンター ネットワークを用意できます。
  • ダウンリンク:既存のシスコ製スイッチおよびサードパーティ製スイッチへの 10 ギガビット イーサネット接続を通じ、スイッチで既存のインフラストラクチャを利用して、トップオブラック(ToR)、EoR、または MoR のアクセス レイヤ スイッチと統合できます。40 ギガビット イーサネット機能によって、アグリゲーション レイヤの Cisco Nexus 9500 プラットフォームを、固定アクセス ポートを搭載した Cisco Nexus 9300 プラットフォーム スイッチの 40 ギガビット イーサネット アップリンク ポートと組み合わせることができます。既存のファイバ ペアで 40 Gbps の接続を使用すれば、きわめて簡単に各ラックの帯域幅を拡大できます。データセンターのケーブル設備をアップグレードするためのコストが不要で、複雑になることもありません。

図 4. グリゲーション レイヤ スイッチとしての Cisco Nexus 9500 プラットフォーム

図 4.	グリゲーション レイヤ スイッチとしての Cisco Nexus 9500 プラットフォーム

リーフ/スパイン型アーキテクチャ


Cisco Nexus 9500 プラットフォームは、ネットワーク アーキテクチャにおいて、リーフとしてもスパインとしても使用できます(図 6)。Cisco Nexus 9500 プラットフォームと 9300 プラットフォームのレイヤ 3 機能は、等コスト マルチパス(ECMP)ルーティングを一緒に使用できるため、トラフィック フローを高速化し、障害発生時の再コンバージェンス時間を短縮できます。また、リーフ/スパイン型アーキテクチャの冗長レベルを高めることで、可用性だけでなく、ワークロード配置における柔軟性も向上させることができます。導入要件に応じて、リーフ/スパイン型の設計は Cisco NX-OS または ACI モードで実装することができます。Cisco ACI モードの詳細については、『Cisco Nexus 9500 Platform Application-Centric Infrastructure Switches Data Sheet(Cisco Nexus 9500 プラットフォーム アプリケーション セントリック インフラストラクチャ スイッチのデータ シート)』[英語] を参照してください。

図 5. リーフ/スパイン型アーキテクチャにおける Cisco Nexus 9500 プラットフォーム

図 5.	リーフ/スパイン型アーキテクチャにおける Cisco Nexus 9500 プラットフォーム

Cisco NX-OS ソフトウェアの概要


Cisco NX-OS は、パフォーマンス、復元力、拡張性、管理性、およびプログラマビリティの向上を目的に設計された、データセンター専用のオペレーティング システムです。Cisco NX-OS は、現在および将来のデータセンターにおける仮想化と自動化の厳しい要件を満たす、堅牢で包括的な機能セットを提供します。Cisco Nexus 9000 シリーズ スイッチ向け Cisco NX-OS ソフトウェアは次の 2 つのモードで動作します。

  • スタンドアロン Cisco NX-OS 導入
  • Cisco ACI 導入

Cisco Nexus 9000 シリーズは Cisco NX-OS ソフトウェアの改良バージョンを使用します。改良バージョンは、シリーズの全スイッチをサポートする単一のバイナリ イメージを提供してイメージ管理を簡素化します。Cisco NX-OS は、ルーティング プロトコルごとに専用のプロセスを持つモジュラで、障害を分離し、可用性を向上できる設計になっています。そのため、プロセスで障害が発生しても、ステート情報を失わずにプロセスを再起動できます。また、パッチ適用とオンライン診断もサポートしています。スーパーバイザ モジュールの障害時には、ソフトウェアによるステートフル スイッチオーバーによって可用性を維持します。

主なスイッチ機能は次のとおりです。

  • Power-On Auto Provisioning(POAP)は、ネットワークに初めて導入された Cisco Nexus スイッチに対して、ソフトウェア イメージのアップグレードとコンフィギュレーション ファイルのインストールのプロセスを自動化します。
  • オペレータは、インテリジェントなアプリケーション プログラミング インターフェイス(NX-API)を使用し、HTTP/HTTPS インフラストラクチャを介してリモート プロシージャ コール(RPC)、JavaScript オブジェクト表記(JSON)または XML を実行することによってスイッチを管理できます。
  • Linux シェル アクセスは Linux シェル スクリプトを使用したスイッチの設定が可能なため、複数のスイッチを自動的に設定したり、複数のスイッチ間の一貫性を維持したりするのに役立ちます。
  • Cisco NX-OS は、スイッチの動作を中断させずにパッチを適用できます。
  • Virtual Extensible LAN(VXLAN)のブリッジングとルーティングにより、複数のデータセンター間の仮想サーバと物理サーバ間の通信をサポートおよび高速化できます。
  • Cisco ACI イメージにより、スパインの役割を持つ Cisco Nexus 9500 プラットフォームを使用して Cisco ACI スパイン/リーフ型アーキテクチャを構築できます。OpFlex 対応 Cisco Application Policy Infrastructure Controller(APIC)や OpenStack などのオープン コントローラを利用するこの導入モデルは、サービス提供までの時間の大幅な短縮、ネットワーク プロビジョニングの自動化、および仮想インフラストラクチャと物理インフラストラクチャ間のリアルタイムのテレメトリ相関を実現します。

サポートされる機能の詳細については、『Cisco Feature Navigator』[英語] を参照してください。


Cisco NX-OS の機能と利点


Cisco NX-OS は、Cisco Nexus 9000 シリーズ向けのソフトウェアで、Cisco Nexus アクセス スイッチとの一貫性を保つために、柔軟性と、包括的な機能セットを提供します。デフォルトのシステム ソフトウェアには、包括的なレイヤ 2 のセキュリティおよび管理機能セットが搭載されています。レイヤ 3 IP ユニキャストおよび IP マルチキャスト ルーティング機能を有効にするには、追加ライセンスが必要です。表 4 に、高度な機能を有効にするために利用できるソフトウェア パッケージとライセンスを示します。

表 4. ソフトウェア パッケージとライセンス

パッケージ シャーシ ベース 製品番号 サポートされる機能
Cisco Nexus 9500 プラットフォーム レイヤ 3 ライセンス シャーシ N95-LAN1K9 レイヤ 3 機能(フル OSPF、Enhanced Interior Gateway Routing Protocol(EIGRP)、ボーダー ゲートウェイ プロトコル(BGP)など)
Cisco Data Center Network Management(DCNM)ライセンス シャーシ DCNM-LAN-N95-K9 Cisco Nexus 9500 プラットフォーム用 Cisco DCNM ライセンス

ソフトウェア要件


Cisco Nexus 9500 プラットフォームは、Cisco NX-OS ソフトウェア リリース 6.1 以降をサポートしています。Cisco NX-OS は、Cisco IOS® などのネットワーキング標準に準拠したネットワーキング オペレーティング システムと相互運用できます。

Cisco Nexus 9000 シリーズは、モジュラ スイッチ(Cisco Nexus 9500 プラットフォーム)と固定ポート スイッチ(Cisco Nexus 9300 プラットフォーム)の両方をサポートする単一のバイナリ イメージを使用して、64 ビットの Linux カーネル(リリース 3.4.10)上で Cisco NX-OS を実行します。ソフトウェア イメージは Cisco NX-OS ソフトウェア リリース 6.1(2) をベースにしています。また、Linux の標準的なキックスタート プロセスを介してスイッチを起動できるよう、この 1 つのイメージに Linux カーネルと Cisco NX-OS の両方が組み込まれています。


仕様


表 5 に、非 ACI 導入における Cisco Nexus 9500 プラットフォームの仕様を示します(機能のサポート情報については、ソフトウェアのリリース ノートを参照してください)。

表 5. 製品仕様:パフォーマンスと拡張性

項目 Cisco Nexus 9500 プラットフォーム
最長のプレフィクスの一致(LPM)ルートの最大数 128,000
IP ホスト エントリの最大数 208,000
MAC アドレス エントリの最大数 160,000
マルチキャスト ルートの数
  • 8000 〜 32,000(仮想 PortChannel(vPC)なし)
  • 4000 〜 32,000(vPC の場合)
Interior Gateway Management Protocol(IGMP)のスヌーピング グループ数
  • 8000 〜 32,000(仮想 PortChannel(vPC)なし)
  • 4000 〜 32,000(vPC の場合)
アクセス コントロール リスト(ACL)のエントリ数
  • 5,000 〜 60,000 出力
  • 1,500 〜 18,000 入力
VLAN の最大数 4096
仮想ルーティングおよび転送(VRF)インスタンスの最大数 1000
PortChannel 内のリンクの最大数 32
ECMP パスの最大数 64
PortChannel の最大数 528
アクティブなスイッチド ポート アナライザ(SPAN)セッションの数 4 〜 32
VLAN 単位の高速スパニングツリー(RPVST)インスタンスの最大数 507
ホットスタンバイ ルータ プロトコル(HSRP)グループの最大数 490
マルチ スパニングツリー(MST)インスタンスの最大数 64
トンネル エンドポイント(VTEP)および VXLAN 物理サーバの最大数 (1 VLAN あたり) 10,000


サポートされている光ファイバ モジュール


利用可能な光ファイバ モジュールとサポートされている各光ファイバ モジュールの最小要件となるソフトウェア リリースについては、 http://www.cisco.com/cisco/web/portal/support/docs_listing.html?cid=278426759&locale=ja_JP&itag=prod_comp_infos_list を参照してください。


電源


表 6 に、Cisco Nexus 9500 プラットフォームの電源モジュールの特性を示します。

表 6. N9K-PAC-3000W-B Standard AC 電源の特性

AC 電源の特性 Cisco Nexus 9500 プラットフォーム
電力 3000 W AC
入力電圧 200 〜 240 VAC
周波数 50 〜 60 Hz
効率 90 % 以上(20 〜 100 % の負荷)
RoHS 準拠 対応
ホットスワップ 対応
前面から背面へのエアーフロー電源装置 対応

表 7. N9K-PUV-3000W-B Universal AC/DC 電源の特性

AC 電源の特性 Cisco Nexus 9500 プラットフォーム
電力 3000 W AC
入力電圧 200 〜 277 VAC または 240 〜 380 VDC
周波数 47 Hz 〜 63 Hz
効率 90 % 以上(20 〜 100 % の負荷)
RoHS 準拠 対応
ホットスワップ 対応
前面から背面へのエアーフロー電源装置 対応


環境


表 8 に、Cisco Nexus 9500 プラットフォームの環境特性を示します。

表 8. 環境特性

特性 Cisco Nexus 9500 プラットフォーム
本体寸法(高さ X 幅 X 奥行)
  • Cisco Nexus 9504
  • Cisco Nexus 9508
  • Cisco Nexus 9516

  • 31.1 X 44.50 X 84.20 cm(12.25 X 17.50 X 33.15 インチ)
  • 57.78 X 44.50 X 80.67 cm(22.70 X 17.50 X 31.76 インチ)
  • 93.41 X 44.50 X 80.67 cm(36.70 X 17.50 X 31.76 インチ)
動作温度 0 〜 40 °C(32 〜 104 °F)
非動作時温度(保管時) -40 〜 70 °C(-40 〜 158 °F)
湿度 5 〜 95 %(結露しないこと)
高度 0 〜 4000 m(0 〜 13,123 フィート)

重量および標準電力


表 9 に、Cisco Nexus 9500 プラットフォームの重量と標準的な消費電力を示します。

表 9. 重量と電力消費

コンポーネント 重量 標準電力 最大電力
シャーシ
  • Cisco Nexus 9504 シャーシ
  • Cisco Nexus 9508 シャーシ
  • Cisco Nexus 9516 シャーシ
  • 38.2 kg
    (84 ポンド)
  • 68.2 kg
    (150 ポンド)
  • 87.3 kg
    (192 ポンド)
電源
  • N9K-PAC-3000W-B
  • N9K-PUV-3000W-B
  • 2.8 kg
    (6.2 ポンド)
  • 2.7 kg
    (5.9 ポンド)
ファン トレイ(最大 3 つ)
  • Cisco Nexus 9504
  • Cisco Nexus 9508
  • Cisco Nexus 9516
  • 2.9 kg
    (6.38 ポンド)
  • 3.7 kg
    (8.25 ポンド)
  • 4.6 kg
    (10.10 ポンド)
  • 95 W
  • 176 W
  • 330 W
  • 137 W
  • 250 W
  • 450 W
ファブリック モジュール(最大 6 つ)
  • Cisco Nexus 9504
  • Cisco Nexus 9508
  • Cisco Nexus 9516
  • 2.6 kg
    (5.76 ポンド)
  • 4.4 kg
    (9.59 ポンド)
  • 5.2 kg
    (11.50 ポンド)
  • 95 W
  • 176 W
  • 330 W
  • 131 W
  • 251 W
  • 504 W
スーパーバイザ(最大 2 つ)
  • SUP-A
  • SUP-B

  • 2.2 kg
    (4.84 ポンド)
  • 2.72 kg
    (6.00 ポンド)

  • 69 W
  • 75 W

  • 80 W
  • 90 W
システム コントローラ(最大 2 つ) 0.9 kg
(1.91 ポンド)
13 W 25 W
Cisco Nexus X9636PQ:36 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード 5.2 kg
(11.48 ポンド)
260 W 400 W
Cisco Nexus X9536PQ:36 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード 5.44 kg
(11.99 ポンド)
360 W 400 W
Cisco Nexus X9564TX:48 ポート 1/10GBASE-T および 4 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード 5.7 kg
(12.58 ポンド)
450 W 540 W
Cisco Nexus X9564PX:48 ポート 1/10 ギガビット イーサネット SFP+ および 4 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード 5.2 kg
(11.48 ポンド)
300 W 400 W
Cisco Nexus X9408PC-CFP2:8 ポート 100 ギガビット イーサネット CFP2 ライン カード 5.92 kg
(13.05 ポンド)
310 W 432 W
Cisco Nexus X9432PQ:36 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード 4.92 kg
(10.85 ポンド)
240 W 300 W
Cisco Nexus X9464TX:48 ポート 1/10GBASE-T および 4 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード 4.54 kg
(10.01 ポンド)
160 W 240 W
Cisco Nexus X9464PX:48 ポート 10 ギガビット イーサネット SFP+/SFP および 4 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード 4.88 kg
(10.76 ポンド)
300 W 360 W

平均故障間隔(MTBF)情報


表 10 に、Cisco Nexus 9500 プラットフォームの MTBF 情報を示します。

表 10. 重量と電力消費

コンポーネント MTBF
シャーシ
  • Cisco Nexus 9504 シャーシ
  • Cisco Nexus 9508 シャーシ
  • Cisco Nexus 9516 シャーシ

  • 1,038,080
  • 928,910
  • 680,000
電源
  • N9K-PAC-3000W-B
  • N9K-PUV-3000W-B

  • 287,097
  • 324,000
ファン トレイ(最大 3 つ)
  • Cisco Nexus 9504
  • Cisco Nexus 9508
  • Cisco Nexus 9516

  • 8,900,530
  • 2,702,700
  • 1,822,650
ファブリック モジュール(最大 6 つ)
  • Cisco Nexus 9504
  • Cisco Nexus 9508
  • Cisco Nexus 9516

  • 817,120
  • 797,010
  • 558,730
スーパーバイザ(最大 2 つ)
  • SUP-A
  • SUP-B

  • 312,070
  • 292,110
システム コントローラ(最大 2 つ) 1,108,240
Cisco Nexus X9636PQ:36 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード 681,740
Cisco Nexus X9536PQ:36 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード 551,400
Cisco Nexus X9564TX:48 ポート 1/10GBASE-T および 4 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード 393,420
Cisco Nexus X9564PX:48 ポート 1/10 ギガビット イーサネット SFP+ および 4 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード 462,510
Cisco Nexus X9408PC-CFP2:8 ポート 100 ギガビット イーサネット CFP2 ライン カード 362,180
Cisco Nexus X9432PQ:36 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード 789,550
Cisco Nexus X9464TX:48 ポート 1/10GBASE-T および 4 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード 504,520
Cisco Nexus X9464PX:48 ポート 10 ギガビット イーサネット SFP+/SFP および 4 ポート 40 ギガビット イーサネット QSFP+ ライン カード 619,650

適合規格


表 11 に、Cisco Nexus 9500 プラットフォームが準拠する適合規格の概要を示します。

表 11. 適合規格:安全性および EMC

仕様 説明
適合認定 本製品は、指令 2004/108/EC および 2006/95/EC による CE マーキングに準拠しています。
安全性
  • UL 60950-1 第 2 版
  • CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1 第 2 版
  • EN 60950-1 第 2 版
  • IEC 60950-1 第 2 版
  • AS/NZS 60950-1
  • GB4943
EMC:放射
  • 47CFR Part 15(CFR 47)Class A
  • AS/NZS CISPR22 Class A
  • CISPR22 Class A
  • EN55022 Class A
  • ICES003 Class A
  • VCCI Class A
  • EN61000-3-2
  • EN61000-3-3
  • KN22 Class A
  • CNS13438 Class A
EMC:イミュニティ
  • EN55024
  • CISPR24
  • EN300386
  • KN 61000-4 シリーズ
RoHS 本製品は、Ball Grid Array(BGA)鉛ボールおよび鉛プレスフィット コネクタを除き、RoHS 6 に準拠しています。

発注情報


表 12 に、Cisco Nexus 9500 プラットフォームの発注情報を示します。

表 12. 発注情報

製品番号 製品説明
ハードウェア
N9K-C9504-B1 Nexus 9504 シャーシ(スーパーバイザ X 1、電源モジュール X 3、システム コントローラ X 2、ファン トレイ X 3、ファブリック モジュール X 3 付属)
N9K-C9504-B2 Nexus 9504 シャーシ(スーパーバイザ X 1、電源モジュール X 3、システム コントローラ X 2、ファン トレイ X 3、ファブリック モジュール X 6 付属)
N9K-C9504-B3 Nexus 9504 シャーシ(スーパーバイザ X 1、電源モジュール X 3、システム コントローラ X 2、ファン トレイ X 3、ファブリック モジュール X 4 付属)
N9K-C9508-B1 Nexus 9508 シャーシ(スーパーバイザ X 1、電源モジュール X 3、システム コントローラ X 2、ファン トレイ X 3、ファブリック モジュール X 3 付属)
N9K-C9508-B2 Nexus 9508 シャーシ(スーパーバイザ X 1、電源モジュール X 3、システム コントローラ X 2、ファン トレイ X 3、ファブリック モジュール X 6 付属)
N9K-C9508-B3 Nexus 9508 シャーシ(スーパーバイザ X 1、電源モジュール X 3、システム コントローラ X 2、ファン トレイ X 3、ファブリック モジュール X 4 付属)
N9K-C9516-B1 Nexus 9516 シャーシ(スーパーバイザ X 1、電源モジュール X 3、システム コントローラ X 2、ファン トレイ X 3、ファブリック モジュール X 3 付属)
N9K-C9516-B2 Nexus 9516 シャーシ(スーパーバイザ X 1、電源モジュール X 3、システム コントローラ X 2、ファン トレイ X 3、ファブリック モジュール X 6 付属)
N9K-C9516-B3 Nexus 9516 シャーシ(スーパーバイザ X 1、電源モジュール X 3、システム コントローラ X 2、ファン トレイ X 3、ファブリック モジュール X 4 付属)
N9K-C9504 Nexus 9504 シャーシ(ラインカード スロット X 4 搭載)
N9K-C9508 Nexus 9508 シャーシ(ラインカード スロット X 8 搭載)
N9K-C9516 Nexus 9516 シャーシ(ラインカード スロット X 16 搭載)
N9K-X9636PQ Nexus 9500 ラインカード、36 ポート 40G QSFP アグリゲーション ラインカード(ノンブロッキング)(4 および 8 スロット シャーシ用)
N9K-X9536PQ Nexus 9500 ラインカード、36 ポート 40G QSFP アグリゲーション ラインカード(オーバーサブスクリプション比 1.5:1)(4、8、および 16 スロット シャーシ用)
N9K-X9564TX Nexus 9500、48 ポート 1/10G-T および 4 ポート QSFP ラインカード(ノンブロッキング)(4、8、および 16 スロット シャーシ用)
N9K-X9564PX Nexus 9500、48 ポート 1/10G SFP+(ノンブロッキング)および 4 ポート QSFP ラインカード(4、8、および 16 スロット シャーシ用)
N9K-X9408PC-CFP2 Nexus 9500 ラインカード、8 ポート 100G CFP2 アグリゲーション ラインカード(ラインレート:200 バイト以上)(4、8、および 16 スロット シャーシ用)
N9K-X9432PQ Nexus 9500 ラインカード、32 ポート 40G QSFP アグリゲーション ラインカード(ラインレート:200 バイト以上)(4、8、および 16 スロット シャーシ用)
N9K-X9464TX Nexus 9500 ラインカード、48 ポート 1/10G-T および 4 ポート QSFP ラインカード(ノンブロッキング)(4、8、および 16 スロット シャーシ用)
N9K-X9464PX Nexus 9500 ラインカード、48 ポート 1/10G SFP+(ノンブロッキング)および 4 ポート QSFP ラインカード(4、8、および 16 スロット シャーシ用)
N9K-X9464PX-48 Nexus 9500 ラインカード、48 ポート SFP+ USR 光ファイバ搭載 48 ポート 1/10G SFP+ ラインカード(ノンブロッキング)(4、8、および 16 スロット シャーシ用)
N9K-SUP-A Nexus 9500 4 コア スーパーバイザ
N9K-SUP-B Nexus 9500 6 コア スーパーバイザ
N9K-SC-A Cisco Nexus 9500 システム コントローラ
N9K-PAC-3000W-B Nexus 9500 3000 W AC PS、ポート側で吸気
N9K-PUV-3000W-B Nexus 9500 3000W Universal AC/DC PS、ポート側で吸気
N9K-C9504-FM Nexus 9504 シャーシ用ファブリック モジュール
N9K-C9508-FM Nexus 9508 シャーシ用ファブリック モジュール
N9K-C9516-FM Nexus 9516 シャーシ用ファブリック モジュール
N9K-C9504-FAN Nexus 9504 シャーシ用ファン トレイ
N9K-C9508-FAN Nexus 9508 シャーシ用ファン トレイ
N9K-C9516-FAN Nexus 9516 シャーシ用ファン トレイ
ソフトウェア
N95-LAN1K9 フル OSPF、EIGRP、BGP、VXLAN を含む拡張版 L3
DCNM-LAN-N95-K9 Nexus 9500 シリーズ用 DCNM ライセンス
アクセサリ
N9K-C9500-RMK= Nexus 9508 および Nexus 9516 シャーシ用 Nexus 9500 ラック マウント キット
N9K-C9504-RMK= Nexus 9504 用 Nexus 9500 ラック マウント キット
N9K-C9500-ACK= Nexus 9500 アクセサリ キット

保証


Cisco Nexus 9500 プラットフォームには、1 年間の制限付きハードウェア保証が付属します。これには、返品許可(RMA)の受領後 10 営業日以内にハードウェアを交換するサービスが含まれています。

サービスとサポート


シスコは、データセンターへの Cisco Nexus 9500 プラットフォームの導入と最適化を成功させるために、各種サービスを用意しています。これらのシスコ サービスは、運用効率の向上とデータセンター ネットワークの進化を目的として、スタッフ、プロセス、ツール、パートナーをそれぞれに組み合わせて提供されます。Cisco Advanced Services は、アーキテクチャ主導型アプローチを使用して、データセンター インフラストラクチャをビジネスの目標に合わせて調整し、長期的な価値をもたらすよう支援します。Cisco SMARTnet® サービスを利用すると、シスコのネットワーク専門家や高い実績を持つリソースにいつでも直接アクセスできるので、ミッションクリティカルな問題の解決に役立ちます。このサービスでは、ご使用の Cisco Nexus 9500 プラットフォームに関して予防的診断やリアルタイムのアラートを提供する Cisco Smart Call Home サービスをご活用いただけます。シスコのサービスは、ネットワーク ライフサイクル全体にわたって最大限に投資を保護し、ネットワーク運用の最適化、移行のサポート、IT 能力の強化を実現します。

詳細情報


Cisco Nexus 9000 シリーズの詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/nexus9000 を参照してください。




1 N9K-X9636PQ は、16 スロット シャーシではサポートされていません。