Cisco Nexus 7000 シリーズ

Cisco Nexus 7700 シリーズ スイッチの環境データ シート

データ シート





Cisco Nexus 7700 スイッチの環境データ シート



製品概要


Cisco Nexus® 7700 プラットフォーム スイッチは、モジュラ型の Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチの機能を拡張した最新の製品です。全体で 83 テラビット/秒(Tbps)のスイッチング容量に対応し、業界最高レベルの 10、40、100 ギガビットのイーサネット ポート(最大で 768 個のワイヤレート 10 Gbps ポート、384 個の 40 Gbps ポート、192 個の 100 Gbps ポート)を提供します。Cisco Nexus 7700 スイッチは、既存の Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチとの間に運用上および機能上の一貫性を有しており、同一のシステム アーキテクチャ、ASIC(特定用途向け IC)テクノロジー、および実績のある Cisco® NX-OS ソフトウェア バージョンを採用しています。

最もミッションクリティカルなデータセンターの要件に応えるために設計されたこのスイッチは、優れた可用性と拡張性を提供するほか、管理性と保守性の高い、リアルタイムのシステム アップグレードを含む Cisco NX-OS の包括的な機能セットを提供します。

Cisco Nexus 7700 シャーシ(図 1、2、3、4)は、設計、電源、エアーフロー、冷却、配線の点で大きく進歩しています。4 種類のシャーシのいずれも前面から背面へのエアーフローを備え、ホットアイル/コールドアイルの導入に適したソリューションとなっています。電源、I/O モジュール、スーパーバイザ モジュールにはシャーシ前面から、ファブリック モジュールとファン トレイには背面からアクセスできます。また、Cisco Nexus 7000 シリーズには、温度センサー、可変速ファン、高効率電源装置など、省電力のための機能も数多く組み込まれており、お客様の総所有コスト(TCO)を削減します。

図 1.  	Cisco Nexus 7700 2 スロット スイッチ シャーシ

図 1.  Cisco Nexus 7700 2 スロット スイッチ シャーシ


図 2.  	Cisco Nexus 7700 6 スロット スイッチ シャーシ

図 2.  Cisco Nexus 7700 6 スロット スイッチ シャーシ


図 3.  	Cisco Nexus 7700 10 スロット スイッチ シャーシ

図 3.  Cisco Nexus 7700 10 スロット スイッチ シャーシ


図 4.  	Cisco Nexus 7700 18 スロット スイッチ シャーシ

図 4.  Cisco Nexus 7700 18 スロット スイッチ シャーシ


物理仕様


Cisco Nexus 7700 2 スロット スイッチ シャーシの前面には、スーパーバイザ スロット 1 個、I/O モジュール スロット 1 個、電源ベイ 2 個、両面が一体化されたケーブル管理、およびエアー フィルタ付き前面ドア(オプション)があります。また、3 個の内蔵ファンからなる統合ファン トレイを搭載しています。ファブリック モジュール スロットはありません。

Cisco Nexus 7700 6 スロット スイッチ シャーシの前面には、スーパーバイザ スロット 2 個、I/O モジュール スロット 4 個、両面が一体化されたケーブル管理、電源ベイ 4 個、およびエアー フィルタ付き前面ドア(オプション)があります。背面には 3 個のシステム ファン トレイがあり、その後ろには 6 個のファブリック スロットがあります。

Cisco Nexus 7700 10 スロット スイッチ シャーシの前面には、スーパーバイザ スロット 2 個、I/O モジュール スロット 8 個、両面が一体化されたケーブル管理、電源ベイ 8 個、およびエアー フィルタ付き前面ドア(オプション)があります。背面には 3 個のシステム ファン トレイがあり、その後ろには 6 個のファブリック スロットがあります。

Cisco Nexus 7700 18 スロット スイッチ シャーシの前面には、スーパーバイザ モジュール スロット 2 個、I/O モジュール スロット 16 個、両面が一体化されたケーブル管理、電源ベイ 16 個、および両側に開くエアー フィルタ付き前面保護ドア(オプション)があります。背面には 3 個のシステム ファン トレイがあり、ファン トレイの後ろには 6 個のファブリック モジュールがあります。

表 1 に、シャーシの物理仕様の要約を示します。


表 1.  製品仕様

区分 仕様
Cisco Nexus 7700
2 スロット スイッチ
Cisco Nexus 7700
6 スロット スイッチ
Cisco Nexus 7700
10 スロット スイッチ
Cisco Nexus 7700
18 スロット スイッチ
寸法
(高さ X 幅 X 奥行)
  • 13.08 X 43.9 X 73.9 cm(5.15 X 17.3 X 29.1 インチ)
  • 39.62 X 43.9 X 81.3 cm(15.6 X 17.3 X 32 インチ)
  • 61.85 X 43.9 X 86.4 cm(24.35 X 17.3 X 34 インチ)
  • 111.49 X 43.9 X 88.9 cm(42.25 X 17.3 X 35 インチ)
シャーシ奥行(ケーブル管理とドアを含む)
  • 89.15 cm(35.1 インチ)
  • 96.52 cm(38 インチ)
  • 101.6 cm(40 インチ)
  • 104.1 cm(41 インチ)
ラック ユニット(RU)
  • 3RU
  • 9 RU
  • 14 RU
  • 26 RU
重量
シャーシのみ
  • 17 kg(37.5 ポンド)
  • 66 kg(145 ポンド)
  • 72 kg(160 ポンド)
  • 136 kg(300 ポンド)
完全構成時
  • 37 kg(81.7 ポンド)
  • 148 kg(325 ポンド)
  • 199 kg(438 ポンド)
  • 408 kg(900 ポンド)
モジュールの向き
  • スーパーバイザおよび I/O モジュール:水平
  • ファブリック カードなし
  • スーパーバイザおよび I/O モジュール:水平
  • ファブリック カード(背面):垂直
エアーフロー
  • 前面から背面へ
  • ホットアイル/コールドアイルに対応した設計
ケーブル管理
  • 両側に一体化されたケーブル管理により柔軟な配線が可能
エアー フィルタ
  • オプションのドア エアー フィルタ
ドア
  • ロック可能な前面モジュール ドアおよびエアー フィルタ
システム LED
  • なし
  • デバイスのステータスを示すシステム LED X 5:
  • LED 1:電源装置
  • LED 2:ファン
  • LED 3:スーパーバイザ
  • LED 4:ファブリック モジュール
  • LED 5:I/O モジュール
各 LED は、ステータスが正常の場合は緑色、それ以外の場合はオレンジに点灯


電力


Cisco Nexus 7700 2 スロット シャーシには電源ベイ 2 個、Cisco Nexus 7700 6 スロット シャーシには電源ベイ 4 個、Cisco Nexus 7700 10 スロット シャーシには電源ベイ 8 個、Cisco Nexus 7700 18 スロット シャーシには電源ベイ 16 個があり、3.0 キロワット(kW)の AC または DC 電源装置を収容できます。比較的小型の電源装置を組み合わせることにより、柔軟かつ詳細な電力プロビジョニングが可能です。6 スロット、10 スロット、18 スロット シャーシにそれぞれ 2 個、4 個、8 個、16 個用意されている電源ベイは、冗長性を提供します。また、将来的な拡張を視野に入れています。3,000 ワット(W)電源装置には 1 台に 1 個のユニバーサル(100 〜 240 V)入力があり、C19 コネクタ付きの AC 電源コードを使用して 1 つの AC 電源に接続することができます。2 つのバージョンがあり、国際仕様のものは IEC 60309 AC プラグ付き、米国仕様の ものは NEMA L6-30 AC プラグ付きです。

表 2 に、1 台の Cisco Nexus 7700 3.0 kW AC 電源モジュールの出力電力を示します。

表 2.  AC 電源出力

電源装置入力 出力
シングル入力 220 V 3,000 W
110 V 1,500 W

表 3 に、1 台の Cisco Nexus 7700 3.0 kW DC 電源モジュールの出力電力を示します。

表 3.  DC 電源出力

電源装置入力 入力 出力
シングル入力 48 V 1,500 W
デュアル入力 48 V 3,000 W

Cisco Nexus 7700 の電源装置の効率は 90 % 以上で、一般的な電源装置と比べて熱として失われる電力が少なく、より多くの電力をシステムに供給できます。この高効率 3 kW 電源装置によって、比較的小さい電源構成が可能となり、電力を柔軟にプロビジョニングできます。表 4 に示すとおり、Cisco Nexus 7700 システムは、ユーザ設定可能な 4 つの電源冗長モードで動作します。電源冗長モードは、取り付けられた電源装置の組み合わせに最適な電力を判断し、システムの可用性を確保するように設計されています。

表 4.  電源冗長モード

冗長モード 説明
複合 このモードは冗長性を提供しません。システムで使用可能な電力は、シャーシ内のすべての電源装置の出力の合計です。
電源装置の冗長性(N+1 冗長性) 電源 1 個の故障に対する保護を提供します。システムで使用可能な電力は、シャーシ内のすべての電源装置の出力の合計から、最も大きな定格容量の電源 1 個分を引いたものになります。
入力電源の冗長性(グリッドの冗長性) このモードは電源 1 個または入力回線(グリッド)1 個の故障に対する保護を提供し、電源の半数は別個の独立した AC または DC フィードに接続されます。システムで使用可能な電力は、両方のグリッドからの最小電力です。いずれかの入力電源が止まると、動作中の電源冗長モードが複合モードに切り替わります(220 V にのみ対応)。
電源装置と入力電源の冗長性(フル) このモードは電源 1 個またはグリッド 1 つの故障に対する保護を提供します。使用可能な電力は、電源装置と冗長化された入力電源の最小値となります。いずれかの入力電源が止まると、動作中の電源冗長モードが電源装置の冗長性(N+1)モードに切り替わります。

Cisco NX-OS ソフトウェアは、2 スロット システム(1 個のスーパーバイザ モジュール、1 個のファン トレイ)を駆動するには最低 565 W、6 スロット システム(3 個のファン トレイ、6 個のファブリック モジュール、2 個のスーパーバイザ モジュール)を駆動するには最低 1,730 W、10 スロット システム(3 個のファン トレイ、6 個のファブリック モジュール、2 個のスーパーバイザ モジュール)を駆動するには最低 3230 W、18 スロット システム(3 個のファン トレイ、6 個のファブリック モジュール、2 個のスーパーバイザ モジュール)を駆動するには 5030 W の電力を必要とします。電源装置から供給される電力がこの最低値を超えていれば、余剰電力を使用して I/O モジュールがアクティブ化されます。I/O モジュールをアクティブ化するのに十分な電力が供給されていない場合は、I/O モジュールの状態が power-denied(電力不十分)のままになります。十分な電力が供給されるようになってから、手動で I/O カードの電源をオンにしてアクティブ化する必要があります。

通常の動作条件下では、システムが消費する電力は最大値を大きく下回ります。Cisco NX-OS ソフトウェア側で最大値が使用されるのは、I/O モジュール用に十分な電力を確保するためです。電力の最大値は最も厳しい状況を想定して決定されています。また、標準電力定格は通常の動作環境における一般的な値です。Cisco Nexus 7700 システムおよびモジュールの最大電力定格と標準電力定格は http://tools.cisco.com/cpc/DS.cpc [英語] で Cisco Power Calculator(CPC)を使用して確認できます。

動作環境


表 5 に、Cisco Nexus 7700 の 2 スロット、6 スロット、10 スロット、18 スロット シャーシの動作環境を示します。

表 5.  動作環境

区分 説明
Cisco Nexus 7700
2 スロット スイッチ
Cisco Nexus 7700
6 スロット スイッチ
Cisco Nexus 7700
10 スロット スイッチ
Cisco Nexus 7700
18 スロット スイッチ
床荷重
  • 117.2 kg/平方 m(24 ポンド/平方フィート)
  • 449.2 kg/平方 m(92 ポンド/平方フィート)
  • 595.7 kg/平方 m(122 ポンド/平方フィート)
  • 1,123 kg/平方 m(230 ポンド/平方フィート)
耐震性
  • GR63 規格の Zone 4
発熱量
  • シャーシあたり最大 6650 BTU/時(シャーシの構成に応じて実際の発熱量は低くなる)
  • シャーシあたり最大 26380 BTU/時(シャーシの構成に応じて実際の発熱量は低くなる)
  • シャーシあたり最大 52500 BTU/時(シャーシの構成に応じて実際の発熱量は低くなる)
  • シャーシあたり最大 96160 BTU/時(シャーシの構成に応じて実際の発熱量は低くなる)
温度
  • 動作時:0 〜 40 °C(32 〜 104 °F)
  • 保管温度:-40 〜 70 °C(-40 〜 158 °F)*
注:シャーシ外部の温度条件は、Telcordia Technologies 発行の仕様 GR-63-CORE Network Equipment Building Standards(NEBS)* の Section 4.1.2「Operating Temperature and Humidity Criteria」で定義されています。
* 検証中
湿度
  • 相対湿度(非動作時):5 〜 95 %(結露しないこと)
  • 相対湿度(動作時):5 〜 90 %(結露しないこと)
注:周囲相対湿度 45 〜 50 % を推奨(腐食につながる問題の低減、障害発生時の動作時間バッファの確保、および静電干渉の低減のため)
高度
  • -152 〜 4,000 m(-500 〜 13,123 フィート)(機関認定 0 〜 1,981 m(0 〜 6,500 フィート))
  • 保管高度:-305 〜 9,144 m(-1,000 〜 30,000 フィート)
動作時の振動
  • GR63 Section 5.4.2
  • ETS 300 019-1-3 Class 3.1 Section 5.5

エアーフローおよび冷却


2 スロット シャーシは、3 個の冗長性のある可変速ファンからなる 1 つのファン トレイで、スーパーバイザ モジュールと I/O モジュールを冷却します。6 スロット、10 スロット、18 スロット シャーシの冷却システムは、I/O モジュールとスーパーバイザ モジュール、およびファブリック モジュールを冷却する、3 つの冗長システム ファン トレイで構成されています。各システム ファン トレイは、複数の独立したファンで構成されます。ファン トレイはシャーシ背面から取り外し可能なので、メンテナンス時でもシステムの稼働を継続できます。各ファン モジュールは、ファンの冗長性とファン コントローラの冗長性を備えているので、ファンまたはコントローラに障害が発生しても復元が可能です。表 6 に、Cisco Nexus 7700 シャーシのエアーフローおよび冷却の機能を示します。

表 6.  Cisco Nexus 7700 シャーシのエアーフローおよび冷却の機能

機能 説明
エアーフロー
  • 空気は前面から背面の方向に流れます。
  • 空気はシャーシ前面の I/O モジュールとスーパーバイザ モジュールの通気孔から入り、シャーシ背面から排出されます。このため、Cisco Nexus 7700 シャーシはホットアイル/コールドアイル設計に最適です。
ファン トレイ
  • Cisco Nexus 7700 2 スロット スイッチ:3 個の冗長性のある可変速ファンからなる 1 つの取り外し可能なファン トレイ
  • Cisco Nexus 7700 6 スロット、10 スロットおよび 18 スロット スイッチ:3 つの取り外し可能なファン トレイ(各トレイに 3 個の可変速ファン)
背面から取り外し可能なファン トレイ
  • すべてのファン トレイは背面から取り外すことができます。これにより、前面の I/O モジュールの配線に影響を与えることはありません。そのため、メンテナンス時でもシステムの稼働を継続できます。
可変速ファンの速度
  • 現時点で 256 段階の速度があります。
  • ファンの速度は、I/O モジュール(およびスーパーバイザ)の種類、スーパーバイザに示されるインレット温度、およびエアー フィルタの有無に応じて変化します。
  • ファンによる電力消費とノイズは最適化されています。
自己修復メカニズム
  • I/O モジュールおよびスーパーバイザ上の最も重要なコンポーネントの温度がソフトウェアによってトラッキングされます。記録された温度が特定のシステム定義しきい値を超えると、自動的にファンの速度が上昇し、温度がしきい値を下回るまでその速度を維持します。
ファンの冗長性
  • すべてのファン トレイには冗長性があり、ホット スワップ対応です(ファン トレイが 1 つしかない Cisco 7700 2 スロット スイッチを除く)。
  • ファンが 1 個取り外されると、残りの 2 個のファンの回転数が上昇し、システムは 72 時間後にシャットダウンします。ユーザは syslog によって 1 時間ごとに通知を受けます。
  • ファンが 2 個以上取り外されると、残りのファン トレイの回転数が最大まで上昇し、システムは 2 分後にシャットダウンします。
エアー フィルタ
  • エアー フィルタによって粉塵が除去され、シャーシ内部が清潔に保たれます。
  • エアー フィルタを使用すると、ファンの速度が上昇します。ファンの速度が高まるにつれて、ノイズも大きくなります。

配線およびキャビネット


Cisco Nexus 7700 の 2 スロット、6 スロット、10 スロット、および 18 スロット シャーシのケーブル管理システムは、シャーシの両面にモジュール スロットと並べて配置されています。

Cisco Nexus 7700 の 2 スロット、6 スロット、10 スロット、および 18 スロット シャーシは、奥行、機器の総重量、およびネットワークの配線要件を満たす標準の 4 ポスト ラックまたは 4 ポスト キャビネットに設置する必要があります。Cisco Nexus 7700 の 2 スロットおよび 6 スロット シャーシは標準の 2 ポスト ラックにも設置できます。

適合認定


表 7 に示すとおり、Cisco Nexus 7700 の 2 スロット、6 スロット、10 スロット、および 18 スロット シャーシは、既存および将来のカードと電源装置を使用してテストした場合に、放射および耐性に関する規制機関の要件を満たすように設計されています。

表 7.  放射および耐性に関する仕様

仕様 説明
適合認定
  • EMC コンプライアンス
  • FCC Part 15(CFR 47)(米国)Class A
  • ICES-003(カナダ)Class A
  • EN55022(欧州)Class A
  • CISPR22(国際)Class A
  • AS/NZS CISPR22(オーストラリアおよびニュージーランド)Class A
  • VCCI(日本)Class A
  • KN22(韓国)Class A
  • CNS13438(台湾)Class A
  • CISPR24
  • EN55024
  • EN50082-1
  • EN61000-3-2
  • EN61000-3-3
  • EN61000-6-1
  • EN300 386
  • EN61000-4-5

表 8 に、NEBS 規格を示します。

表 8.  NEBS 仕様

仕様 説明
環境に関する標準規格
  • NEBS 基準レベル *
  • SR-3580 NEBS Level 3(GR-63-CORE および GR-1089-CORE)
  • Verizon NEBS コンプライアンス *
  • Telecommunications Carrier Group(TCG)チェックリスト
  • Century Link NEBS 要件 *
  • Telecommunications Carrier Group(TCG)チェックリスト
  • ATT NEBS 要件 *
  • ATT TP76200 level 3 および TCG Checklist
  • ETSI*
  • ETSI 300 019-1-1、Class 1.2 Storage
  • ETSI 300 019-1-2、Class 2.3 Transportation
  • ETSI 300 019-1-3、Class 3.2 Stationary Use
* 検証中

表 9 に示すとおり、Cisco Nexus 7700 スイッチは、既存および将来のカードと電源装置を使用してテストした場合に、安全性に関する規制機関の要件を満たすように設計されています。

表 9.  安全性に関する仕様

仕様 説明
安全性
  • UL/CSA/IEC/EN 60950-1
  • AS/NZS 60950

サービスとサポート


シスコでは、お客様がデータセンターへの Cisco Nexus 7700 スイッチの導入と最適化を迅速に完了できるように各種サービスをご用意しています。シスコの革新的なサービスは、運用効率の向上とデータセンター ネットワークの進化を目的として、スタッフ、プロセス、ツール、パートナーをそれぞれに組み合わせて提供されます。Cisco Advanced Services は、アーキテクチャ主導型のアプローチによってデータセンター インフラストラクチャをビジネスの目的に合致させ、長期にわたる価値を実現します。Cisco SMARTnet® サービスを利用すると、シスコのネットワーク専門家や高い実績を持つリソースにいつでも直接アクセスできるので、ミッションクリティカルな問題の解決に役立ちます。このサービスでは、ご使用の Cisco Nexus 7700 スイッチに関して予防的診断やリアルタイムのアラートを提供する Cisco Smart Call Home サービスの機能をご活用いただけます。シスコのサービスは、ネットワーク ライフサイクル全体にわたって投資を保護し、ネットワーク運用の最適化、移行のサポート、IT 能力の強化を実現します。シスコのデータセンター サービスの詳細については、http://www.cisco.com/go/dcservices [英語] を参照してください。


詳細情報


Cisco Nexus 7700 シリーズの詳細については、製品のホームページ(http://www.cisco.com/jp/go/nexus7000/)をご覧になるか、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。