Cisco Nexus 56128P スイッチ

イントロダクション

柔軟性に優れた 10 GE ユニファイド ポート スイッチ

Cisco Nexus 56128P は、ワイヤレートのレイヤ 2 およびレイヤ 3 スイッチです。2 ラック ユニットのフォーム ファクタで 10 ギガビット イーサネット、ユニファイド ポート(UP)、および 2 つの拡張スロットを備えています。このスイッチは、10 ギガビット イーサネットのトップオブラック アクセス、シスコ ファブリック エクステンダ(FEX)アグリゲーション、VXLAN セグメンテーション、LAN/SAN コンバージェンスに最適化されています。従来の環境、仮想化環境、クラウド環境のいずれでも、このスイッチを使用することで、高いパフォーマンス、効率的な運用、柔軟な設計が可能になります。

特長と機能

Cisco Nexus 56128P スイッチは、Cisco Nexus ファミリ データセンター スイッチの 1 つであり、包括的な Cisco NX-OS フィーチャ セットの機能を提供します。

高い拡張性とパフォーマンス

Cisco 56128P スイッチは、従来の環境およびクラウド環境の拡張性要件を満たせるように設計されています。

  • 10GE ポートが最大 96 個(そのうち 48 個は UP)と、40GE を実現する QSFP ポートが 8 個
  • ハードウェアベースの VXLAN(L2、L3、ゲートウェイ)および NVGRE に対応
  • Cisco FEX アーキテクチャにより、1 つの管理ドメインの最大ポート数は 1152
  • テーブルのサイズやバッファが大きくても遅延は 1 マイクロ秒

運用効率

Cisco 56128P スイッチを使用すると、管理の一元化とプログラマビリティによって運用が簡単になります。

  • 遅延およびバッファ モニタリング機能付きの高度な分析ツール キット
  • Cisco FEX アーキテクチャによる管理ポイントの一元化
  • プログラマビリティ:Python スクリプティング、TCL スクリプティング、Cisco One Platform Kit、OnePK および Openflow

柔軟なアーキテクチャ

Cisco 56128P スイッチは、お客様の多様なニーズに合わせて柔軟に導入できます。

  • LAN/SAN コンバージェンス
  • Dynamic Fabric Automation(DFA)によって仮想化環境およびクラウド環境を簡素化
  • FabricPath のサポートによるスケーラブルなレイヤ 2 ネットワーク

仕様一覧

フォーム ファクタ 2 RU
拡張スロット 2
ポート数 1152(FEX)
10 GE 最大 96 個のワイヤレート ポート
40 GE 最大 8 個の QSFP ポート
ユニファイド ポート 最大 48 個のポート(イーサネット、FCoE、2/4/8 ギガビット FC)
10 および 40 Gbps FCoE 対応
ハードウェア VXLAN 対応
NVGRE 対応
遅延 1 マイクロ秒

お問い合わせ