Cisco Nexus 3132Q スイッチ

イントロダクション

データセンター向けの高密度な 40 ギガビット イーサネット スイッチ

高密度な実装を可能にし、データセンタークラスの Cisco NX-OS オペレーティング システム上で、ワークロードの分離や、ワイヤレートのレイヤ 2 およびレイヤ 3 スイッチングを実現します。シスコ ユニファイド ファブリック ファミリに含まれる Cisco Nexus 3132Q スイッチは、トップオブラック(ToR)データセンターへの導入に適した、コンパクトな 1 ラックユニット(1RU)フォーム ファクタ スイッチです。

ビデオ データ シート

ビデオ データ シート

Cisco Nexus 3100 スイッチの概要についてご紹介します。(3:53 min)[英語]

機能と特長

柔軟性と高パフォーマンス

  • 最大 2.5 Tbps(テラビット/秒)と 950 mpps(百万パケット/秒)以上のレイヤ 2 および 3 スイッチングを実現
  • すべてのポートで遅延を最適化する PHY-less 設計
  • 固定 40 ギガビット イーサネット(GE)Quad Small Form Factor Pluggable +(QSFP+)ポート X 32
  • VXLAN によるモビリティおよびテナント分離をサポート(ソフトウェア アップグレード付き)

運用の容易さ

モジュール構成で復元力のある Cisco NX-OS オペレーティング システムは、レイヤ 3 ユニキャストおよびマルチキャスト ルーティング プロトコル機能向けに設計されています。より使いやすくなった管理機能の一部を以下に示します。

  • レイヤ 2 および 3 の In Service Software Upgrade(ISSU)機能
  • スイッチの起動や設定に手動操作を必要としない Power On Auto Provisioning(POAP)により、プロビジョニングにかかる時間を大幅に短縮
  • Cisco Embedded Event Manager(EEM)および Python スクリプティング
  • Open Flow および Cisco OnePK のサポートなど、高度な Software-Defined Networking(SDN)機能
  • Cisco Prime Data Center Network Manager(DCNM)[英語] および XML 管理ツールとの統合

仕様一覧

物理仕様:

  • デュアル冗長電源
  • 冗長(3 プラス 1)およびホットスワップ可能なファン
  • 10/100/1000 Mbps 管理ポート X 1
  • RS-232 シリアル コンソール ポート X 1
  • QSFP+ ポート X 32:各ポートで、ネイティブの 40 ギガビット イーサネット モードと 4 X 10 ギガビット イーサネット モードをサポート
  • 1 つ目の QSFP+ ポートと内部で多重化される SFP+ ポート X 4
  • USB ポート X 1

パフォーマンス仕様:

  • スイッチング容量 2.5 Tbps
  • 転送レート:950 mpps
  • 最大伝送単位(MTU)が 9,216 バイトのジャンボ フレームまで設定可能

お問い合わせ