Cisco Nexus 31128PQ スイッチ

Cisco Nexus 31128PQ スイッチ


高密度のトップオブラック データセンター スイッチング

Cisco NX-OS ソフトウェアをベースに、高性能、高度なプログラマビリティ、ワークロードの分離、ワイヤレートのレイヤ 2 およびレイヤ 3 スイッチングを実現します。 Cisco Nexus 31128PQ スイッチは、ユニファイド ファブリック ファミリのコンパクトな 2 ラック ユニット(2 RU)スイッチで、トップオブラックのデータセンター展開を実現します。

ファイル

ビデオ データ シート [英語]

Cisco Nexus 31128PQ の詳細についてご説明します。

データ シートを読む

柔軟性と高いパフォーマンス

  • 最大 2.4 Tbps、1,680 mpps 以上のレイヤ 2 およびレイヤ 3 スイッチングを実現
  • VXLAN(ソフトウェア アップグレード)により、モビリティとテナント分離をサポート
  • 全ポートで物理レイヤ フリー(phy-less)設計で遅延を最適化
  • 1/10/40 Gbps のサポートにより物理レイヤの柔軟性を最大化
  • 96 の 1/10 ギガビット イーサネット(GE)ポートに加えて 8 つの 40 GE ポートを 2 RU に搭載

運用のシンプル化

モジュール構成で復元力のある Cisco NX-OS ソフトウェアは、レイヤ 3 ユニキャストおよびマルチキャスト ルーティング プロトコルを最大限にサポートする専用ソフトウェアです。 さらに使いやすくなった管理機能には、以下のようなものがあります。

  • 起動や設定に手動操作が不要の PowerOn Auto Provisioning
  • Cisco Embedded Event Manager(EEM)および Python スクリプト
  • OpenFlow のサポートなど、高度なソフトウェア定義型ネットワーキング(SDN)機能
  • Cisco Prime Data Center Network Manager(DCNM)および XML 管理ツールとの統合

物理仕様:

  • 96 個の Small Form Factor Pluggable Plus(SFP+)と 8 個の Quad SFP+(QSFP+)トランシーバ
  • デュアル冗長電源
  • ホットスワップ可能な冗長(3+1)ファン
  • ポートあたり 2 W の省電力仕様

パフォーマンス仕様:

  • 全ポートにおいてラインレートのトラフィック スループット(レイヤ 2 および 3 の両方)
  • 最大伝送単位(MTU)が 9216 バイトまでのジャンボ フレームを設定可能

関連リソース

お問い合わせ