Cisco Nexus 3016 スイッチ

イントロダクション

超低遅延の 40 ギガビット イーサネット スイッチ

ビデオ データ シート

ビデオ データ シート

Cisco Nexus 3000 シリーズ スイッチの概要をご確認ください。(5:11 min)[英語]

Cisco Nexus 3016 スイッチは、ワイヤレートのレイヤ 2 およびレイヤ 3 スイッチングを提供し、40 ギガビット イーサネットの帯域幅を実現します。

機能と性能

  • 超低遅延
    • HFT(高頻度トレーディング)の取引処理の作業負荷に対応できる高性能インフラストラクチャを構築可能
    • 40 ギガビット イーサネット速度でのスイッチングによりアプリケーションのパフォーマンスを向上可能
  • 全ポートでのワイヤレートのレイヤ 2 および 3 スイッチング:
    • コンパクトな 1RU フォーム ファクタ スイッチに最大 1.2 Tbps と 950 mpps 以上のレイヤ 2 および 3 スイッチングを実現
  • 実績のある包括的な革新技術を活用し、Cisco NX-OS オペレーティング システムを基盤として構築:
    • モジュラ型 OS による耐障害性の実現
    • 豊富なレイヤ 3 ルーティング プロトコル スイート(BGP、OSPF、EIGRP、RIPv2 などを含む)
  • Cisco Data Center Network Manager(DCNM)および XML 管理ツールとの統合

仕様一覧

物理仕様
  • 1RU 固定フォーム ファクタ スイッチ
  • QSFP ポート × 16:各ポートで、40 ギガビット イーサネット ネイティブ モードと 4 x 10 ギガビット イーサネット モードをサポート
  • 冗長電源 × 2
  • 冗長ファンを備えたファン トレイ × 1
  • 管理ポート、コンソール ポート、および USB フラッシュ メモリ ポートを備えた I/O モジュール × 1
パフォーマンス
  • スイッチング容量:1.28 Tbps
  • 転送レート:960 mpps
  • 全ポートにおいてラインレートのトラフィック スループット(レイヤ 2 とレイヤ 3 の両方)
  • 最大伝送ユニット(MTU)を 9,216 バイトのジャンボ フレームまで設定可能
ハードウェア テーブルおよび拡張性 MAC アドレス 128,000
VLAN の数 4,096
スパニング ツリー インスタンス
  • Rapid Spanning Tree Protocol(RSTP):512
  • Multiple Spanning Tree(MST)プロトコル:64
アクセス コントロール リスト(ACL)エントリ数
  • 2,000 入力
  • 1,000 出力
ルーティング テーブル
  • 16,000 プレフィクスおよび 16,000 ホスト エントリ*
  • 8,000 マルチキャスト ルート*
EtherChannel の数 64
EtherChannel あたりのポート数 16
バッファ 9 MB 共有
ブート フラッシュ メモリ 2 GB
電力 電源数 2(冗長)
電源のタイプ
  • AC(標準と反転のエアーフロー)
  • DC(標準エアーフロー)
通常動作時電力
  • 207 W(64p、Twinax 使用、100 % 負荷、PSU × 2)
  • 246 W(64p、SR 光ファイバ使用、100 % 負荷、PSU × 2)
最大電力 267 W
入力電圧 100 〜 240 VAC
周波数 50 〜 60 Hz
電源効率 89 〜 91 %(220 V)
標準発熱量
  • 707 BTU/時(64p、Twinax 使用、100 % 負荷、PSU × 2)
  • 840 BTU/時(64p、SR 光ファイバ使用、100 % 負荷、PSU × 2)
最大発熱量 911 BTU/時(267 W)
環境 外形寸法
(高さ×幅×奥行)
4.4 × 43.9 × 50.5 cm (1.72 × 17.3 × 19.7 インチ)
重量 9.3 kg(20.5 ポンド)
動作温度 0 〜 40 °C(32 〜 104 °F)
保管温度 -40 〜 70 °C(-40 〜 158 °F)
動作相対湿度
  • 10 〜 85 %(結露しないこと)
  • 最大湿度(85 %)で最長 5 日
  • ASHRAE のデータセンター環境を推奨
保管相対湿度 5 〜 95 %(結露しないこと)
高度 0 〜 3,000 m(0 〜 10,000 フィート)
製品資料

データ シート

お問い合わせ