Cisco IE 2000 シリーズ スイッチ

Cisco Industrial Ethernet 2000 シリーズ スイッチ データ シート

データ シート





Cisco Industrial Ethernet 2000 シリーズ スイッチ



Cisco® Industrial Ethernet 2000(IE 2000)シリーズは、コンパクトで堅牢な産業用アクセス スイッチです。Cisco Resilient Ethernet Protocol(REP)を使用して、お客様に使いやすさ、セキュアなアクセス、業界をリードする統合を提供します。自動車、石油/ガス、鉱業、輸送、エネルギー企業など、さまざまな業界の生産領域においては、IP ベース ネットワークの必要性がますます高まっています。この IE 2000 の最新製品群は、アクセス レイヤ接続をサポートし、産業用ネットワーク全体で増大しつつあるセキュリティ、音声およびビデオ トラフィックのニーズを満たすように設計されています。


製品概要


Cisco IE 2000 シリーズは、次のように低コストで少ないポート数を備えたコンパクトな設計になっています。

  • 10/100BASE-T イーサネット ポート(4 ポート、8 ポート、16 ポート)の固定構成のコンパクトなフォーム ファクタ
  • ギガビット コンボ ポート X 2、SFP(100MB および 1G)または RJ45 アップリンク
  • デュアル入力 DC 電源、アラーム リレー、DIN レール マウント
  • 産業用 PoE ソリューション
  • コンフォーマル塗装可能
  • スワップ可能な SD フラッシュ カード、mini USB コネクタ
  • 産業用環境適合規格および認定
  • 産業パートナー アプリケーション:EtherNet/IP および PROFINET

主な用途と機能

  • 導入が簡単:DHCP を使用したゼロタッチ検出、高速セットアップ、高速起動時間(60 秒未満)により、スムーズにイーサネット環境に移行できるように支援
  • セキュリティ:Dot1x、ポート セキュリティ、DHCP により、ダイナミックなポートベース認証を実現し、Secure Shell(SSHv2)および SNMPv3 により、Telnet および SNMP セッション時の管理者トラフィックを暗号化。また、TACACS+ および RADIUS 認証によってスイッチを一元管理し、権限を与えられていないユーザによる設定変更を防止
  • 復元力:Flex Link で迅速なリカバリ、Cisco REP プロトコルで高速コンバージェンスを実現
  • 管理性:Auto SmartPort、Web Device Manager、Telnet、HTTPS アクセス、SNMP、CNA、Cisco Prime 1.2.1
  • Nネットワーク アドレス変換(NAT):レイヤ 2 のマシン(ノード)ネットワークで、IP アドレスを重複して使用するためのラインレートのハードウェア対応 1:1 静的アドレス変換
  • 産業用 PoE:PoE(IEEE 802.af)および PoE+(802.3at)(一部のモデルで対応)
  • 産業用オートメーション プロトコル:Rockwell や Siemens、およびその他の産業環境における既存の管理プラットフォームとの統合を可能にする Common Industrial Protocol(CIP)および PROFINETv2 をサポート

スイッチのパフォーマンスと拡張性


  • ラインレート/ノンブロッキング アップリンク/ダウンリンク ポート
  • 転送レート:64 バイト パケットで 6.5 Mpps
  • 出力バッファ:2 MB
  • ユニキャスト MAC アドレス:8000
  • IGMP マルチキャスト グループ:255
  • VLAN 最大数:255
  • IPv4 MAC セキュリティ ACE 数:384(デフォルトの TCAM テンプレート)
  • 双方向、128 の NAT 変換エントリ

スイッチの構成


図 1 はスイッチ モデルを示し、表 1 は Cisco IE 2000 シリーズの構成情報を示しています。

図 1 Industrial Ethernet 2000 シリーズ

図 1 Industrial Ethernet 2000 シリーズ


表 1 Industrial Ethernet 2000 シリーズ

製品番号 合計ポート数 RJ45 ポート コンボ ポート SFP ポート ソフトウェア IEEE 1588 NAT PoE(+) コンフォーマル塗装
IE-2000-4TS-L1 6 4   FE X 2 LAN Lite        
IE-2000-4TS-B 6 4   FE X 2 LAN Base        
IE-2000-4T-L 6 6     LAN Lite        
IE-2000-4T-B 6 6     LAN Base        
IE-2000-4TS-G-L 6 4   GE X 2 LAN Lite        
IE-2000-4TS-G-B 6 4   GE X 2 LAN Base        
IE-2000-4T-G-L 6 6(GE X 2)     LAN Lite        
IE-2000-4T-G-B 6 6(GE X 2)     LAN Base        
IE-2000-8TC-L 10 8 FE X 2   LAN Lite        
IE-2000-8TC-B 10 8 FE X 2   LAN Base        
IE-2000-8TC-G-L 10 8 GE X 2   LAN Lite        
IE-2000-8TC-G-B 10 8 GE X 2   LAN Base        
IE-2000-8TC-G-E 10 8 GE X 2   LAN Base 2    
IE-2000-16TC-L 20 16 FE X 2 FE X 2 LAN Lite        
IE-2000-16TC-B 20 16 FE X 2 FE X 2 LAN Base        
IE-2000-16TC-G-L 20 16 GE X 2 FE X 2 LAN Lite        
IE-2000-16TC-G-E 20 16 GE X 2 FE X 2 LAN Base 2    
IE-2000-16TC-G-X 20 16 GE X 2 FE X 2 LAN Base 2  
IE-2000-8TC-G-N 10 8 GE X 2   Enhanced LAN Base    
IE-2000-16TC-G-N 20 16 GE X 2 2FE Enhanced LAN Base    
IE-2000-16PTC-G-L 18 16 2GE   LAN Lite      
IE-2000-16PTC-G-E 18 16 2GE   LAN Base 2  
IE-2000-16PTC-G-NX 18 16 2GE   Enhanced LAN Base

1. 「-L」 モデルは、LAN Lite から LAN Base へのフィールド アップグレードが可能。
2. ライセンスのアップグレードにより、Enhanced LAN Base へのアップグレードが可能。

表 2 電源およびライセンスのアップグレード

製品番号 説明
PWR-IE50W-AC-IEC AC-DC 24V / 2.1A DIN レール電源、110/220 VAC および 88-300 VDC(IEC プラグ付き)
PWR-IE50W-AC AC-DC 24V / 2.1A DIN レール電源、110/220 VAC および 88-300 VDC(PWR-IE3000-AC からのアップグレード)
PWR-IE65W-PC-AC AC-DC、PoE/PoE+ 向け 65 W 電源モジュール 最大で 4 PoE/2 PoE+ デバイスをサポート
PWR-IE65W-PC-DC DC-DC、PoE/PoE+ 向け 65 W 電源モジュール 最大で 4 PoE/2 PoE+ デバイスをサポート
MEM-SD-1GB-RGD 1GB SD メモリ カード
STK-RACKMNT-2955 19 インチ DIN レール マウント キット
L-IE2000-L-B= IE2000 LAN Lite から LAN Base への電子ライセンス
IE2000-L-B= IE2000 LAN Lite から LAN Base への書面ライセンス
L-IE2000-B-E= IE2000 LAN Base から Enhanced LAN Base への電子ライセンス
IE2000-B-E= IE2000 LAN Base から Enhanced LAN Base への書面ライセンス


表 3 製品仕様

説明 仕様
ハードウェア
  • ECC メモリ搭載 256 MB DRAM
  • IEEE 1588v2 FPGA
  • 64 MB 内蔵フラッシュ メモリ
  • 取り外し可能な 1 GB SD フラッシュ メモリ カード(オプション)
  • Mini-USB コネクタ
アラーム
  • アラーム I/O:ドライ接点の開/閉を検出するためのアラーム入力 X 2、アラーム出力リレー X 1
電源
  • 冗長 DC 入力電圧(動作範囲:9.6 〜 60 VDC)
  • 最大 DC 入力電流:1A @48 VDC、2A @24 VDC
  • PWR-IE65W-PC-DC=Power Supply:18-60 VDC/3.4 アンプ入力、54VDC/1.2 アンプ出力
  • PWR-IE65W-PC-AC=Power Supply:110/220 VAC および 88-300 VDC 入力、54VDC/1.2 アンプ出力
消費電力
  • 6 ポート モデル:9.5 〜 15W
  • 10 ポート モデル:12.5 〜 20W
  • 20 ポート モデル:21 〜 30W
  • 18 ポート PoE モジュール:21 〜 30 W (スイッチ データ ポート)、PoE/PoE+ デバイスの消費電力(変動あり)
コネクタおよびケーブル
  • 100BASE-FX MMF(2 km)、-LX SMF(10 km)、-ZX SMF(100 km)、-BX10 SMF(10 km)SFP、CWDM SFP ベース ポート:LC ファイバ コネクタ
  • 10/100/1000BASE-T ポート:RJ-45 コネクタ、4 ペア カテゴリ 5 UTP ケーブル
寸法
(高さ x 幅 x 奥行)
DIN レールを含む
  • IE 2000 6 ポート シャーシ:12.7 X 7.37 X 11.46 cm(5.1 X 2.95 X 4.51 インチ)
  • IE 2000 10 ポート ショート シャーシ:12.7 X 8.89 X 11.46 cm(5.1 X 3.6 X 4.51 インチ)
  • IE 2000 10 ポート ロング シャーシ:12.7 X 8.89 X 13.36 cm(5.1 X 3.6 X 5.26 インチ)
  • IE 2000 20 ポート シャーシ:12.7 X 12.45 X 13.36 cm(5.1 X 5.0 X 5.26 インチ)
  • IE 2000 18 ポート シャーシ:12.7 X 12.45 X 13.36 cm(5.1 X 5.0 X 5.26 インチ)
  • PWR-IE50W-AC=:51 X 147 X 112 mm(2.0 X 5.8 X 4.4 インチ)
  • PWR-65W-PC-AC=:89 X 147 X 112 mm(2.6 X 5.9 X 4.6 インチ)
  • PWR-65W-PC-DC=:89 X 147 X 112 mm(2.6 X 5.9 X 4.6 インチ)
重量
  • IE 2000 6 ポート シャーシ:1.11 kg(2.45 ポンド)
  • IE 2000 10 ポート シャーシ:1.25 kg(2.75 ポンド)
  • IE 2000 10 ポート シャーシ:1.56 kg(3.45 ポンド)
  • IE 2000 18 〜 20 ポート シャーシ:1.97 kg(4.35 ポンド)


表 4 Cisco IE 2000 ソフトウェアの機能

LAN Lite ライセンス(デフォルト) 特長
レイヤ 2 スイッチング IEEE 802.1、802.3、802.3at、802.3af 標準(表 6 を参照)、VTPv2、NTP、UDLD、CDP、LLDP、ユニキャスト MAC フィルタ、Flex Link、Resilient Ethernet Protocol(REP)
セキュリティ SCP、SSH、SNMPv3、TACACS+、RADIUS サーバ/クライアント、MAC アドレス通知、BPDU ガード、SPAN セッション (1)
マルチキャスト IGMPv1、v2、v3 スヌーピング、IGMP フィルタリング、IGMP クエリア
管理 Fast Boot、Express Setup、Web Device Manager、CNA、Cisco Prime、LMS、MIB、SmartPort、SNMP、Syslog
産業用 Ethernet CIP Ethernet/IP、Profinet v2
LAN Base ライセンス 特長
レイヤ 2 スイッチング VTPv3、EtherChannel、音声 VLAN
セキュリティ ポート セキュリティ、DHCP スヌーピング、ダイナミック ARP インスペクション、IP ソース ガード、802.1x、ゲスト VLAN MAC 認証バイパス、802.1x マルチドメイン認証、ストーム制御、信頼境界
QoS(Quality of Service) 入力ポリシング、レート リミット、出力キューイング/シェーピング、AutoQoS
管理 ストーム制御 - ユニキャスト、マルチキャスト、ブロードキャスト、SPAN セッション (2)、RSPAN、DHCP サーバ、カスタム TCAM/SDM サイズ設定
産業用 Ethernet IEEE 1588 PTP v2、CIP Time Sync
L2 IPv6 IPv6 ホスト サポート、HTTP over IPv6、SNMP over IPv6
レイヤ 3 ルーティング IPv4 スタティック ルーティング
Enhanced LAN Base 特長
産業用管理 1:1 静的ネットワーク アドレス変換(NAT)によるレイヤ 2 スイッチング


表 5 適合規格仕様

説明 仕様
安全規格認定
  • UL/CSA 60950-1
  • EN 60950-1
  • CB(IEC 60950-1)(国別の変更事項を含む)
  • NOM(NOM-019-SCF1、パートナーおよびディストリビュータによる)
  • CE マーキング
防爆規格
  • ANSI/ISA 12.12.01(Class 1、Div 2 A-D)
  • EN 60079-0、-15 ATEX 認定(Class I、Zone 2 A-D)
EMC エミッションおよびイミュニティ適合規格
  • FCC 47 CFR Part 15 Class A
  • EN 55022A Class A
  • VCCI Class A
  • RoHS 準拠
  • AS/NZS CISPR 22 Class A、AS/NZS CISPR 24
  • CISPR11 Class A、CISPR22 Class A
  • ICES 003 クラス A
  • KCC - 韓国
  • CE マーキング
  • C-Tick(オーストラリア)
  • ロシアでの認定
  • ブラジルでの認定
  • IEC/EN/EN61000-4-2(静電放電)、15kV 外気/8kV 接触
  • IEC/EN 61000-4-3:放射電磁界イミュニティ(10 および 20 V/m)
  • IEC/EN 61000-4-4(高速過渡 - 4kV パワー ライン、4kV データ ライン)
  • IEC/EN 61000-4-5(サージ 2 kV/1 kV)
  • IEC/EN 61000-4-6(伝導電磁波イミュニティ、10V/emf)
  • IEC/EN 61000-4-8(電源周波数磁界イミュニティ)
  • IEC/EN 61000-4-9(パルス磁界イミュニティ)
  • IEC/EN 61000-4-10(振動磁界イミュニティ)
  • IEC/EN 61000-4-11(AC 電源の電圧イミュニティ)
  • IEC/EN 61000-4-29(電圧ディップ イミュニティ)
  • IEC/EN 61000-6-1(軽工業環境のイミュニティ)
  • IEC/EN 61000-6-2(工業環境のイミュニティ)
  • IEC/EN 61000-6-4 Class A
  • EN 61326
衝撃および振動
  • IEC 60068-2-27(動作時の衝撃:30G 11ms、半正弦波)
  • IEC 60068-2-27(非動作時の衝撃 55-70G、台形波)
  • IEC 60068-2-6、IEC 60068-2-64、EN 61373(動作時の振動)
  • IEC 60068-2-6、IEC 60068-2-64、EN 61373(非動作時の振動)
業界規格
  • UL508
  • CSA C22.2 No. 142
  • EN 61131-2(プログラマブル コントローラ)
  • 保護塗装規格
  • 変電所規格(IEEE 1613、IEC 61850-3)
  • 鉄道規格 EN 50155、EN50121-3-2、EN50121-4 (EMI、EMC、機械的)
  • NEMA TS-2
  • ABB 産業用 IT 認定
  • IP30
  • ODVA 産業用 Ethernet/IP のサポート
  • PROFINETv2 のサポート
腐食試験*
  • ISO-12944-6
  • IEC-60068-2-60
湿度
  • IEC 60068-52-2(塩水噴霧、テスト Kb)海洋環境
  • IEC 60068-2-3
  • IEC 60068-2-30
  • 相対湿度:5 〜 95 %(結露しないこと)
動作温度
  • -40 〜 +70 °C(通気式エンクロージャ動作時)
  • -40 〜 +60 °C(密閉型エンクロージャ動作時)
  • -34 〜 +75 °C(ファンまたはブロワー装備のエンクロージャ動作時)
  • 動作高度:最大 4,570 m(15,000 フィート)
保管温度
  • -40 〜 +85 °C(保管温度)
  • IEC 60068-2-14
  • 保管高度:最大 4,570 m(15,000 フィート)
MTBF
  • 平均故障間隔:374,052 時間(42.7 年)
保証
  • 5 年間の制限付き保証


表 6 管理と規格

説明 仕様 仕様
IEEE 標準
  • IEEE 802.1D MAC ブリッジ、STP
  • IEEE 802.1p:CoS による優先順位付け(レイヤ 2)
  • IEEE 802.1Q VLAN
  • IEEE 802.1s 多重スパニング ツリー
  • IEEE 802.1w 高速スパニング ツリー
  • IEEE 802.1x ポート アクセス認証
  • IEEE 802.1AB(LLDP)
  • IEEE 802.3ad Link Aggregation(LACP)
  • IEEE 802.3af Power over Ethernet により、各エンド デバイスに最大 15.4 W の DC 電力を提供
  • IEEE 802.3at Power over Ethernet により、各エンド デバイスに最大 25.5 W の DC 電力を提供
  • IEEE 802.3af Power over Ethernet
  • IEEE 802.3at Power over Ethernet Plus
  • IEEE 802.3ah 100BASE-X SMF/MMF のみ
  • IEEE 802.3x(10Base-T ポートで全二重方式)
  • IEEE 802.3 10BASE-T 仕様
  • IEEE 802.3u 100BASE-TX 仕様
  • IEEE 802.3ab 1000BASE-T 仕様
  • IEEE 802.3z 1000BASE-X 仕様
  • IEEE 1588v2 PTP 高精度時間プロトコル
RFC 準拠
  • RFC 768:UDP
  • RFC 783:TFTP
  • RFC 791:IPv4 プロトコル
  • RFC 792:ICMP
  • RFC 793:TCP
  • RFC 826:ARP
  • RFC 854:Telnet
  • RFC 951:BootP
  • RFC 959:FTP
  • RFC 1157:SNMPv1
  • RFC 1901、1902 〜 1907 SNMPv2
  • RFC 2273 〜 2275:SNMPv3
  • RFC 2571:SNMP 管理
  • RFC 1166:IP アドレス
  • RFC 1256:ICMP ルータ ディスカバリ
  • RFC 1305:NTP
  • RFC 1492:TACACS+
  • RFC 1493:ブリッジ MIB オブジェクト
  • RFC 1534:DHCP および BootP の相互運用
  • RFC 1542:ブートストラップ プロトコル
  • RFC 1643:イーサネット インターフェイス MIB
  • RFC 1757:RMON
  • RFC 2068:HTTP
  • RFC 2131、2132:DHCP
  • RFC 2236:IGMP v2
  • RFC 3376:IGMP v3
  • RFC 2474:DiffServ による優先制御
  • RFC 3046:DHCP リレー エージェント情報オプション
  • RFC 3580:802.1x RADIUS
  • RFC 4250 〜 4252 SSH プロトコル
SFP トランシーバ 1
  • GLC-FE-100FX-RGD 2km/MMF2
  • GLC-FE-100FX 2km/MMF
  • GLC-FE-100LX-RGD 10km/MMF
  • GLC-FE-100EX 40km/SMF3
  • GLC-FE-100LX 10km/SMF
  • GLC-FE-100BX-D 10km/SMF
  • GLC-FE-100BX-U 10km/SMF
  • GLC-FE-100ZX 80km/SMF
  • GLC-SX-MM-RGD 220 〜 550m/MMF
  • GLC-SX-MM 220 〜 550m/MMF
  • GLC-SX-MMD DOM をサポート
  • GLC-LH-SM 550m/MMF、10km/SMF
  • GLC-LH-SMD 550m/MMF、10km/SMF DOM
  • GLC-LX-SM-RGD 550m/MMF、10km/SMF
  • GLC-ZX-SM-RGD 70 〜 100km/SMF
  • GLC-EX-SMD DOM をサポート
  • GLC-BX-D 10km/SMF
  • GLC-BX-U 10km/SMF
  • CWDM SFP 100km/SMF
  • DWDM SFP
SNMP MIB オブジェクト
  • BRIDGE-MIB
  • CALISTA-DPA-MIB
  • CISCO-ACCESS-ENVMON-MIB
  • CISCO-ADMISSION-POLICY-MIB
  • CISCO-AUTH-FRAMEWORK-MIB
  • CISCO-BRIDGE-EXT-MIB
  • CISCO-BULK-FILE-MIB
  • CISCO-CABLE-DIAG-MIB
  • CISCO-CALLHOME-MIB
  • CISCO-CAR-MIB
  • CISCO-CDP-MIB
  • CISCO-CIRCUIT-INTERFACE-MIB
  • CISCO-CLUSTER-MIB
  • CISCO-CONFIG-COPY-MIB
  • CISCO-CONFIG-MAN-MIB
  • CISCO-DATA-COLLECTION-MIB
  • CISCO-DHCP-SNOOPING-MIB
  • CISCO-ENTITY-ALARM-MIB
  • CISCO-ENTITY-VENDORTYPE-OID-MIB
  • CISCO-ENVMON-MIB
  • CISCO-ERR-DISABLE-MIB
  • CISCO-FLASH-MIB
  • CISCO-FTP-CLIENT-MIB
  • CISCO-IF-EXTENSION-MIB
  • CISCO-IGMP-FILTER-MIB
  • CISCO-IMAGE-MIB
  • CISCO-IP-STAT-MIB
  • CISCO-LAG-MIB
  • CISCO-LICENSE-MGMT-MIB
  • CISCO-MAC-AUTH-BYPASS-MIB
  • CISCO-MAC-NOTIFICATION-MIB
  • CISCO-MEMORY-POOL-MIB
  • CISCO-PAE-MIB
  • CISCO-PAGP-MIB
  • CISCO-PING-MIB
  • CISCO-PORT-QOS-MIB
  • CISCO-PORT-SECURITY-MIB
  • CISCO-PORT-STORM-CONTROL-MIB
  • CISCO-PRIVATE-VLAN-MIB
  • CISCO-PROCESS-MIB
  • CISCO-PRODUCTS-MIB
  • CISCO-RESILIENT-ETHERNET-PROTOCOL-MIB
  • CISCO-RTTMON-ICMP-MIB
  • CISCO-RTTMON-IP-EXT-MIB
  • CISCO-RTTMON-MIB
  • CISCO-RTTMON-RTP-MIB
  • CISCO-SNMP-TARGET-EXT-MIB
  • CISCO-STACK-MIB
  • CISCO-STACKMAKER-MIB
  • CISCO-STP-EXTENSIONS-MIB
  • CISCO-SYSLOG-MIB
  • CISCO-TCP-MIB
  • CISCO-UDLDP-MIB
  • CISCO-VLAN-IFTABLE-RELATIONSHIP-MIB
  • CISCO-VLAN-MEMBERSHIP-MIB
  • CISCO-VTP-MIB
  • ENTITY-MIB
  • ETHERLIKE-MIB
  • HC-RMON-MIB
  • IEEE8021-PAE-MIB
  • IEEE8023-LAG-MIB
  • IF-MIB
  • IP-FORWARD-MIB
  • IP-MIB
  • LLDP-EXT-MED-MIB
  • LLDP-MIB
  • NETRANGER
  • NOTIFICATION-LOG-MIB
  • OLD-CISCO-CHASSIS-MIB
  • OLD-CISCO-CPU-MIB
  • OLD-CISCO-FLASH-MIB
  • OLD-CISCO-INTERFACES-MIB
  • OLD-CISCO-IP-MIB
  • OLD-CISCO-MEMORY-MIB
  • OLD-CISCO-SYS-MIB<
  • OLD-CISCO-SYSTEM-MIB
  • OLD-CISCO-TCP-MIB
  • OLD-CISCO-TS-MIB
  • RMON-MIB
  • RMON2-MIB
  • SMON-MIB
  • SNMP-COMMUNITY-MIB
  • SNMP-FRAMEWORK-MIB
  • SNMP-MPD-MIB
  • SNMP-NOTIFICATION-MIB
  • SNMP-PROXY-MIB
  • SNMP-TARGET-MIB
  • SNMP-USM-MIB
  • SNMP-VIEW-BASED-ACM-MIB
  • SNMPv2-MIB
  • TCP-MIB
  • UDP-MIB

1 サポートされている全 SFP モジュールを記載したリストについては、下記の URL を参照してください。http://www.cisco.com/cisco/web/portal/support/docs_listing.html?cid=278426759&locale=ja_JP&itag=prod_comp_infos_list
2 MMF(マルチモード ファイバ)
3 SMF(シングルモード ファイバ)

保証に関する情報


保証に関する情報は、http://www.cisco-servicefinder.com/warrantyfinder.aspx で入手できます。

サービスとサポート


シスコは、お客様の総所有コスト(TCO)を最小限に抑えられるよう、努力を続けています。シスコ製品を効率的に運用してハイ アベイラビリティを維持するとともに、最新のシステム ソフトウェアの利点を活用していただけるよう、豊富なテクニカルサポート サービスを用意しています。表 5 に示すサービスおよびサポート プログラムは、Cisco Desktop Switching Service and Support ソリューションの一環として提供され、直接シスコから、あるいは代理店を通じてご利用いただくことができます。

表 7 シスコのサービスおよびサポート プログラム

サービスとサポート 特長 メリット
アドバンスド サービス
  • Cisco Total Implementation Solutions(TIS、シスコより直接提供)
  • Cisco Packaged TIS(リセラーを通じて提供)
  • Cisco SMARTnet® および SMARTnet Onsite サポート(シスコから直接提供)
  • Cisco Packaged SMARTnet サポート プログラム(代理店を通じて提供)
  • Cisco SMB Support Assistant
  • プロジェクト管理
  • サイト調査、設定、および導入作業
  • インストール、テキスト化、カットオーバー
  • トレーニング
  • 大規模な移行、追加、および変更
  • 設計レビューおよび製品のステージング
  • ソフトウェア アップデートに 24 時間アクセス可能
  • テクニカル リポジトリに Web アクセス可能
  • Cisco Technical Assistance Center(TAC)による電話サポート
  • ハードウェア部品のアドバンス交換
  • 人的資源の補充
  • ニーズに合った機能性の確保
  • リスクの軽減
  • 問題の予防および迅速な解決
  • シスコの技術力と専門知識の利用による TCO 削減
  • ネットワーク ダウンタイムの最小化


シスコ製品の詳細については、次の連絡先までお問い合わせください。

  • 米国およびカナダ:800 553-6387
  • ヨーロッパ:32 2 778 4242
  • オーストラリア:612 9935 4107
  • その他:408 526-7209
  • URL: http://www.cisco.com/jp/