Cisco Energy Management Optimization Service

イントロダクション

エネルギー利用の最適化

Cisco Energy Management Optimization Service は組織のエネルギー管理の迅速な改善に役立ちます。このサービスでは、現状の基準を確立し、初期の改善事項を推奨するとともに、定期的な進捗会議と四半期ごとのビジネス レビューを通じて、追加措置の推進を支援します。お客様は、エネルギー管理において卓越した投資回収率をすぐに実感できます。

機能と特長

  • IT と設備インフラストラクチャ全体のエネルギー効率とコストのベンチマークを確立できます。
  • IT の電力消費特性を評価し、活用されていない資産を特定できます。
  • 非効率なシステム、構成、運用方法を特定できます。
  • 投資回収率(ROI)に基づいて、変更にかかるコストの正当性を明確にできます。
  • エネルギーの効率と管理に関するベスト プラクティスを推奨します。

利点

迅速な投資回収

最適化サービスを含めたシスコの Energy Management テクノロジーを活用すれば、ネットワーク全体のエネルギー利用を集中管理できます。デバイスにソフトウェアをインストールする必要はありません。そのため、ROI が大幅にスピードアップします。

エネルギーを最大 35 % *節約

シスコのソリューションはネットワークをベースに設計されています。そのため、ネットワーク上のすべてのデバイスにアクセスでき、他のエンドポイントベースのテクノロジーやサービスを利用する場合に比べてより多くのエネルギーを節約できます。


*削減結果はお客様の管理対象や環境により異なります。

データセンターのエネルギー使用量を 100 % 可視化

シスコの革新的なツールはネットワーク上で機能するだけでなく、データセンター内のすべてのデバイス管理にも利用できます。管理対象には、物理および仮想コンピュータ、ストレージ、ネットワーキング デバイスが含まれ、強力な可視性と分析機能を提供します。

関連製品とサービス

製品資料

概要

Cisco EnergyWise Suite(PDF - 480 KB)

お問い合わせ