Cisco Energy Management Discovery Service

イントロダクション

エネルギー使用量の監視、測定、基準の設定

Cisco Energy Management Discovery Service は、現在のエネルギー使用量の把握に役立ち、IT 資産に包括的なベンチマークを提供します。また、詳細な投資回収率(ROI)分析によって潜在的なエネルギー節減量を提示します。認定資格を持つシスコの担当者が経験や専門知識、ツールを駆使して現状を評価し、エネルギーのコスト、消費量、CO2 排出量を効果的に管理できるようにお客様を支援します。

機能と特長

  • 電気インフラストラクチャを識別し文書化します。
  • IT インフラストラクチャ全体のエネルギー効率のベンチマークを確立することで、リソースの利用効率向上を支援します。
  • 非効率なシステム、構成、運用方法を特定できます。
  • お客様の環境におけるエネルギーの節約について、詳細な ROI と模擬シナリオ レポートを作成できます。

Cisco Energy Management Discovery Service は、ネットワークに接続されているデバイスのエネルギー使用量の管理を始めるお客様に最適なサービスです。認定資格を持つシスコの専門家が、エネルギー管理の開始と推進を支援します。

関連製品とサービス

データセンター全体でエネルギーを大幅に節約

Cisco Energy Optimization Services でエネルギー効率を向上できます。

詳細はこちら [英語]

お問い合わせ