Cisco Edge 300 シリーズ

Cisco Edge 300 シリーズ データ シート

ダウンロード

データ シート





Cisco Edge 300 シリーズ



製品概要


Cisco® Edge 300 シリーズ(図 1)は、リッチ メディアに対応したネットワーク接続環境を提供する、次世代のコネクテッド ルームの導入をお考えの企業に最適なオールインワンのアクセス プラットフォームです。イーサネット LAN アクセス、ワイヤレス LAN アクセス、リッチ メディア、アプリケーション コンピューティングなど、デジタル コネクテッド ルームの実現に必要なコンポーネントをすべて統合します。オープンなアプリケーション プラットフォームなので、アプリケーション パートナーやサービス プロバイダーはプラットフォームをカスタマイズして業種別ソリューションを開発できます。PC と複数のアクセス デバイスで構成された従来の環境と比べ、Cisco Edge 300 は総所有コストを大幅に削減します。

図 1 Cisco Edge 300 シリーズ

図 1 Cisco Edge 300 シリーズ


特長と利点


Cisco Edge 300 シリーズの主な特長:

  • 有線 LAN、ワイヤレス アクセス ポイント、リッチ メディア(HDMI、音声)、USB、Bluetooth、コンピューティングの機能をすべて統合したオールインワンの接続(図 2)
  • ハードウェア デコーディングによる高解像度のビデオ
  • ワイヤレス アクセスのセキュリティ認証
  • Cisco Smart Operation によるプラグアンドプレイのプロビジョニング
  • Web ベースの設定と管理
  • アプリケーション開発パートナーやサービス プロバイダーによる業種別アプリケーションの開発やホストを促進する、オープンな Linux 環境
  • コンパクト、ファンレスで、消費電力を抑えた設計

Cisco Edge 300 シリーズの主な利点:

  • コネクテッド ルームの実装環境を単一のデバイスに統合し、簡素化を実現
  • ハードウェアとソフトウェアのコスト、ライセンス、サポート契約、電力料金を節減
  • 実装するデバイス数を減らし、プラグアンドプレイのプロビジョニングとアップグレードを可能にすることで、ユーザの管理作業を簡素化
  • 業種固有のアプリケーション要件に合わせてカスタマイズ可能

コネクテッド ルーム環境の統合


今日、世界中の組織では生産性、コミュニケーション、コラボレーションの向上を促進するために、IT インフラストラクチャの刷新が進められています。このような取り組みの下で、学校の教室、医療機関の診療室、銀行の待合ロビー、小売店などのワークスペースやサービス環境が、新たなデジタル体験に対応したネットワークで接続されるようになっています。こうした「コネクテッド ルーム」を実現するためには、通常、次の要素が必要になります。

  • PC と IP 電話機の LAN 接続
  • ワイヤレス LAN 接続
  • ビデオ(表示、会議)やオーディオなどのリッチ メディアのサポート
  • 業種固有のデバイス(学校の場合は、USB、Bluetooth、HDMI、オーディオ端子を介して接続できる、インタラクティブなデジタル ホワイトボードなど)
  • 業種固有のアプリケーション(学校の授業用アプリケーションや、銀行の支店窓口でのチケット システムなど。多くの場合、サービス エリアで実行されるが、コンテンツはクラウドで集中管理)
  • 効率的なプロビジョニングと柔軟な管理

上記の要件を満たすためには、複数のデバイスの実装と管理が必要になります。導入場所が遠隔地に散らばっていて、高度な IT の専門知識がない場合、このような環境の運用コストは大きな負担となる場合があります。

Cisco Edge 300 シリーズは、ネットワーク、リッチ メディア インターフェイス、アプリケーション コンピューティングを、集中管理されたコンパクトなデバイスに統合し、簡素化されたコスト効率のよいソリューションを提供します(図 2)。次のような総所有コストの削減効果も得られます。

  • 導入コスト(CapEx):必要なデバイス数の低減により、ハードウェアへの初期投資とハードウェア サポート契約のコストを削減。Linux オペレーティング システムによりソフトウェア コストも削減
  • 運用コスト(OpEx):管理するデバイス数の低減、Cisco Smart Operation によるプラグアンドプレイのプロビジョニングとアップグレードにより、電力料金、現場への出張回数を削減
図 2 Cisco Edge 300 が実現するオールインワンの接続環境

図 2 Cisco Edge 300 が実現するオールインワンの接続環境


オープンなアプリケーション環境による柔軟性と汎用性


Cisco Edge 300 シリーズが提供するコンピューティング能力と Linux ベースのアプリケーション開発環境は、業種固有のアプリケーションのホストに最適です。そのようなアプリケーションは通常、コンピューティング タスクをローカルで実行し、接続されたディスプレイにリッチ メディア コンテンツを出力する、負荷の軽いものになります。サービス プロバイダーやアプリケーション開発パートナーは、Cisco Edge 300 のコンピューティング能力、マルチメディア サポート、オープンな開発環境といった特長を活用して、Cisco Edge 300 シリーズ上で既存のアプリケーションを移植したり、特定の業種向けのソリューションに対応した新しいアプリケーションを開発したりできます。Cisco Edge 300 シリーズでサポートされる既存のアプリケーションの一部を表 1 に示します。

表 1 Cisco Edge 300 シリーズでサポートされるアプリケーション

アプリケーション 説明
搭載アプリケーション
Web ブラウザ
  • Firefox および Chrome の Web ブラウザを搭載
ビデオ プレーヤー
  • VLC および Mplayer のビデオ プレーヤーを搭載
  • Flash ビデオを再生可能
Open Office
  • PPT、DOC、PDF ファイルのドキュメント リーダーを搭載
ピアツーピアのビデオ会議
  • ピアツーピアのビデオ会議を簡単にセットアップしてコラボレーションが可能
業種固有のアプリケーション
デジタル クラスルーム
  • インタラクティブなホワイトボード、学習用のタブレット PC、遠隔授業などの機能を統合し、次世代の「デジタルでつながった教室」を実現
  • サードパーティのベンダー製のインタラクティブなホワイトボードをサポート
メディア配信とデジタル サイネージ
  • 小売店のサービス エリアやホスピタリティ、その他業界固有の用途に対応した、デジタル メディアの配信とデジタル サイネージ
  • サードパーティのベンダー製のデジタル コンテンツ編集およびスケジューリング システム


Cisco Edge 300 シリーズには、表 2 に示す複数のモデルがあります。

表 2 Cisco Edge 300 シリーズのモデル

モデル 説明
CS-E300-AP-K9 10/100 Mpbs イーサネット ポート X 4、10/100/1000 Mbps イーサネット アップリンク ポート X 1、802.11b/g/n ワイヤレス アクセス ポイント、USB ポート X 4、Bluetooth、HDMI、オーディオ
CS-E300-K9 10/100 Mpbs イーサネット ポート X 4、10/100/1000 Mbps イーサネット アップリンク ポート X 1、USB ポート X 4、HDMI、オーディオ


Cisco Edge 300 シリーズの製品仕様を表 3 に示します。

表 3 Cisco Edge 300 シリーズの製品仕様

特長 技術仕様
ネットワーク インターフェイス
イーサネット LAN
  • 10/100 M イーサネット インターフェイス X 4
  • 10/100/1000 M アップリンク インターフェイス X 1
  • すべてのイーサネット インターフェイスで Auto-MDIX に対応
  • 最大スイッチング パフォーマンス:2.08 Mpps
  • 最大スイッチング容量:2.4 Gbps
ワイヤレス LAN
  • 802.11b/g/n ワイヤレス アクセス ポイント
  • 複数クライアントへの同時アクセスをサポート
USB(ユニバーサル シリアル バス)
  • タイプ A の USB 2.0 インターフェイス X 4
  • USB インターフェイス経由で最大 5 W の電力を供給
Bluetooth
  • Bluetooth V 2.0(CS-E300-AP-K9 でのみ利用可能)
CPU およびメモリ
CPU
  • 1.2 GHz
メモリおよびフラッシュ
  • 2 GB DDR3 メモリ
  • 2 GB SLC NAND オンボード フラッシュ メモリ
  • 2 GB MLC フラッシュ メモリ
リッチ メディア
HDMI(High-Definition Serial Interface)
  • 720 p または 1080 p の高解像度のビデオ出力をサポート
  • ビデオ グラフィック アレイをサポート(720p59.94/720p50、1080p59.94/1080p50、1024x768@60HZ、1280x960@85HZ)
オーディオ
  • マイク音声入力(3.5 mm)
  • オーディオ出力(3.5 mm)
電源仕様
電源アダプタ
  • 入力電圧および周波数
    • AC 入力電圧:100 〜 240 V
    • 回線周波数:50 〜 60 Hz
  • 出力電圧負荷
    • 出力電圧(DC):12 V
    • 最大出力電流:5 A
消費電力
  • 通常 20 W(最大 50 W)
入力電源
  • AC 入力電圧および周波数
  • AC 入力電圧:100 〜 240 V
  • 回線周波数:50 〜 60 Hz
発熱量
  • システムの排熱に、自然循環テクノロジーと金属に基づく冷却装置を使用
物理的仕様および環境条件
寸法
  • 高さ X 幅 X 奥行:290 mm X 210 mm X 31 mm
出荷時の寸法
  • 362 mm X 322 mm X 184 mm
最大重量
  • 2,590 g(マウント キット、アダプタ、電源コード、Edge 300 本体を含む)
動作環境
  • 動作温度:-5 〜 40 °C
  • 保管温度:-25 〜 70 °C
  • 保管高度:4,573 m
  • 相対湿度:10 〜 90 %、結露しないこと(動作時、保管時ともに同じ)
  • 動作高度:0 〜 3,000 m
安定性
  • 平均故障間隔(MTBF):100,000 時間以上
システム モニタリング
システム インジケータ
  • システムのステータスを示す 9 つの LED インジケータ
    • 電力
    • イーサネット ダウンリンク(1 〜 4)
    • ギガビット イーサネット アップリンク
    • ワイヤレス(Wi-Fi 非対応バージョンを除く)
    • Bluetooth(Wi-Fi 非対応バージョンを除く)
システム リセット ボタン
  • ボタンを押すとシステムが再起動
安全規格と適合規格
安全規格認定
  • CSA 60950-1
  • EN 300328 V1.7.1
  • EN 301489-1/-17
  • EN 50385
  • EN 60950-1、第 2 版
  • CE マーキング
  • ANATEL
  • COFETEL
  • NOM
  • 中国 CCC
電磁波放射認定
  • 中国 EMC 認定
  • FCC 15C MPE
  • FCC 15B ICES-003
  • CE
  • KCC
  • IC RSS-210
  • EN 55022
  • EN 55024
Bluetooth
  • BQB
Wi-Fi
  • 802.11b/g/n 認定マーク
  • 中国 SRRC 認定
  • FCC
オペレーティング システム
OS
  • Linux ベースのオペレーティング システム
  • 業種固有のアプリケーションに対応した、X11/Qt 開発環境


サービスとサポート


シスコは、ネットワークの総所有コストを最小限に抑えられるよう、努力を続けています。シスコ製品を効率的に運用して高可用性を維持するとともに、最新のシステム ソフトウェアの利点を活用していただけるよう、豊富なテクニカル サポート サービスを用意しています。表 4 に示すサービスおよびサポート プログラムは、Cisco Desktop Switching Service and Support ソリューションの一環として提供され、直接シスコから、あるいは代理店を通じてご利用いただくことができます。

表 4 シスコのサービスおよびサポート プログラム

サービスとサポート 特長
Cisco Smart Foundation Service
  • 翌営業日のアドバンス ハードウェア リプレースメント(対応可能な場合)
  • 営業時間中の SMB TAC へのアクセス(アクセス レベルは地域によって異なります)
  • Cisco.com SMB ナレッジ ベースへのアクセス
  • Smart Foundation ポータルを介したオンラインのテクニカル リソース
  • オペレーティング システム ソフトウェアのバグ修正とパッチ
Cisco SMARTnet Service
  • 世界各地から Cisco TAC への 24 時間対応アクセス
  • Cisco.com の豊富なナレッジ ベースとツールへの無制限のアクセス
  • 翌営業日対応、8 X 5 X 4、24 X 7 X 4、または 24 X 7 X 2 のアドバンス ハードウェア リプレースメントおよびオンサイトの部品交換と取り付け1
  • ライセンス対象フィーチャ セット内のオペレーティング システム ソフトウェアの継続的なアップデート2

1 アドバンス ハードウェア リプレースメントは、さまざまなサービス レベルの組み合わせとして提供されます。たとえば、8 x 5 x NBD は、一般的な 8 時間の営業時間中に、週 5 日間(対象地域内の一般的な営業日)、翌営業日(NBD)の配送を予定して発送が開始されることを意味します。NBD に対応できない場合は、同日発送が提供されます。制約事項については、各サービスの詳細な説明をお読みください。

2 シスコ オペレーティング システムのアップデートには、ライセンス対象のフィーチャ セット内のメンテナンス リリース、マイナー アップデート、およびメジャー アップデートが含まれます。

発注情報


表 5 に発注情報を示します。

表 5 Cisco Edge 300 シリーズの発注情報

製品番号 説明
CS-E300-AP-K9
  • 10/100 Mpbs イーサネット ポート X 4、10/100/1000 Mbps イーサネット アップリンク ポート X 1、802.11b/g/n ワイヤレス アクセス ポイント、USB ポート X 4、Bluetooth、HDMI、オーディオ
CS-E300-K9
  • 10/100 Mpbs イーサネット ポート X 4、10/100/1000 Mbps イーサネット アップリンク ポート X 1、USB ポート X 4、HDMI、オーディオ
ACC-E300-WALL(=)
  • Cisco Edge 300 シリーズ用壁面マウント キット
ACC-E300-DESK(=)
  • Cisco Edge 300 シリーズ用卓上取り付けキット