仮想アプリケーションのパフォーマンスを最適化

Citrix NetScaler 1000V は、アプリケーション デリバリ コントローラ ソリューションとして、Cisco Cloud Network Services アーキテクチャに統合されます。アプリケーション サーバのオフロードによって、アプリケーションのパフォーマンスを大幅に強化し、Quality Of Service(QoS)の保証やエンドユーザ エクスペリエンスの向上にも役立ちます。

シスコと Citrix が協力関係を強化

シスコと Citrix が協力関係を強化

シスコと Citrix の両社が、仮想ネットワーキング ポートフォリオの拡大と新しいアプリケーション デリバリ コントローラ戦略を発表。

ブログを読む [英語]

特長と機能

Citrix NetScaler 1000V は、NetScaler の機能を包括的に提供するソフトウェアベースの仮想アプライアンスです。

このアプリケーション デリバリ ソリューションは、導入しやすく、Cisco Nexus 1000V クラウド ネットワーキング ポートフォリオ [英語] のすべての製品と統合できます。また、複数のハイパーバイザ プラットフォームで稼働させることも可能です。Cisco Nexus 1100 クラウド サービス プラットフォーム [英語] または市販のサーバを使用し、需要に応じてデータセンター内のどこにでも配置できます。

NetScaler 1000V は、その簡素性と柔軟性により、高い費用効果であらゆる Web アプリケーションを最適化し、ネットワーキング サービスとアプリケーション デリバリを効果的に統合します。

柔軟性の高い仮想フォーム ファクタ

仮想サービスであるため、大きな変更を必要とせず、クラウド サービス プロバイダーの環境に柔軟に導入できます。プロバイダーは、オンプレミスのデータセンター内にある、対応する物理アプライアンスと同じインフラストラクチャとポリシーを活用できます。

NetScaler 1000V を使用すれば、Citrix NetScaler 物理アプライアンスを使用しながら、物理、仮想、クラウドのインフラストラクチャ全体の整合性を確保できます。

サービス挿入テクノロジーとの統合

NetScaler 1000V は、vPath を通じて Cloud Network Services フレームワークに統合されます。これは、他の Application Delivery Controller(ADC)製品と一線を画す重要な特性です。

vPath は Cisco Nexus 1000V 仮想スイッチのコンポーネントの 1 つです。この機能によって、ファイアウォールや ADC など、適切な仮想サービス ノードにトラフィックがリダイレクトされます。vPath は、ネットワーク トポロジやネットワーク サービスのロケーションに関係なく、アプリケーション単位で適切に処理を実行するので、アプリケーションの移動が簡単になり、サービス デリバリの信頼性も向上します。

全体的な導入コストの軽減

NetScaler 1000V は、既存の仮想化サーバや関連リソースなど、すでに導入されている処理能力を活用するため、コストの抑制に役立ちます。複数の NetScaler 1000V インスタンスを 1 つのシングル サーバまたは Cisco Nexus 1100 アプライアンスに導入すれば、特定のサーバ ハードウェアに依存することなく、ハードウェア インフラストラクチャの利用を最適化できます。

仕様一覧

レイヤ 4 ロードバランシング:

  • サポート プロトコル:TCP、UDP、FTP、HTTP、HTTPS、DNS(TCP および UDP)、SIP(over UDP)、RTSP、RADIUS、DIAMETER、SQL、RDP、IS-IS
  • アルゴリズム:Round Robin、最小パケット数、最小帯域幅、最小接続数、応答時間、ハッシュ(URL、ドメイン、送信元 IP、宛先 IP、カスタム ID)、SNMP で提供されるメトリック、Server Application State Protocol(SASP)
  • セッション永続化:送信元 IP、cookie、サーバ、グループ、SSL セッション、SIP CALLID、トークンベース、JSESSIONID
  • セッション プロトコル:TCP、UDP、SSL_TCP、マルチパス TCP、SPDY
  • サーバ モニタリング:Ping、TCP、URL、ECV、スクリプト実行可能なヘルス チェック、ダイナミック サーバ レスポンス タイム
  • リンク ロード バランシング
  • Citrix Branch Repeater ロード パランシング

レイヤ 7 コンテンツ スイッチング:

  • ポリシー:URL、URL クエリ、URL ワイルドカード、ドメイン、送信元および宛先 IP、HTTP ヘッダー、カスタム、HTTP および TCP ペイロード値、UDP
  • スイッチは着信パケットのプロトコルに基づいて要求

データベースのロード バランシング

  • Microsoft SQL Server および MySQL のサポート
  • スイッチング アルゴリズム(ユーザ名、データベース名などの SQL クエリ パラメータとコマンド パラメータを含む)
  • トークンベースのロード バランシング機能により、永続化と耐障害性に優れた高度な設定が可能
製品資料