Cisco Catalyst 6800 シリーズ スイッチ

Cisco Catalyst 6800 シリーズ Supervisor Engine 6T

データ シート





Cisco Catalyst 6800 シリーズ Supervisor Engine 6T



次世代 Cisco Catalyst 6800 Supervisor Engine 6T は、Cisco Catalyst 6807-XL モジュラ スイッチング プラットフォームで 1 スロットあたり 440 GB のスイッチング容量を実現します。


製品概要

Cisco® Catalyst® 6800 Supervisor Engine 6T(図 1)は、スーパバイザ エンジン ファミリに加わった新製品です。これまで以上に高い性能と優れた拡張性、およびハードウェア対応機能をより強化することを目的として設計されています。この製品は、Cisco Catalyst 6807-XL シャーシでスロットあたり 440 ギガビットのスイッチング容量を実現する高性能な 6 テラビット クロスバー スイッチ ファブリックを搭載し、アクティブ/スタンバイ モードで動作します。Supervisor Engine 6T のフォワーディング エンジンにより、レイヤ 2 およびレイヤ 3 サービス向けの高パフォーマンス転送が実現します。Supervisor Engine 6T の豊富な機能セットは、従来の IP 転送、レイヤ 2/レイヤ 3 マルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS)VPN、VPLS、MACSEC といった既存のアプリケーションをサポートすると同時に、Instant Access、SGT、ハードウェア対応 BFD オフロード、およびインバンド スパンといった新機能もサポートします。Cisco Catalyst 6800 Supervisor Engine 6T と、その拡充された機能および先進技術は、次世代のエンタープライズ キャンパス展開を牽引する存在となっています。

図 1.    Supervisor Engine 6T

図 1 Supervisor Engine 6T

機能と利点

このセクションでは、Supervisor Engine 6T の拡張性および性能と、サポートする機能を示します。表 1 〜 4 に、Supervisor Engine 6T の拡張性、仮想化、およびセキュリティ機能を示します。表 5 および 6 は NetFlow とマルチキャスト機能を示します。

表 1.    基本システムの拡張性

属性 C6800-SUP6T C6800-SUP6T-XL
MAC エントリ 128K 128K
ルート 256 K(IPv4)
128 K(IPv6)
最大 1024K(IPv4)
最大 512K(IPv6)
ACL エントリ QoS およびセキュリティ用に 64K の共有 QoS およびセキュリティ用に 256K の共有
NetFlow エントリ PFC4/4XL あたり 512K PFC4/4XL あたり 1024K
マルチキャスト ルート 最大 128K(IPv4)
最大 128K(IPv6)
最大 128K(IPv4)
最大 128K(IPv6)
IPv4 ルーティング ハードウェア
最大 780 Mpps*
ハードウェア
最大 780 Mpps*
IPv6 ルーティング ハードウェア
最大 390 Mpps*
ハードウェア
最大 390 Mpps*
レイヤ 2 ブリッジング ハードウェア
最大 780 Mpps
ハードウェア
最大 780 Mpps
ジャンボ フレーム サポート 最大 9216 バイト
(ブリッジングおよびルーティングされたパケット)
最大 9216 バイト
(ブリッジングおよびルーティングされたパケット)
VLAN 4K 4K
ブリッジ ドメイン 16K 16K
MPLS ハードウェアによる MPLS でレイヤ 3 VPN と Ethernet over(EoMPLS)トンネリングの使用をサポート。
最大 8192 VRF、全体でシステムあたり最大 256K のフォワーディング エントリ
ハードウェアによる MPLS でレイヤ 3 VPN と EoMPLS トンネリングの使用をサポート
最大 8192 VRF、全体でシステムあたり最大 1024K のフォワーディング エントリ
論理インターフェイス 128K 128K
EtherChannel ハッシュ 8 ビット 8 ビット
VPLS ハードウェア(最大 390 Mpps) ハードウェア(最大 390 Mpps)
総称ルーティング カプセル化(GRE) ハードウェア(最大 390 Mpps) ハードウェア(最大 390 Mpps)
ネットワーク アドレス変換(NAT) ハードウェア支援 ハードウェア支援
オンボード メモリ 4 GB 4 GB
入力バッファ 2:1 モードで 10 Gb ごとに 1.25 MB
1:1 モードで 10 Gb ごとに 2.5 MB
(ポート ASIC ごとに 10 MB)
2:1 モードで 10 Gb ごとに 1.25 MB
1:1 モードで 10 Gb ごとに 2.5 MB
(ポート ASIC ごとに 10 MB)
出力バッファ 2:1 モードで 10 Gb ごとに 250 MB
2:1 モードで 40 Gb ごとに 1 GB

1:1 モードで 10 Gb ごとに 500 MB
1:1 モードで 40 Gb ごとに 2 GB

(ファブリック インターフェイスおよびレプリケーション エンジン(FIRE)ASIC ごとに 2 GB)
2:1 モードで 10 Gb ごとに 250 MB
2:1 モードで 40 Gb ごとに 1 GB

1:1 モードで 10 Gb ごとに 500 MB
1:1 モードで 40 Gb ごとに 2 GB

(ファブリック インターフェイスおよびレプリケーション エンジン(FIRE)ASIC ごとに 2 GB)


* 分散フォワーディング Card4(DFC4)および DFC4XL を搭載した、フル装備の 6513-E シャーシが必要


表 2.   QoS 機能と拡張性

機能 C6800-SUP6T C6800-SUP6T-XL
レイヤ 3 分類およびマーキング Access Control Entry(ACE) QoS およびセキュリティ用に 64K の共有 QoS およびセキュリティ用に 64K の共有 QoS およびセキュリティ用に 256K の共有
集約トラフィックのレート制限ポリサー 16,348 16,348
フローベースのレート制限方式(レート数) 送信元アドレス、宛先アドレス、またはフルフローに基づく制限:64 レート 送信元アドレス、宛先アドレス、またはフルフローに基づく制限:64 レート
NetFlow エントリ PFC4/4XL あたり 512K PFC4/4XL あたり 1024K
レイヤ 2 のレート リミッタ 20 入力、6 出力 20 入力、6 出力
ポート単位および VLAN 単位の粒度を備えた MAC アクセス コントロール リスト(ACL)
分散ポリサー
共有 uFlow ポリサー
出力 uFlow ポリサー
ポート単位および VLAN 単位
Class of Service(CoS)および DiffServ コード ポイント(DSCP)ベースのキュー マッピング
Deficit Weighted Round Robin Scheduler(DWRR)および Weighted Random Early Detection Scheduler(WRED)
トラフィック シェーピング
階層型 QoS 2 レベル 2 レベル
送受信キュー デフォルト:1p7q4t 設定可能:2p6q4t デフォルト:1p7q4t 設定可能:2p6q4t

表 2.   QoS 機能と拡張性

機能 C6800-SUP6T C6800-SUP6T-XL
レイヤ 3 分類およびマーキング Access Control Entry(ACE) QoS およびセキュリティ用に 64K の共有 QoS およびセキュリティ用に 64K の共有 QoS およびセキュリティ用に 256K の共有
集約トラフィックのレート制限ポリサー 16,348 16,348
フローベースのレート制限方式(レート数) 送信元アドレス、宛先アドレス、またはフルフローに基づく制限:64 レート 送信元アドレス、宛先アドレス、またはフルフローに基づく制限:64 レート
NetFlow エントリ PFC4/4XL あたり 512K PFC4/4XL あたり 1024K
レイヤ 2 のレート リミッタ 20 入力、6 出力 20 入力、6 出力
ポート単位および VLAN 単位の粒度を備えた MAC アクセス コントロール リスト(ACL)
分散ポリサー
共有 uFlow ポリサー
出力 uFlow ポリサー
ポート単位および VLAN 単位
Class of Service(CoS)および DiffServ コード ポイント(DSCP)ベースのキュー マッピング
Deficit Weighted Round Robin Scheduler(DWRR)および Weighted Random Early Detection Scheduler(WRED)
トラフィック シェーピング
階層型 QoS 2 レベル 2 レベル
送受信キュー デフォルト:1p7q4t
設定可能:2p6q4t
デフォルト:1p7q4t
設定可能:2p6q4t

表 3.   セキュリティ機能と拡張性

機能 C6800-SUP6T C6800-SUP6T-XL
ポート セキュリティ
IEEE 802.1x および 802.1x 拡張機能
VLAN およびルータ ACL とポート ACL
ACE との 1:1 のマスク値
レCPU レート リミッタ(DoS 攻撃対策) 57 57
ユニキャスト リバース パス転送(uRPF)チェック(IPv4 および IPv6) 最大 16 最大 16
固有の ACL を設定できるインターフェイスの数 16K 16K
RPF インターフェイス 16 16
プライベート VLAN
IP の MAC ACL
レイヤ 2 およびレイヤ 3 の Cisco TrustSec® (セキュリティ グループ タギングとセキュリティ グループ アクセス コントロール リスト)
ハードウェアでの IEEE 802.1ae(MACsec)レイヤ 2 暗号化
PPS または BPS による CPU ハードウェア レート リミッタ
マルチキャストのコントロール プレーン ポリシング(CoPP) レイヤ 2 および 3 サポート レイヤ 2 および 3 サポート
例外の CoPP(MTU、TTL)
CoPP 例外 NetFlow のサポート
ACL ラベル 16K 16K
ポート ACL 8K 8K
ACL ドライ ラン
中断を伴わない ACL 変更

表 4.   MPLS と仮想化の機能

機能 C6800-SUP6T C6800-SUP6T-XL
仮想スイッチング システム(VSS)
Instant Access
ラベル インポジションおよびディスポジション
(MPLS PE)、スワッピング(MPLS P)
ラベル配布プロトコル(LDP)
MPLS VPN
Virtual Route Forwarding Lite(VRF-Lite)
Easy Virtual Network(EVN)
Experimental(EXP)ビットを使用した QoS メカニズム
MPLS-RSVP-TE
MPLS TE トンネル 1K 1K
MPLS Differentiated Services(DdiffServ)対応トラフィック エンジニアリング(MPLS-DS-TE)
MPLS traceroute
EoMPLS
EoMPLS トンネル 16K 16K
IPv4-in-IPv6 および IPv6-in-IPv6 トンネリング
IPv6-in-IPv4 トンネリング (ISATAP、6to4、GRE)
均一モード、ショート パイプ モード、およびパイプ モードのトンネリングでの QoS のサポート
ハードウェアでネイティブ仮想プライベート LAN サービス(VPLS)
階層型 VPLS
VPLS 疑似回線 (セキュリティ グループ タギングとセキュリティ グループ アクセス コントロール リスト) 4K 4K
マルチポイント GRE を介したネイティブ レイヤ 2
VRF 対応オペレーティング コンテキスト
VPN NetFlow のサポート
CVPN 対応 NAT
VRF-Lite の拡張性 サブインターフェイス単位の VLAN 再利用 サブインターフェイス単位の VLAN 再利用
VPN インターフェイスごとの統計情報

表 5.   NetFlow 機能

機能 C6800-SUP6T C6800-SUP6T-XL
ハードウェアベース NetFlow サポート
Flexible NetFlow
サンプル NetFlow
入力および出力 NetFlow
L2 NetFlow
MPLS 入力および出力 NetFlow
コピーベースのサンプリング
Yielding NDE
VRF 単位の NetFlow
複数のエクスポータ
IPFIX

表 6.   マルチキャスト機能

機能 C6800-SUP6T C6800-SUP6T-XL
ハードウェアでの IGMPv3 スヌーピング
ハードウェアでの IPv6 MLDv2 スヌーピング
ハードウェアでの PIM レジスタ
Label Switched Multicast(LSM)
ハードウェアベース入力および出力のレプリケーション

プラットフォーム サポートと互換性

表 7 に製品の互換性と仕様を示します。表 8 に光モジュールのサポートの概要を示します。

表 7.    製品の互換性と仕様

製品 仕様
シャーシの互換性
  • 6500 E シリーズ:Cisco Catalyst 6503-E、6504-E、6506-E、6509-E、6509-V-E、6513-E
  • 6800 シリーズ:Cisco Catalyst 6807-XL
スイッチ ファブリック
  • 6 Tbps クロスバー スイッチ ファブリック、28 のファブリック チャネル
ライン カードの互換性
  • C6800-8P10G、C6800-8P10G-XL
  • C6800-16P10G、C6800-16P10G-XL
  • C6800-32P10G、C6800-32P10G-XL
  • C6800-48P-SFP、C6800-48P-SFP-XL
  • C6800-48P-TX、C6800-48P-TX-XL
  • WS-X6904-40G-2T、WS-X6904-40G-2TXL
  • WS-X6908-10G-2T、WS-X6908-10G-2TXL
  • WS-X6824-SFP-2T、WS-X6824-SFP-2TXL
  • WS-X6848-SFP-2T、WS-X6848-SFP-2TXL
  • WS-X6848-TX-2T、WS-X6848-TX-2TXL
  • WS-X6816-10T-2T、WS-X6816-10T-2TXL
  • WS-X6816-10G-2T、WS-X6816-10G-2TXL
DFC4 または DFC4XL のアップグレード(WS-F6k-DFC4-A、WS-F6k-DFC4-AXL)
  • WS-X6704-10GE
  • WS-X6724-SFP
  • WS-X6748-SFP
  • WS-X6748-GE-TX
  • DFC4 または DFC4XL のアップグレード(WS-F6k-DFC4-E、WS-F6k-DFC4-EXL)
  • WS-X6716-10GE
  • WS-X6716-10T
サービス モジュール サービス モジュールはサポートされません。
サポートされる IA クライアント
  • C6800IA-48TD - 48 ポート データ専用 IA
  • C6800IA-48FPD - 48 ポート PoE/PoE+
  • C6800IA-48FPDR - 48 ポート PoE/PoE+
  • WS-C3560CX-12PD-S - 12 ポート PoE、8 ポート PoE+
  • WS-C3560CX-8XPD-S - 8 ポート PoE
スロット要件 スーパバイザのスロットを次のように使用
  • 3 スロット E シャーシ - スロット 1 および 2
  • 4 スロット E シャーシ - スロット 1 および 2
  • 6 スロット E シャーシ - スロット 5 および 6
  • 7 スロット 6807-XL シャーシ - スロット 3 および 4
  • 9 スロット V-E シャーシ - スロット 5 および 6
  • 9 スロット E シャーシ - スロット 5 および 6
  • 13 スロット E シャーシ - スロット 7 および 8
ソフトウェアのパッケージ
  • IP Services
  • Advanced Enterprise
Mgmt0
  • RJ45/SFP は接続管理プロセッサ(CMP)を置き換えます
DRAM
  • 標準および XL の 4 GB DDR3
NVRAM
  • 4 MB
ブートディスク
  • 4 GB(eUSB)
ディスク 0
  • USB タイプ A ホスト ドライブ
USB コンソール ポート
  • USB タイプ B ミニ
管理用 LED
  • 青色ビーコン LED
アップリンク ポート
  • 8 個の 1 Gb/10 Gb Small Form-Factor Pluggable Plus(SFP+)ポート
  • 2 個の 40 Gb QSFP ポート
コンソール ポート
  • RJ-45 シリアル
  • USB ミニ B USB コンソール
  • RJ-45 管理イーサネット ポート
  • SFP ファイバ管理ポート
信頼性と可用性
  • ステートフル スイッチオーバー + ノンストップ フォワーディング(SSO+NSF)
  • 高速ソフトウェア アップグレード(FSU)
  • Enhanced Fast Software Upgrade(EFSU)-(シングル ボックス、2 個のスーパバイザ)
  • In-Service Software Upgrade(ISSU)(VSS、VS4O)
  • 電源装置、モジュール、ファン トレイ、スーパバイザの活性挿抜(OIR)ホットスワップ
MIB
ネットワーク管理
  • Cisco Prime? Infrastructure
  • Cisco Application Policy Infrastructure Controller - エンタープライズ モジュール(APIC-EM)
  • 簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)、リモート モニタリング(RMON)
物理仕様
  • 青色ビーコン LED
  • (高さ X 幅 X 奥行):4.4 X 36.6 X 40.6 cm(1.73 X 14.4 X 16 インチ)
  • 重量:11.64 ポンド、11.73 ポンド(XL)
電力消費
  • 標準:341 W(最大)
  • XL:354 W(最大)
ECC
  • ECC 保護サポート
環境条件
  • 動作温度:0 〜 40 °C(32 〜 104 °F)
  • 保管温度:-40 〜 75 °C(-40 〜 167 °F)
  • 相対湿度:10 〜 90 %(結露しないこと)

表 8.    光モジュールのサポート

トランシーバ タイプと詳細
GLC-GE-100FX 100 Mbps SFP
GLC-T 1-Gb SFP
GLC-GE-100FX 100 Mbps SFP
GLC-T 1-Gb SFP
GLC-GE-100FX 100 Mbps SFP
GLC-T 1-Gb SFP
GLC-SX-MM 100 Mbps SFP
GLC-LH-SM 1-Gb SFP
GLC-SX-MMD 100 Mbps SFP
GLC-LH-SMD 1-Gb SFP
GLC-EX-SMD 100 Mbps SFP
GLC-ZX-SMD 1-Gb SFP
GLC-BX-U 100 Mbps SFP
GLC-BX-D 1-Gb SFP
SFP-10G-SR 10-Gb SFP+
SFP-10G-LR 10-Gb SFP+
SFP-10G-LRM 10-Gb SFP+
SFP-10G-ER 10-Gb SFP+
SFP-10G-ZR 10-Gb SFP+
SFP-10G-SR-S 10-Gb S-Class SFP+
SFP-10G-LR-S 10-Gb S-Class SFP+
SFP-10G-ER-S 10-Gb S-Class SFP+
SFP-10G-ZR-S 10-Gb S-Class SFP+
SFP-10G-BX40D-I 10-Gb BiDi SFP+
SFP-10G-BX40U-I 10-Gb BiDi SFP+
CWDM-SFP10G-1590 10-Gb CWDM SFP+
DWDM-SFP10G 10-Gb CWDM SFP+
SFP-H10GB-CU1M 10-Gb パッシブ銅線ケーブル
SFP-H10GB-CU1-5M 10-Gb パッシブ銅線ケーブル
SFP-H10GB-CU2M 10-Gb パッシブ銅線ケーブル
SFP-H10GB-CU2-5M 10-Gb パッシブ銅線ケーブル
SFP-H10GB-CU3M 10-Gb パッシブ銅線ケーブル
SFP-H10GB-CU5M 10-Gb パッシブ銅線ケーブル
SFP-H10GB-ACU7M 10-Gb パッシブ銅線ケーブル
SFP-H10GB-ACU10M 10-Gb パッシブ銅線ケーブル
SFP-10G-AOC1M 10-Gb アクティブ光ケーブル
SFP-10G-AOC2M 10-Gb アクティブ光ケーブル
SFP-10G-AOC3M 10-Gb アクティブ光ケーブル
SFP-10G-AOC5M 10-Gb アクティブ光ケーブル
SFP-10G-AOC7M 10-Gb アクティブ光ケーブル
SFP-10G-AOC10M 10-Gb アクティブ光ケーブル
QSFP-40G-SR4 40-Gb QSFP
QSFP-40G-CSR4 40-Gb QSFP
QSFP-40G-LR4 40-Gb QSFP
QSFP-40G-SR-BD 40-Gb QSFP
QSFP-H40G-CU1M 40-Gb パッシブ銅線ケーブル
QSFP-H40G-CU3M 40-Gb パッシブ銅線ケーブル
QSFP-H40G-CU5M 40-Gb パッシブ銅線ケーブル
QSFP-H40G-ACU7M 40-Gb アクティブ銅線ケーブル
QSFP-H40G-ACU10M 40-Gb アクティブ銅線ケーブル
QSFP-H40G-AOC1M 40-Gb アクティブ銅線ケーブル
QSFP-H40G-AOC2M 40-Gb アクティブ銅線ケーブル
QSFP-H40G-AOC3M 40-Gb アクティブ銅線ケーブル
QSFP-H40G-AOC5M 40-Gb アクティブ銅線ケーブル
QQSFP-H40G-AOC7M 40-Gb アクティブ銅線ケーブル
QSFP-H40G-AOC10M 40-Gb アクティブ銅線ケーブル
QSFP-H40G-AOC15M 40-Gb アクティブ銅線ケーブル
QSFP-4SFP10G-CU1M 40-Gb から 4x10-Gb へのパッシブ銅線ブレークアウト ケーブル
QSFP-4SFP10G-CU3M 40-Gb から 4x10-Gb へのパッシブ銅線ブレークアウト ケーブル
QSFP-4SFP10G-CU5M 40-Gb から 4x10-Gb へのパッシブ銅線ブレークアウト ケーブル
QSFP-4SFP10G-CU3M 40-Gb から 4x10-Gb へのパッシブ銅線ブレークアウト ケーブル
QSFP-4SFP10G-CU5M 40-Gb から 4x10-Gb へのパッシブ銅線ブレークアウト ケーブル
QSFP-4X10G-AC7M 40-Gb から 4x10-Gb へのアクティブ銅線ブレークアウト ケーブル
QSFP-4X10G-AC10M 40-Gb から 4x10-Gb へのアクティブ銅線ブレークアウト ケーブル
QSFP-4X10G-AOC1M 40-Gb から 4x10-Gb へのアクティブ光ブレークアウト ケーブル
QSFP-4X10G-AOC2M 40-Gb から 4x10-Gb へのアクティブ光ブレークアウト ケーブル
QSFP-4X10G-AOC3M 40-Gb から 4x10-Gb へのアクティブ光ブレークアウト ケーブル
QSFP-4X10G-AOC5M 40-Gb から 4x10-Gb へのアクティブ光ブレークアウト ケーブル
QSFP-4X10G-AOC7M 40-Gb から 4x10-Gb へのアクティブ光ブレークアウト ケーブル
QSFP-4X10G-AOC10M 40-Gb から 4x10-Gb へのアクティブ光ブレークアウト ケーブル

製品の適合規格

表 9 に適合規格を示します。

表 9.    製品の適合規格

適合認定
安全性
  • UL 60950-1
  • CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1
  • EN 60950-1
  • IEC 60950-1
  • AS/NZS 60950-1
  • GB4943
EMC:放射
  • 47CFR Part 15(CFR 47)クラス A
  • AS/NZS CISPR22 クラス A
  • CISPR22 Class A
  • EN55022 クラス A
  • ICES003 クラス A
  • VCCI クラス A
  • EN61000-3-2
  • EN61000-3-3
  • KN22 クラス A
  • CNS13438 クラス A
安全性
  • EN50082-1
  • EN61000-6-1
  • EN55024
  • CISPR24
  • EN300386
  • KN 61000-4 シリーズ

発注情報

シスコ製品の購入方法については、購入案内のページを参照してください。表 10 および 11 に Supervisor Engine モデルとソフトウェアの製品番号を示します。

表 10.    Supervisor Engine とメモリの製品番号

製品番号 説明
C6800-SUP6T Cisco Catalyst 6800 シリーズ Supervisor Engine 6T
C6800-SUP6T-XL Cisco Catalyst 6800 シリーズ Supervisor Engine 6T XL
C6800-SUP6T = Cisco Catalyst 6800 シリーズ Supervisor Engine 6T スペア
C6800-SUP6T-XL= Cisco Catalyst 6800 シリーズ Supervisor Engine 6T XL スペア

表 11.    ソフトウェアの製品番号

ソフトウェアの製品番号 説明
SP6TAEK9-15301SY Cisco CAT6800-S6T IOS ADV ENT SERV FULL ENCRYPT
SP6TAEK9N-15301SY Cisco CAT6800-S6T IOS ADVANCED ENTERPRISE SERVICES NPE
SP6TISK9-15301SY CAT6800-S6T IOS IP SERV LAN ONLY FULL ENCRYPT
SP6TISK9N-15301SY CAT6800-S6T IOS IP SERV LAN ONLY NPE

保証情報とテクニカル サービスのオプション

Cisco Catalyst 6500 C4 システムには、シスコによる 90 日間のハードウェア保証が付属しています。デバイス保証に Cisco SMARTnet® サービスなどのテクニカル サービスの契約を追加すると、Cisco Technical Assistance Center(TAC)へのアクセスが可能になり、重要な業務ニーズを満たす多様なハードウェア交換オプション、ライセンス対象のオペレーティング システム ソフトウェアのアップデート、Cisco.com の豊富なナリッジ ベースとサポート ツールへの登録アクセスも提供されます。

保証の詳細については、http://www.cisco.com/go/warranty/ を参照してください。

シスコのテクニカル サービスについては、http://www.cisco.com/web/JP/services/portfolio/index.html を参照してください。

表 12 に、Cisco Catalyst 6500 C4 システムで利用できるシスコのテクニカル サービスを示します。

表 12.    Cisco Catalyst 6500 C4 システムで利用できるシスコのテクニカル サービス

テクニカル サービス
Cisco SMARTnet® サービス
  • 世界各地から Cisco TAC への 24 時間対応アクセス
  • Cisco.com の豊富なリソース、コミュニティ、ツールへの無制限のアクセス
  • 翌営業日対応、8 X 5 X 4、24 X 7 X 4、および 24 X 7 X 2 代替品先行手配2、およびオンサイト部品交換と取り付けが利用可能
  • ライセンス付機能セット内のオペレーティング システム ソフトウェアの継続的なアップデート1
  • Cisco Smart Call Home 対応デバイスでの予防的な診断およびリアルタイムのアラート
Cisco Focused Technical Support サービス
次の 3 レベルのハイタッチ サービスをご利用いただけます。
  • Cisco High-Touch Operations Management Service
  • Cisco High-Touch Technical Support Service
  • Cisco High-Touch Engineering Service
すべてのネットワーク機器について、有効な Cisco SMARTnet 契約または SP Base 契約が必要

脚注:

1シスコ オペレーティング システムのアップデートには、ライセンス付機能セット内のメンテナンス リリース、マイナー アップデート、およびメジャー アップデートが含まれます。

2代替品先行手配は、さまざまなサービス レベルの組み合わせとして提供されます。たとえば、8 X 5 X NBD は、週 5 日の(対象地域内の一般的な営業日)、一般的な 8 時間の営業時間に、翌営業日(NBD)の配送を予定して発送が開始されることを意味します。NBD が利用できない場合は、同日発送が提供されます。制約事項については、各サービスの詳細な説明をお読みください。

シスコとパートナーによるサービス

シスコおよびパートナー各社が提供するカスタマイズされたサービスを利用することで、シスコ エンタープライズ ネットワーク アーキテクチャにおける革新的かつ非常にセキュアなインテリジェント サービスを取得できます。シスコは調査プロセスを通じてお客様のビジネス目標を理解したうえで、新しい Cisco Catalyst 6500-C4 システムをお客様のアーキテクチャに統合し、ネットワーク サービスを組み込む作業を一貫して支援します。