Cisco Catalyst 6800 シリーズ スイッチ

Cisco Catalyst 6807-XL モジュラ スイッチ

データ シート





Cisco Catalyst 6807-XL モジュラ スイッチ



製品概要


ネットワーク トラフィックは、ここ数年の間に激増しており、当面この流れは続くものと考えられます。ネットワークに接続されたデバイスの数は、2011 年には 100 億台でしたが、2016 年までには 190 億台になると予想されています。ビジネス IP トラフィックは、2016 年には毎月 13.1 エクサバイトに達するでしょう1。将来のトラフィックの増大に対処すると同時に投資を保護するため、ネットワークには現在よりもはるかに優れた拡張性が求められます。

この点を踏まえ、シスコは次世代のキャンパス向けの Cisco® Catalyst® 6807 シリーズ スイッチを発表しました。Cisco Catalyst 6807-XL モジュラ スイッチは、Cisco Catalyst 6500 シリーズ スイッチの豊富な遺産を受け継ぎ、高レベルの拡張性と性能を備えています。Cisco Catalyst 6807-XL モジュラ スイッチは、Cisco Catalyst 6500-E シリーズ スイッチからの移行およびアップグレードを実現するため、これまでにない投資保護を提供します。

Cisco Catalyst 6807-XL シャーシ(図 1)のシステム帯域幅キャパシティは最大 11.4 テラビット/秒(Tbps)、1 スロットあたりの帯域幅は最大 880 ギガビット/秒(Gbps)です。VSS 用に構成されたシステムでは、システム容量が 22.8 Tbps になります。Cisco Catalyst 6807-XL モジュラ スイッチは、高密度 10 ギガビット イーサネット、40 ギガビット イーサネット、100 ギガビット イーサネットに最適化されています。

Cisco Catalyst 6807-XL シャーシは、Cisco Catalyst 6500 シリーズ Supervisor Engine 2T と、関連するラインカードおよびサービス モジュールをサポートすることによって、卓越した投資保護を実現します。サポート対象の一覧については、表 2 を参照してください。

Cisco Catalyst 6807-XL シャーシは、1+1 Supervisor Engine 冗長性、冗長ファン、N+1 電源冗長を備えることで統合された復元力を実現しているため、ネットワークのダウンタイムを短縮し、従業員の生産性、顧客満足、収益性を確保することができます。

図 1 Cisco Catalyst 6807-XL シャーシ

図 1 Cisco Catalyst 6807-XL シャーシ


機能と利点


Cisco Catalyst 6807-XL モジュラ スイッチは企業のコア環境および集約環境に最適化されており、業界をリードするギガビット イーサネット、10 ギガビット イーサネット、40 ギガビット イーサネット ポート密度と、高レベルのネットワーク耐性を同時に実現します。このプラットフォームは、100 ギガビット イーサネットもサポート可能です。

Cisco Catalyst 6807-XL モジュラ スイッチは Cisco Catalyst 6500 との一貫性を保ち、Cisco Catalyst 6500 シリーズ スイッチと同じ Cisco IOS® ソフトウェア オペレーティング システムで稼働します。FCS では、Cisco Catalyst 6500-E シリーズ スイッチでサポートされるすべての機能がサポートされる予定です。

10 ラック ユニットでは、Cisco Catalyst 6807-XL シャーシは Cisco Catalyst 6506-E シャーシよりもサイズが小さいにも関わらず、さらに多くのスロットを備えています。Cisco Catalyst 6500 シリーズ Supervisor Engine 2T とそのラインカード ファミリを組み合わせることによって、簡単に、すばやく、かつ完全な投資保護のもとでキャンパス バックボーンのアップグレードを行うことができます。

表 1 に、Cisco Catalyst 6807-XL シャーシの機能と利点を示します。

表 1 Cisco Catalyst 6807-XL シャーシの機能と利点

機能 利点
拡張性
最大 11.4 テラビット/秒のシステム帯域幅キャパシティと、すべてのスロットで 1 スロットあたり最大 880 ギガビット/秒(Gbps)の帯域幅を提供可能
VSS 用に構成されたシステムでは、22.8 テラビット/秒のシステム帯域幅を提供可能
将来のニーズに備えてシステム容量を拡張
高いインターフェイス容量 高密度ギガビット イーサネット、10 ギガビット イーサネット、40 ギガビット イーサネットへの拡張、構成 100 ギガビット イーサネットをサポート可能
強化された復元力
スタンバイ ファブリック ホット シンク Supervisor Engine 2T ベースのシステムの Supervisor Engine スイッチオーバー時間を 50 〜 200 ms まで短縮(使用するモジュールによって異なる)
冗長制御チャネル 復元力を強化し、バックプレーン制御チャネルの障害から保護
冗長スーパーバイザ エンジン オプション 冗長スーパーバイザ エンジンのサポートによって可用性を強化
冗長電源装置オプション N+1 電源冗長によって可用性を強化
ファン トレイ ホットスワップ可能なファン トレイをサポート
ファン トレイの変速ファンによって個々のファンの障害に対応し(N+1 冗長性)、シャーシを十分に冷却
環境
側面から側面へのエアーフロー 既存の Cisco Catalyst 6500 シリーズ シャーシとの一貫性により、アップグレードが容易
AC 電源 最大 4 つの AC 電源をサポートし、システム要件の増加に合わせて段階的に追加可能
電源は、110 ボルトと 220 ボルトの入力の両方をサポート
Network Equipment Building Standards Layer 3(NEBS L3)準拠 要求の厳しい環境への導入に必要な NEBS L3 コンプライアンスをサポート


製品仕様


表 2 に、Cisco Catalyst 6807-XL の製品仕様を示します。

表 2 製品仕様

項目 仕様
スロットの数 7
Supervisor Engine スロットの数 2
モジュール スロットの数 5
スーパーバイザの互換性 VS-S2T-10G
VS-S2T-10G-XL
モジュールの互換性 WS-X6904-40G-2T
WS-X6904-40G-2TXL
WS-X6908-10G-2T
WS-X6908-10G-2TXL
WS-X6816-10G-2T
WS-X6816-10G-2TXL
WS-X6816-10T-2T
WS-X6816-10T-2TXL
WS-X6848-SFP-2T
WS-X6848-SFP-2TXL
WS-X6824-SFP-2T
WS-X6824-SFP-2TXL
WS-X6848-TX-2T
WS-X6848-TX-2TXL
WS-X6704-10GE(CFC または DFC4 付き)
WS-X6748-GE-TX(CFC または DFC4 付き)
WS-X6748-SFP(CFC または DFC4 付き)
WS-X6724-SFP(CFC または DFC4 付き)
WS-X6716-10G-3C(DFC4 付き)
WS-X6716-10G-3CXL(DFC4XL 付き)
WS-X6716-10T-3C(DFC4 付き)
WS-X6716-10T-3CXL(DFC4XL 付き)
NAM3
ASA-SM
WiSM2
ACE30
パフォーマンス シャーシは、1 スロットあたり最大 880 ギガビットまで対応可能
ここのモジュールのパフォーマンスについては、モジュール データ シートを参照
電源の互換性 AC: 3000W(最大 4 台の電源)
ソフトウェアの互換性(最小ソフトウェア バージョン)  
信頼性とアベイラビリティ
計算上の平均故障間隔(MTBF)  
活性挿抜(OIR) Supervisor Engine、ラインカード、モジュール、電源装置、ファン トレイの OIR
MIB Supervisor Engine データ シートを参照
ネットワーク管理 Supervisor Engine データ シートを参照
物理寸法(高さ X 幅 X 奥行)
インチ 17.45 X 17.37 X 18.1
cm 44.3 X 44.1 X 46
ラック ユニット(RU) 10
重量
シャーシのみ(ポンド) 62
完全構成時(ポンド) 185
入力電圧 100 〜 240 VAC
-48 〜 -60 V DC
安全性 UL 60950 第 2 版
CAN/CSA-C22.2 No. 60950 第 2 版
EN 60950 第 2 版
IEC 60950 第 2 版
AS/NZS 60950
EMC FCC Part 15(CFR 47)Class A
VCCI Class A
EN55022 Class A
CISPR 22 Class A
CE マーキング
AS/NZS 3548 Class A
ETS300 386
EN55024
EN61000-6-1
EN50082-1
NEBS/ETSI GR-1089-Core NEBS Level 3
ETS 300 019 Storage Class 1.1
ETS 300 019 Transportation Class 2.3
ETS 300 019 Stationary Use Class 3.1
ATIS Pb Free and Energy Efficiency ATIS-0600020.2010 Pb Free 回線パック
ATIS-0600015-2009 General Energy Efficiency Requirements(TEER)
ATIS-0600015.03-2009 Switch and Router Energy Efficiency
ATIS-0600015.01-2009 Server Energy Efficiency
VZ.TPR.9205 Verizon Energy Efficiency Requirements for Telecommunication Equipment(TEEER)
動作環境
動作温度 0 〜 40 °C(32 〜 104 °F)
保管温度 -20 〜 65 °C(-4 〜 149 °F)
温度遷移 0.5 °C/分(高から低)
0. 33 °C/分(低から高)
相対湿度 動作時(結露しないこと):5 〜 90%
非動作時および保管時(結露しないこと):5 〜 95%
動作高度 動作認定済み:0 〜 2,000 m(0 〜 6,500 フィート)
設計および動作試験済み:-60 〜 3,000 m(-200 〜 10,000 フィート)


発注情報


表 3 に、Cisco Catalyst 6807-XL シャーシの発注情報を示します。シスコ製品の購入方法については、購入案内を参照してください。

表 3 発注情報

製品名 製品番号
Cisco Catalyst 6807-XL シャーシ C6807-XL
Cisco Catalyst 6807-XL シャーシ スペア C6807-XL=
Cisco Catalyst 6807-XL ファン トレイ スペア C6807-XL-FAN=
Cisco Catalyst 6807-XL 3000 W AC 電源 C6800-XL-3KW-AC
Cisco Catalyst 6807-XL 3000 W AC 電源スペア C6800-XL-3KW-AC=


関連情報


Cisco 6807-XL モジュラ スイッチの詳細については、
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/switches/index.html を参照してください。


1 Cisco VNI 予測 - http://www.cisco.com/web/solutions/sp/vni/vni_forecast_highlights/index.html [英語]