Cisco Catalyst 6500 シリーズ Intrusion Detection System(IDSM-2)サービス モジュール

イントロダクション

Cisco Catalyst 6500 シリーズ Intrusion Detection System(IDSM-2)サービス モジュールは、悪意に満ちたインターネット ワーム、サービス拒絶攻撃、e ビジネス アプリケーション攻撃など、コストがかかり組織を弱体化させるネットワーク侵害から組織を保護するための、重要な侵入保護ソリューションです。

第 2 世代の Cisco IDSM-2 は、広く展開されている Cisco Catalyst® シャーシを介して、全機能を搭載したIDSをネットワーク インフラストラクチャに直接統合することによって、スイッチ環境を保護するように設計されています。この統合により、ユーザはスイッチバックプレーンに影響を与えることなくトラフィックを直接モニタリングできるようになります。さらに様々なサービス、ファイアウォールやVPNそしてIDSまでも論理的なプラットフォームに追加できます。

Cisco IDSM-2 は、侵入探知の運用効率を向上させてデータ インフラストラクチャの安全を確保するため、ほかのコンポーネントと協調して動作を行います。セキュリティに対する脅威が益々増大し、ネットワーク侵入に対してハイレベルな保護を維持することに対する重要性は増すばかりです。常に警戒を怠らずに保護を行うことによって、ビジネスの継続性が確保され、侵入から守ることに要するコストの影響も最小限に抑えることができます。

Cisco IDSM-2 は、業界をリードするCisco Intrusion Detection System ソリューションの 1 コンポーネントです。このシステムでは、Cisco Active Defense System を介して、最高の侵入保護テクノロジーがカスタマーに提供されます。この統合型のハードウェアおよびソフトウェア ソリューションによって、周辺リソースと内部リソースの両方に対して、最高の保護が提供されます。


お問い合わせ