Catalyst 6500 Borderless Services Node

イントロダクション


注意:本製品は既に生産/販売を終了しております。本製品を含むシリーズ全体については Cisco Catalyst 6500 シリーズ をご覧ください。

 

統合型ネットワーク向けの高度なスイッチ

世界中の企業は、グローバル ワーカー、顧客、信頼するパートナーが、増え続けるさまざまなデバイスからいつでもどこでも接続できるようにする必要があります。これは、従来のデバイス、ロケーション、アプリケーションの境界が崩れ、セキュリティ、ハイ アベイラビリティ、スケーラビリティ、管理性に対する要求が高まっていることを意味します。

Cisco Catalyst 6500 Borderless Services Node は、Cisco Catalyst 6500 シリーズ/7600 シリーズの Wireless Services Module(WiSM)Cisco Catalyst 6500 シリーズ Firewall Services Module を、Cisco Catalyst 6500 Virtual Switching Supervisor Engine 720 に統合した製品です。この製品は高度にセキュアでモビリティに富み、システムの仮想化を実現し、スケーラブルなパフォーマンスでスループットを高めます。

Cisco Catalyst 6500 Borderless Services Node の主要な機能は次のとおりです。

  • セキュリティとアプリケーション パフォーマンスを強化するデュアル ファイアウォール サービス モジュール
  • 最大で 300 アクセス ポイントと 10,000 クライアントのモビリティを可能にするワイヤレス サービス モジュール
  • スケーラブルなパフォーマンスと豊富な IP フィーチャ セットによって高密度なアップリンク、システム仮想化、スループットの向上を実現する、10 ギガビット イーサネット アップリンクおよび IPv6 を備えた Supervisor 720
  • 高いポート密度とサイドからサイドへのエアフローを考慮した Cisco Catalyst 6509-E シャーシ
  • 16 ポートの 10G モジュール オプションまたは 24 ポートの Small Form-Factor Pluggable(SFP)モジュールを装備
  • CiscoWorks LAN Management Solution 3.2 以前のテンプレートを使用したワークフロー オートメーション
  • 企業のインフラストラクチャ全体にわたる運用コストとエネルギー消費を削減する Cisco EnergyWise
注目のコンテンツ

仮想スイッチング システムによる冗長性の向上 (ビデオ - 9:48 min) [英語]
VSS Quad-Sup Uplink Forwarding により、VSS のお客様はデュアル シャーシ システムに 4 台の Supervisor を装備して、アップリンクの帯域幅を増大できるようになりました。

BSN FAQ:Webtorials® 編集/アナリスト部門へのインタビュー [英語]

Nick Lippis ポッドキャスト:実用段階に入ったネットワーク仮想化 [英語]

 

製品資料

お問い合わせ