Supervisor Engine 4

 シスコのミッドレンジのモジュラ マルチレイヤ スイッチとして、Catalyst® 4500シリーズは、LANエッジ(ワイヤリングクローゼット)から中小規模のオフィスのコア、データセンタまで、幅広い環境に適応できます。Supervisor Engine 4は、このCatalyst® 4500シリーズ(4503, 4506, 4507R, 4510R)の性能を最大限に発揮するエンジンモジュールとして開発されました。従来のSupervisor Engine 2に比べ、大幅なパフォーマンスアップと機能の向上が図られています。また、Supervisor Engine 3に比べ、CPUのクロック数・搭載メモリ容量が増えただけでなく、より低コストなモジュールとなっています。

主な特徴は、以下の通りです。

c45iv_da.jpg



製品資料
データシート
Cisco Catalyst 4500 シリーズSupervisor Engine Ⅳ